パーツ館にようこそ
夜鴉迷走亭パーツ館 シーズン3プラモ
> A-10Aプロダクション・ノート1
 7月につくったA-10Aをお披露目。資料が多くてたいへんですが。

A10-01.jpg

 SEPECATジャギュア、パナヴィア・トーネードにつづく、湾岸戦争で再評価されたウォーバード・シリーズ第3弾。

 1991年の実戦に参加したのは、前にも書いたとおり、ドイツ駐留の第81戦闘飛行隊所属機。塗装は制空迷彩で、こーいう感じだったわけです。

A-10mbp.jpg

 だけど、ジャギュアととトーネードにあわせたデザート塗装にしたかったので、あえて架空塗装というか、自己都合塗装にしてしまいました。

A10-02.jpg

 キットはそーいうわけで、タミヤ=イタレリの1/72。おそらく、1/72ではベストキットでしょう。

A10-103.jpg

 ただ、このキットのデカールは、A-10不遇の時代の州空軍のマーキングで、81FSバージョンがないのね。で、どっかでデカールでも売ってないかと探していたら、アカデミーの「イラクの自由作戦」バージョンの箱つぶれ中古品が、500円で投げ売りされてるのを発見。これを買ってデカールを流用した。

A10-04.jpg

 今回は駐機・キャノピー開状態のほか、キットのオプションにあったラダー展開、アクセスパネル開も選択したので、あっちこっち内部が見えるようになっている。

A10-05.jpg

 もちろん、A-10といえば重武装・重装甲がウリだから、そのへんもぬかりなく再現。

A10-06.jpg

 つか、武装関係に思いきりこだわったというほうが適切か。とにかく、満載で(後述)。

A10-07.jpg

 真正面から見たところ。この満艦飾がうるわしいっす。(´・ω・`)

(つづく)


2013.08.24(14:54)|プラモコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR