パーツ館にようこそ
 またまたネットを渉猟しているうちに見つけた話。

 競輪をネタにした新作落語をつくっている噺家がいるみたいだ。

 まだ、ネタをつくりはじめたところで、タイトルも先月に決まったばかりらしい。『無気力競輪』だそうで。(^^)

 演ってるのは三遊亭ぬう生という二つ目。例によって二つ目は呼び捨てるのが習い。

 ブログも見つけた。こちら。圓丈師匠の弟子で、初高座が自作の新作だったという、さすがな人。また、将来は「彦六」を継ぐんじゃないかと思っている、これも新作の雄、林家彦いち師匠のグループでもあるらしい(アウトドアのグループだけど)。

 自身は競輪場に2度しか行ったことがないそうだが、そのとき聞いた野次の鮮烈さに感動して、これをつくったとのこと。「競輪場には、人生の日常で起こることのほとんどの事、いやそれ以上の何かの縮図があるんじゃないでしょうか?」とも書いていて、よく見てるですね、さすがに。やーそうなんですよ。だから本場に行くのが楽しい。

 まだ完成形じゃないものの、将来、真打ちに昇進した暁には、披露公演でこのネタをかけて自爆しようというくらい、気に入ってるっていうんで、完成したら、ぜひ見てみたいと思ってます。

 あれ、どこからたどったんだっけ? ああ、『雷牙』のしん平師匠のところから。
2011.12.06(10:02)|公営競技コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR