パーツ館にようこそ
夜鴉迷走亭パーツ館 シーズン3プラモ
> ハセガワ1/72 MV-22B
 8月につくったMV-22の写真をやっと撮ったので。

V22-01.jpg

 つくったといっても、完全に素組なんで、書くほどのこともないんですが。(´・ω・`)

 でも、将来性まちがいなしの、まったく新しいジャンルのひこーき第1号としては、いろいろ語りたい部分はあるわけで。

V22-02.jpg

 オスプレイについては、いろいろありますが、今後は固定翼機とヘリコプターのニッチを担う機種として、必要不可欠な存在になっていくわけで。脊髄反射的に拒否してると、大局を見あやまると思いますよ。ひこーきとしての大局を。

V22-03.jpg

 なんたって、構想から60年もかかって、ついに実用化したティルトローター機なんですから。

 なんでそれほど執拗に研究開発をつづけたかというと、それだけ有用なマシンになるって、わかってたからなので。

 実際、10年後には、この機体の姉妹たちがふつうに世界中を飛びまわってると思うし。

V22-04.jpg

 だからこそ、ハセガワの現代的キットがようやく出たこのタイミングで、これをつくりたかったわけであります。

 さて、V-22といえば、このSTOLモードでしょ。

 キットは主翼とエンジン・ナセルのあいだ、エンジン・ナセルとローターのあいだにポリキャップがはいっていて、各モードの再現が可能なんだけど、フラップはアップかダウンの選択制なので、今回はフラップ・ダウンで離陸直後の姿を再現してあります。

V22-003.jpg

 フラップをダウンにすると、この主翼がすごい高揚力装置になってるのがよくわかったりして。なんか、はじめてPS-1の主翼を見たときと同じ感動をおぼえます(嘘)。このフラップも、60゚近い角度があるんじゃないでしょか。

V22-06.jpg

 もちろん、ポリキャップはイキにしてあるので、エンジン・ナセル、ローターとも可動で、この固定翼飛行モードや垂直着陸モードも再現はできます。

 制作については、国産の最新キットだからとくに問題なし。とはいえ、そこはハセガワさんだから、タミヤ・イタレリのキットとくらべると、難易度は若干高いかも。

 そうそう。こんなんもありました。

V22-001.jpg

 コクピット裏のキャビン内には、精巧な消火器のモールドが。ぉぉ

 ここ、閉じちゃえばまったく見えないんで、「ほーらカットモデルにチャレンジしろよ」的なメッセージなんでしょう。きっと。さすがはハセガワと思いましたよ。なので、記念に色だけ塗って、記念撮影して、おとなしく閉じました。はい。

V22-002.jpg

 コクピット内。離陸に成功して、安心したコパイがパイロットに話しかけている図。例によって、キャノピーを閉じちゃうと、ほとんど見えなくなるんですが。

 そうだ。計器類はデカールもついているけど、微細なモールドが再現されているので、あえて塗装で表現しました。たぶん、ここは塗装のほうがいいはず。これも閉じちゃえば以下同。

V22-05_2013092218034343a.jpg

 デカールは大型のものが多く、そのままでは失敗する可能性が高いため、適宜分割して貼ってみたけど、たぶん大正解。背中のこのモアレってるの、ぜんぶデカールですから。

V22-07.jpg

 マーキングは普天間配備である意味おなじみの、第265ティルトローター飛行隊(VM-265)、通称ドラゴンズの隊長機のもの。

 ここは赤い部分をふくめて1枚で貼るデカールと、赤い部分は塗装で表現する、機体番号やエンブレムのみのデカールの2種類がついてるけど、今回はとーぜん後者で。1枚デカールだと、細かいモールドが見えなくなるし、でこぼこが目だつから。

V22-08.jpg

 しかし、この赤い尾翼、かなり印象的というか、象徴的。隊長機だけの塗装だとのことだけど、これを見ると、アメリカ軍も一時のロービジビリティ一辺倒から脱却しつつあるのかもね。すくなくとも、この機体では、赤がいいアクセントになってます。

 ちなみに、機体塗装は最近の定番、Mr.カラーの307、308、337の制空迷彩。なんだか、みーんなこれなんだよねえ。

(つづく)
2013.09.22(18:30)|プラモコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR