パーツ館にようこそ

 たぶん埼玉でいちばん大きな売り場面積を持つホビーショップ、TamTam大宮店に、はじめて行ってみた。

 以前から一度は行きたいと思っていたものの、なかなかチャンスがなかったのだった。遠いんだよね、駅から。もより駅は東大宮なんだけど、そこからバスで15分ということで。

 それで、売り場面積はたしかにひろい。けど、品ぞろえがかなりかたよっているのが不思議。

 ものすごく多いのが航空機で、プラモデル売り場全体の4割以上を占めている感じ。国産、Revel、エアフィ、中共勢はもとより、ロシアや東欧だけで2列あったかな。そのくらい豊富。

 そのわりに、ガンプラなどキャラものは予想よりすくなく、15%くらいかな。クルマが5%くらいなのは妥当として(RCカーなどはべつにスペースがとってあった)、AFVなど陸モノが15%くらい、塗料や工具・素材などが10%くらいで、なんと船モノが全体の5%くらいしかない!(その他の宇宙モノや城、建物、エッチングパーツなどが10%くらい。割合はあくまでぐるぐるまわってみた印象で、実際は若干の増減があるかも)。

 とにかく、船全体でロシア・東欧圏の飛行機と同じくらいか、若干多いくらいしかないのよ。これは驚きました。現用自衛艦はなんとゼロ! なんか、店長の趣味なんすかね。

 ぢつは、ちび丸艦隊の大和があるかなーと思って、それを目あてに行ったんで、いささか拍子ぬけ。あと、現用自衛艦も1個はほしいと思ってたんですが。

 ガンプラでは、MGのマラサイがほしかったんだけど、これもなし。

 航空機では、プラッツの1/72 T-33がない。

 結局、ほしかったキットで手にはいったのは、ハセガワのセイバードッグのコンボだけという……

 しょうがないから、フジミのカットラスとか、ハセガワのA-4とか、どうでもいいのをいくつか買ってお茶を濁しましたが。なんとも不思議なラインナップだ。

 そのくせ、ライオンロワなんかのエッチングパーツは豊富にそろってるんだよね。わけわかりません。

 あとですね、価格はほぼ定価でした。

 そうなると、ここでキットを買うのは、むずかしいかもね。なんせ遠いし。

 そのぶん、素材は非常に豊富で(売り場面積は船モノの倍以上あった感じ)、ガイアカラーの特定の色とか、溶きパテとか、極細筆いろいろとか、プラモ用綿棒とか、必要なサプライ品がすべてそろった。エアブラシ関係はじめ、工具もたくさんあったし。こういうものをそろえるには、とてもいい店だと思う。

 しかし、ほんとに遠い。行きはバスに乗ったところ、うんと遠まわりしたあげく、料金が20円高くなるという、トンデモな路線・価格設定だったんで、帰りは歩いたところ、ほぼ30分かかってしまった。ナンダカナン。

2013.01.26(15:51)|プラモコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR