パーツ館にようこそ
 例によってFlightglobalを見ていたら、なんかすごいものが出てきた。

 これ!

scorpion.jpg

 エントリーは「Scorpion tales」。なんでも、テキストロン・エアランドという会社が、完全新作の航空機を製造しているとか。

 その名もスコーピオン・ジェット。おお、愛するF-89と同じ名前だ。

 うーん。でも、そんな会社、聞いたことないし。いや、テキストロンはP&Wの親会社だっけ?

 そう思って調べてみたら、テキストロン自体は持ち株会社で、傘下にはベル! セスナ! ライカミング!(P&Wじゃなかった(^^; )があるとのこと。ここの国防関係の部門に、テキストロン・マリン&ランドっていう名前があった。

 なるほどー。この形状からすると、セスナA-37の系譜にあたるのかも。形状や大きさ、複座である点などからして、新興国向けのミニA-10Aになるのかもしれない。

 驚いたのは、ここで完成予想図が発表されたわけじゃなくて、もう試作機がほぼ完成してるのね。こちらには、機体の詳細にくわえて、組立やエンジン・テスト、射出シートのテストの動画も載ってます。

 うわあ、萌えるなあ。攻撃機好きだからなあ。

 視界のひろいキャノピー、ハードポイントの多い直線翼、低バイパス比らしいターボファン・エンジン2基を、なるべくはなして配置する設計、兵器オペレーターを後部シートに配置したことなど、どこをとってもすんごくわかりやすい設計思想なのがうれしい。F-35あたりの対極にある機体ですよ、これは。

 完成の暁には……って、年内に初飛行するそうだけど、F-2を補完する離島防衛用とかいう名目で、10機くらい買ってくれないかなあ >J隊。10機でもF-35の1機ぶんくらいだよ、値段。きっと。

 とにかく、久しぶりに萌えるひこーきだわ。



2013.09.18(09:15)|航空・宇宙コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR