パーツ館にようこそ
 この三が日、テレビ埼玉で劇場版の『Zガンダム』をやってたんで、ぼんやり見ながらプラモをいじったりしてたわけですが。

 第三部「星の鼓動は愛」のラストになって、唖然。

 ありゃま、カミーユが狂わないんだ。つか、ハッピーエンドなんだ。

 あのむちゃくちゃ凄惨な終わり方を覚悟してたんで、拍子ぬけしたというか、よかったというか。

 こっちの終わり方のほうがうれしいよ~。覚悟してただけに、うれしい。

 実世界ではまたひと騒動持ちあがっていて、狂人がわが家にずかずかとはいりこんできて、傍若無人に暴力のままをつくしたあとだったもんで、「Z」でまた悲惨な気分になるのかよと思ってただけに、これは一服の清涼剤になりました。はい。スタッフさん、ありがとう。

 つか、カミーユはこういうエンディングを迎える資格があるよね。ほっとした。

 でも、「ZZ」にはつながらなくなるような気もするけど……ま、いいのだ。いざとなったら、パラレルワールドっていっちゃえばいいんだから。(´・ω・`)

 それはともかく……

 気狂いを気狂いとして排除できない社会というのは、社会自体が病んでいる証拠だと思う。

 わしは気狂いは気狂いとしてあつかい、社会システムのなかで救える者は救う、救えない者は「救えない」と評価して、それなりのあつかいをするのが、正常な社会だと思うぞ。

 その気狂いのせいで、正当な暮らしを著しく阻害されるようなことがあってはならない。

 でも、いま、わが家はそういう気狂いの脅威にさらされているわけで。

 たとえ、警察などの社会システムを使っても、気狂いを排除しなければ。家庭の平穏をたもてないのだ。

 やっぱり、被害届を出して、措置入院させるしかないと思うよ。気狂いの家族とは、連絡をとってるけど、もう家族ではどうしようもない段階に達している。

 いや、カミーユの話じゃなくて。

2013.01.03(17:51)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(1)TOP↑
警察と福祉事務所と保健所かな?
連携がないから、個々に話するしかないと思うけど

警察がどう動こうが、最終的に病院入れるしかできないと思うよ。

そう考えると、ロボトミーって有効だよね、

ゼータはbs11で放映した時、悪天候で録画失敗しました。

宇宙ものでは、1/72のサターン5買っちゃいました、デカすぎ


From: ちぎれた羽根 * 2013.01.05 18:41 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR