パーツ館にようこそ
夜鴉迷走亭パーツ館 シーズン3日々の雑感
> 小田原と熱海、追加
 そういえば、小田原では競輪場にも行ってきたのだった。しかも、写真もアリ。

odaw-00.jpg

 とーこちゃんのカメラを借りて撮ったもの。へえ、小田原は日本でいちばん楽しい競輪場なのか。知らなかった。やっぱり、加藤茶師匠をイメージキャラクターに使ったから?

odaw-01.jpg

 この日は親王牌の2日め。したがって、場外はやってたものの、レースはなし。もう夕方だったため、練習している選手もなし。こちらは第1コーナーとメインスタンド。

odaw-02.jpg

 第3コーナーとバックスタンド、掲示板。

 なんかねー、こざっぱりときれいな場で、びっくりしましたよ。客層も、大宮や川崎とはまったく違って、ごくまとも(笑)。とーこちゃんも、「大宮とはぜんぜん違うね。大宮はぐだぐだだもん」と、とても的確なコメント。(´・ω・`)

 店もたくさんあるし、場外なのにけっこう開いてたし、とーぜんながら酒もある。近くに住んでたら、ホームにしたいような、いい感じの社交スポットでございました。はい。

 ついでに、思いつくまま……

 1日めの昼、地魚定食を食べた店は、駅前の「さくら」。ここ、板さんの手が遅いものの(あとからほかの客が注文したアジフライ定食のほうが先に出てた)、お味のほうはなかなか。男女で飯碗の大きさが違うのもおもしろかった。

 1日めの夜、1軒めは「萬屋平四郎」。ここ、刺身はぶあつく切ってあってよかったんだけど、魚料理がほかになかったため、すこし飲んで2軒めに。

 2軒めは魚屋直衛ということで、最初に目をつけといた「さんせん」という店。ここでもさざえなど刺身を中心に。マグロの頬肉、ユッケ風なんてのも食べたけど、さすがにどれも、ものすごくうまい。

 2日め。熱海で昼飯は期待していなかったので、目についた適当な店にはいった。「るな」という名で、もう名前からどうでもいいかなという感じの店。

 ところが、ここが大当たり。どうやら、ジモティがふだん食べる店のようで、常連さんが多数。夜は居酒屋になるとか。

 オススメは刺身用でつくるアジフライで、これと網代名物イカメンチがついたイカメンチ定食Bを選択。

 アジは完全な生ではなく、ひと塩してしばらく置いたものらしく、微妙に塩味と歯ごたえがあった。今回の目的のひとつに、アジフライを食うというのがあったので、とても満足。

 イカメンチは以前、テレビで見たときは魚ロッケみたいなものだと思っていたら、この店のはほんとにメンチカツっぽい食感と味で、びっくりした。網代では、各家庭で中味もつくり方もぜんぜん違うそうな。

 以上、落ち穂拾い的に。つか、備忘です。

2013.07.18(11:32)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR