パーツ館にようこそ
 こちらのつづき。

 詳細といっても、制作にはとくにむずかしくなく、途中の写真もほとんど撮ってないんですが。

 唯一、撮ったのが、これ。

ty10-002.jpg

 この中央のランナーふたつぶんのパーツが、公道走行用の着脱式強化ゴム製パッドだそうで。ふつうは装着しないものとのこと。で、装着した状態に組むかどうか迷ったものの、せっかくなので装着することにした。

 だけどねー、この強化ゴム・パッド、132個もあるんですよ。(^^;

ty10-003.jpg

 これをひとつずつ切りとって、ゲートを処理して、つや消し黒で塗装して、履帯に貼りつけるという、もう苦行みたいな作業が待っていたのであった。

 塗装のために、ボール紙にガムテープをループ状に貼って接着面を上にした冶具(ってほどのものでもないけど)をつくって、それにこのゴマみたいなやつを裏表を間違えないように貼っていき、色を塗って、こぼさないようタッパーに入れたのがこの状態。

 ちなみに、履帯の色はこの映像を参考に、銀に白とグレーを混ぜてつくった。

 ただ、これを接着するのも至難の技というか。プラボンドや瞬接を使うと、まちがいなくミスが多発するはずなので、いろいろ考えたたげく、「困ったときの木工ボンド」を使うことに。木工ボンドを2倍くらいの水で溶き、中性洗剤を1滴くわえて、これで慎重に貼りこんでいく。

ty10-004.jpg

 こんな感じね。履帯のうち、上面の半分は車体にくかれて見えないから、省略してもまったく問題ないんだけど、それでもぜんぶ貼りこむ。なぜか? そこにパーツがあるからさ。ヽ( ´-`)ノ

 このあと、ボンドが完全に乾燥するのを待ち、横から微量の流しこみ接着剤を追加して、これで堅固に固定できた。

 あとは、とくに困難な工作はなし。むしろ、ひこーきや船のときより単純というか、アバウトな感じでできた。つか、凝り方はいろいろあるんだろうけど、それを知らないので、ほぼそのまま組んだといったほうがいいかも。

 これの場合、やっぱりキモは塗装なわけです。

(つづく)
2013.04.21(17:40)|プラモコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR