パーツ館にようこそ
 けさ、エアバスの次期ワイドボディ機A350が初飛行したそうだけど、そんなものをぶっとばすような、衝撃的映像があった。

 いつものFlightglobalから、「Sukhoi PAK-FA spin recovery footage」というエントリー。



 これは……直線飛行しながら、ほんとに360゚スピンしちゃってますよ。(((( ;゚Д゚)))

 信じられないけど、雲や地表を見ていると、トリック映像じゃないようで。

 思えばSu-27の時代から、アクロバット飛行ならスホイが断トツ世界一だったわけですが、21世紀にはいってもさらに進化を遂げるとは。飛行テクニックだけでいえば、PAK-FAがまちがいなく世界最強でしょう。

 WWIの昔から、空戦の基本戦術はバックをとることだったけど、この機動が実現するとなると、もうこの戦術は陳腐化しちゃうかもね。そのくらい、革新的な出来ごとでしょう。たぶん。

 ちなみに、A350に関しては、もう何年も前に初飛行してると思ってた。(^^; これだけ遅れると、競合するB787のつまずきも、あまりダメージにならないかも。

 つか、これ、むしろB777の競合機なのかな? スペックを見るとそーいう感じで。でかいし。


2013.06.15(10:07)|航空・宇宙コメント:(4)TOP↑
直進というより降下してんじゃないのかな?
見た感じそんな印象を受ける。

でも形状的にはフランカー系統の方が機動にはむいているみたいだし、ベクタード装備した29や35は従来機に比べ別物でした。

空戦の基本は気づかれる前に落とすなので、システムとしては未だラプターが最強とのうわさです。

どうせそのうちUAV同士の空戦になるよw
From: ちぎれた羽根 * 2013.06.15 15:06 * URL * [Edit] *  top↑

なるほどね。そういわれると、緩降下状態にも見えるかも。それでも、とんでもないアクロバットだよねえ、これは。実戦で使える機動なんだろか?

>空戦の基本は気づかれる前に落とすなので

たしかに。バックをとる前に認識しないとならないわけね。
From: よが * 2013.06.15 16:15 * URL * [Edit] *  top↑

>実戦で使える機動

これって、ガンがあれば、どの方向にも撃てるってことだよね。バトロイドの乱れ撃ちを思い出しちゃった。

そんなことするより、マイクロミサイル開発して、フレアのごとく打ち出したほうが現実的だよね、これってイデオンか。

レギュレーションが違うせいもあるだろうけど、。ロシアのパイロットの演技の巧さは定評があるみたいだね。
From: ちぎれた羽根 * 2013.06.16 20:34 * URL * [Edit] *  top↑

パイロットの技倆もあると思うけど、やっぱりスホイの設計思想でしょう。江藤巌さんに聞いたところによると、Su-27時代の設計チーフは、もともとアクロバット機をつくっていたそうで、その性向があらわれているんだとか。
From: よが * 2013.06.17 10:23 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR