FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 いい時代になったというか、こーいうのがほぼリアルタイムで見られるのは嬉しいよねー。初飛行は8月3日、それをタス通信がアップしたのが7日だそうで。



 ロシア初の本格UAV、スホイS-70「オコートニク」? 英語だと「ハンター」だそうであります。ネタもとは例によって、FlightGlobalさんの「Russia’s Sukhoi S-70 Okhotnik flying wing unmanned air vehicle (UAV) has made its first test flight」という記事。

 記事にもあるように、X-47Bやイギリスのタラニス、ダッソーのニューロンなんかによく似た、なんだか懐かしいパターンですが、そこはスホーイ。いかにもスホーイないい味出してます。

 いちばんの特徴はエンジン・ノズルとフラップあたりの形状。排気関係のステルス性はあんまり気にしてない感じ。

 また、機体のあちこちにあるアンテナドーム? とかさまざまな突起物。これもステルス性を無視してるとしか思えなくて、でも機体形状はステルス重視でしょ、みたいな矛盾も感じるけど、突起はテスト用のセンサーかもしれないので、この段階ではなんともいえない。

 全体のイメージとしては、X-47Bなんかとくらべて機動性がかなり高そう。これもスホーイならではの設計思想で、ステルス性能より機動性なんでしょう。

 でも、これって戦闘機じゃなくて、攻撃機なんだよね。違うのかな。この記事によると、爆撃システムや偵察システムを積んでるそうなので、やっぱり攻撃機のような気が。まあ、このあたりは情報待ちです。

 しかし、いい世の中だよなー。

2019.08.09(12:14)|航空・宇宙コメント:(2)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR