パーツ館にようこそ
夜鴉迷走亭パーツ館 シーズン3PC、web
> ブログ再開、もうひとつの理由
 正直いって、訃報はきっかけにはなったけど、背中を押してくれたのは、じつは「はてなブログ」の登場だったりする。

 今月19日、「はてな」がなぜかいまさらながら、新しく「はてなダイアリー」とはべつに「はてなブログ」をはじめたのだ。

 その理由を、近藤淳也社長が「jkondo's blog」の「なぜ今、ブログなのか」というエントリーで説明しているんだけど、背中を押したのは、このエントリー。名解説なので、ぜひご一読を。

 4カ月間、ネットでほとんど発言しなかったのには、それなりの理由があって、じつは「行き場を失った」感を痛切に感じていたのですよ。

 ブログには倦んでたけど、かといって twitter や facebook にはものすごく違和感があるし、SNSは閉鎖空間でもともと嫌いなのにくわえて、mixiがほとんど実用不能なレベルまで退化しちゃったため、結果的に9月から放置せざるをえない状態になって……という感じで。

 だけど、上記エントリーがこのあたりの閉塞感を、もののみごとにぶち破ってくれたのね。

 理由は読んでもらえばわかるけど、このエントリーでは、なぜtwitter や facebook ではなく、SNSでもなく、あえてブログで発信するのか、という点が、的確かつ平明に説明されているのだ。

 とくに、「フロー」と「ストック」の説明は秀逸で、なぜtwitter、facebookに違和感をおぼえるのか、mixiの方向性がなぜ間違っているか、といった問題に、すっきりした答えを出してくれている。

 でもって、その結果、「はてな」が出した結論が「はてなブログ」なんだけど、この結論は自分の場合にもあてはまるではねーの、と、思ったしだい。

 つまり、つぶやくんでも、ひきこもるんでもなく、ネットの大海に自分がストックした膨大な情報を見せびらかす(笑)っていう、それがブログなんだという発想ね。これがたぶん、自分がwebに発信するさいにもとめているもので、だからブログなんだ……そう確認できたわけですよ。

 いま、ブログ再興! ってな感じで。

 もうひとつ。

 従来のブログには、積年の「うろ」がいろいろ溜まっていて、それがブログというメディアの軽快さを阻害していた……このエントリーからは、そういう認識も得られた。「トラックバックはいらない」っていうくだりね。

 たしかにそのとおりで、たとえばアクセス・ランキングとか、1日にどれだけPVがあったかとか、そーいうのは本来の「ストックした大量の情報を見せびらかす」っていう機能とは、関係がないんだよね。

 PVを得るためにエントリーを重ねる、みたいになっちゃったら、それこそ本末が転倒してるわけで。

 まとめると……

 このエントリーは「ブログである必然性」と、「自分がブログにもとめている方向性」という、ふたつのファクターをはっきりしめしてくれたのだ。

 これで、なんというか、信念を持ってブログを再開できるようになったわけで、このエントリーというか、これを書いた近藤社長には、大感謝ですよ。いや本当。

 だったら、なぜ「はてなブログ」で再開しなかったのかってことになるかもしれないけど、この新サービスはすごい人気で、あっという間に新規枠が埋まっちゃって、ゲットできなかったんだよー。(TnT)

 でもね。そのかわり、今回のパーツ館では、いらない機能はそぎ落とすことにしている。たとえば、トラックバックはなし。拍手とか、ああいうのも排除して、twitte ・facebook の連動も拒否。カウンターすらなし。

 このくらい、すっきりしていれば、気楽にブログがつづけられるでしょう。たぶん。
2011.11.26(18:42)|PC、webコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR