パーツ館にようこそ
 なんか、プラモ製作ブログみたいになってますが。さしさわりのない範囲で書ける、いちばんかんたんなネタなもんで。

 そういうわけで、先週、ダイソーでいいネオジム磁石を見つけたのですよ。

neodyum.jpg

 実際、これはエポックメイキングっていうか、びっくりだったみたいで、この方なんかも話題にしてました。はい。これ、ほんとにいいんだよねー。

 で、しばらく前から懸案だった、WAVEの1/72 マットアロー1号用のスタンドが、つくれるようになったのです。

ma1-0001.jpg

 こんな感じね。

 磁石を本体側、スタンド側、どっちに仕込むかは微妙で、スタンド側のほうが汎用性は高いのはたしかなんだけど。でも、スタンドの「うけ側」の形状は機体によってまちまちなのと、ダイソーでこのネオジム磁石が買えるなら、機体側に磁石を入れたほうが、かえって汎用性が高まるかもしれないと思って、こっちにしてみた。

 結果、ハセガワの1/144ウルトラホーク1号のスタンドを大幅改修して、それらしい角度で鉄板2枚を配置して、機体内部に配置した磁石2個でそれをホールドするかたちにしてみたところ、これが大正解っぽいのであった。

 というわけで、ダイソーでネオジム磁石を売りはじめた~懸案だったWAVE1/72マットアローのスタンドができた~流れでこのマッチアローをつくることにした、という、そーいうことになりました。つか、しました。

 いい感じだよね、このマグネット汎用スタンド。色も汎用をめざして、フラットホワイトということで。

 でも、ですね。さて、そこからが問題。

 このWAVE製1/72マットアロー。たしか、2年くらい前に発売されたキットだけど……

 巷の評判どおり、どうしょもないといいますか。orz

 今回、はじめて開けてみたところ、なんじゃこれっていう感じで。いや、コレジャナイか。

 もうね、胴体がまっすぐくっつかないですから。主翼とかはいうまでもなし。

 しかたがないんで(あと、プロポーションはいいと思うんで)、ほかはもうこのままで行くとしても、コクピット内だけはなんとかしないと、キットが成仏できない感じなんだよね。たとえば、コンソールとか、のっぺらぼうで。コクピットのレイアウト自体、なんというか、現実的じゃないし。

 でも、いつものことだけど、コックピットは「閉めちゃえば」ほとんど見えないわけで、どこまでディテールアップするかは、しばらく考えたほうがよさそう。

 ということで、どうやら難物にとりかかったような悪寒。どうなりますことやら。

 今年いっぱいは、これかな?(´・ω・`)



2012.10.05(19:17)|プラモコメント:(0)TOP↑
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR