FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 オートレースの新人を話題にするのは、青山周平以来ですかね。これこれ

 オート34期生のデビューが今節の川口からはじまってるわけですが、そこで大物っぷりを見せつけたのが、上和田拓海。なんと、デビューから無傷の4連勝を達成しました。

 デビューからの連勝は青山周平の12、鈴木圭一郎の9に次ぐ記録。もっとも、靑山は13走めでフライングを切ったため、記録上は12で途絶えてるけど、実際は14連勝したんですが。

 オートの公式プロフィールはこちら

 2015~16年と、全日本ロードレースのJ-GP2というカテゴリーで2年連続6位にランキングされて、特例で34期候補生になった逸材。養成所でも最優秀賞をとってるし。

 というより、阿部光雄さんのチームの一員で、オートにくるのは予定調和だったスーパールーキーであります。

 実際、ヘルメットにはTeam Norickのロゴがついてるんだよねー。これがまた泣かせるというか、圭一郎をこえる本命登場というか。

 師匠は斎藤徹二と、阿部グループじゃないものの、グループの森且行が補助指導員になって、今開催もつきっきりで整備を見ていたとのこと(@堂前さん)

 次開催は勝ちのこり権利がないけど、ここでも4連勝して、その次、7月20日からの開催でも連勝で優勝するようだと、靑山の13走をぬく12走での最短優勝記録を更新することになる。

 という、夢みたいな記録がかかる、上和田拓海であります。

2019.06.20(15:02)|公営競技コメント:(0)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR