パーツ館にようこそ
 で、映画のあとは御徒町に移動して、インド系食材調達におつきあい。

 その前に、すこし前に見つけたという、へぎそばを食わせる店に行ってみた。

 当初はシンガポール・チキンライスか南インド料理の予定だったんだけど、見た映画がお腹いっぱいというかで(笑)、食べきる自信がなかったので。

 店は御徒町駅のアキバ側出口から徒歩数分。名前がすごい。『越後屋』さん。

 店のサイトはないようなので、不本意ながら食べログのこちら

 小地谷小千谷あたりの出身らしいから、あたり前っていっちゃそれまでだけど、ここまでストレートな名前はめずらしいかも。やっぱり、「おぬしも悪よのぉ」とか、いいそうになるし。ヽ( ´-`)ノ

 で、へぎそばを食ったわけです。とーこちゃんは1人前800円、こっちは1.5人前1300円。

 新潟で食うのにくらべて、かーなりお安い印象で、だいじょうぶかと心配になるものの……

 出てきたのは、まぎれもないへぎそばだった。

 つゆはたっぷり用意してあって、これもへぎそばパターン。

 そうそう。へぎそばは江戸前蕎麦とはべつの食いもので、つゆはたっぷりつけるのが常道なのですよ。

 薬味はねぎのほか、伊豆産らしき本わさびと、これもへぎそばに必須の切りごま。七味。新潟だと、たのめば天かすも無料で出してくれたけど、これはなくてもいいと。

 で、そば本体はというと……見た目は布海苔のグリーンが適度でいい感じながら、やや違和感が。茹ですぎっていうか、十日町や松代のにくらべると、やわらかめ。

 さらに、新潟にくらべると、蕎麦の香りがかなり高い。

 どうやら、切れのあるしこしこした食感を犠牲にするかわりに、蕎麦の風味をより生かした配分になっているらしい。

 箸袋の裏を見ると、「小地谷小千谷のへぎそばをベースに、やや関東風にアレンジしてある」とのこと。

 なるほどねー。これはとてもよくわかる説明ですよ。しかも、この配合は正解。最初こそ違和感があったものの、何口か食べるうちに、すごくいいバランスだと思えるようになるから不思議。ほんとに、なるほどねー、なんだよね。

 とにかくいいバランスで、つまり、相当にうまい。新潟で食うへぎそばではないけれど、これは東京で食うへぎそばなんだよね。きっと。

 そう考えると、また機会があれば行きたくなりますた。そうね、こんどは夜にでもひとつ。同種の店としては、わしには大宮の超名店『北海』があるわけだけど。

 マジですこしクセになりそうな、変わりへぎぞばでございました。はい。

2012.09.15(19:31)|日々の雑感コメント:(2)TOP↑
へぎそば
なかなかへぎそばを食べる機会もないので、行ってみたいと思いつつなかなか…。
以前、高校の関東地区の同窓会をやったとこかな?私は出てないのですが。
老婆心ですが、小千谷ではないかと。
From: 義妹のこいで * 2012.09.16 10:36 * URL * [Edit] *  top↑

もしかすると、「これはへぎそばじゃない」と思うカモしれませんが、わが家的にはアリだと思いました。

小千谷は「おじや」じゃなくて「おぢや」なんですねー。アップ後30分くらいで、とーこちゃんにも指摘されました。(^^;
From: よが * 2012.09.16 10:43 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR