パーツ館にようこそ
 きのうのつづき。

 さて、ここから里帰りしたゼロ戦の展示コーナーに。

 そういえば、チケットは通常500円、ゼロ戦コミで1000円になっていて、売り場でどちらか聞かれたので、ゼロ戦のほうをさししめしたところ、売り場のおねーさんは「零戦ですね」と、確認したっけ。「ゼロ戦」ではなく「れいせん」というところに、気合いが感じられました。ヽ( ´-`)ノ

 しかし、20代の娘が「零戦」というのを聞くと、なんか違和感が。これに萌えるおぢさんもいるんでしょうが。ヽ( ´-`)ノ

kkhs017.jpg

 で、ゼロ戦もとい零戦ですが、うーんと、ぢつをいうと、レシプロ機ってあんまり興味がないのですよね。'知識もないし。`…,、'`,、… ('∀`) '`,、…'`,、

 好きなのは、やっぱり40年代後半の黎明期から、60年代後半くらいまでのジェット機……とりあえず、思いついたらつくってみました的なひこーき群なわけで。つづいて、現在にいたる軍用機群。

 レシプロ・エンジンのあのぷるんぷるんという響きは、イメージ的にはたとえば耕耘機なんかと変わらないというか。ヽ( ´-`)ノ

 ゼロ戦をはじめ国産機にしても、知識はほとんどない。これが52型で、最終量産タイプだってことくらいは、もちろん知ってるけど、その程度。里帰りしているんで、せっかくだから見にいったものの、やっぱり思い入れはなかった。(^^;

 写真も撮ったんだけど、よく考えたらゼロ戦のキットをつくる可能性はまったくないから、トリミングが面倒なので割愛ということに。

kkhs018.jpg

 こんな感じで、いちおうディテールも撮ったけどね。

 レシプロ機をつくるとすると、そうだなー、デ・ハビラント・モスキートか、100式司偵あたりの双発機、単発ならJu-87シュツーカくらいか。あと、国産だと二式大艇はつくりたいけど、そのくらいまで。

 だから、この写真はきっと役にたたないのさ。ヽ( ´-`)ノ

 むしろ、ゼロ戦コーナーから上階にあがって、いちばん高いところに吊ってあるこれなんかのほうが好きだったりして。

kkhs020.jpg

 あと、たまごひこーきが去年再販されたけど、もともとたまご型なのであんまりデフォルメっぽくないこれとか。

kkhs019.jpg

 ヘリコプターは好きなんだよねー、そういえば。

 考えてみると、この記念館の展示品、ヘリコプターの確率がかなり高いような。もちろん、いいことですが。

 というわけで、ここで1時間ほど時間をつぶしてから、池袋にもどってすこしうろうろして、秘密結社の例会に。これでつごう2万4400歩。さすがにすこし疲れました。

 おしまい。

 ちなみに、この翌日であった。里帰り展示がことのほか好評なので、期間を8月まで延長するとの発表があったのは。ヽ( ´-`)ノ

2013.03.22(10:01)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR