FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 受難はまだまだつづくのであった。(TnT)

 ATOK31には、「ATOKスタートアップツール」っていうものが実装されている。タスクマネージャーを開くと、「ATOKオンメモリマネージャー」とか、「ATOKユーザーデータマネージャー」がスタートアップ登録されているのがわかる。

 このふたつ、そこそこ重いんで、削除することにして、タスクマネージャーの[スタートアップ]に登録されてる「ATOKスタートアップツール」を「無効」にした。

 すると……

 次に起動したら、IMEがみごとにMS-IMEになってる。orz

 さらに、設定を見にいくと、ATOKが「使用できない日本語」とかなんとかいう名前に変わっているじゃありませんか。

 でも、これをクリックすると、ぶじATOKに切り替わるという不思議さ。

 で、また再起動すると、また同じ状態に。(TnT)

 要するに、「スタートアップツール」を停止させると、ATOKをメインIMEにするっていう設定がはずれるらしい。というか、起動するたびに、スタートアップツールの一部が、ATOKをメインIMEにするよう、設定変更してるっぽい。

 ということで、オンメモリマネージャーとかユーザーデータマネージャーはいらないんだけど、スタートアップツールは停止しちゃいけないらしい。しくしく。


2019.07.17(14:11)|PC、webコメント:(0)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR