FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 白石冬美さんが亡くなった。26日に自宅で倒れているところを発見されたとのこと。ニッカンの「声優白石冬美さん死去 82歳「巨人の星」星明子役」など。

 なっちゃんが亡くなったときのエントリーも貼っておきましょうか。それが礼儀だと思うんで。

「新本店」の「なっちゃん、逝く」。そうか、第2ブログ時代なんだ。しみじみ。

「パックイン・ミュージック」や「ラジオマンガ」など深夜放送については、なっちゃんのときに書いてるんで省略。

 アニメでは、じつはいちばん印象的だったのは、かなり後年になるミライ・ヤシマさん役だったような気がする。子供のころはいっぱいありすぎて、1点に絞れないというか。

 ぢつのところ、最初にパタリロを思いだしたんだけど、これはきっと『翔んで埼玉』が絶賛ヒット中(興収25億!を突破したらしい)だからだと思う。

 でも、チャコさんでいちばん記憶にのこっているのは、中学1~3年のころ、TBSラジオでやってた公開生番組『ヤングスタジオLOVE』でのやりとりだったりするのですね。

 ナチチャコ・パック全盛のころで、ほかに山本コータロー師なんかが日替わりでMCをやるという、ほぼパックの2匹めのドジョウ番組だったんだけど、あたしゃこれに入りびたっていて。2、3年生のあいだに合計5回くらい、行ったんじゃないかと思う。

 これはプロ野球がない季節の番組だったはずだから、実質2カ月に1回くらいの高い参加確率といえるでしょう。

 いつも白いセーターを着ていたので、チャコさんには「白いセーターのぼく」という名前で認識されていて、オンエア中で掛けあいもさせてもらったのが、いい思い出。

 なかでも1度か2度、中学の先生を連れていったことがあってね。先生に連れていってもらったんじゃなくて、こっちが「おもしろいから」と誘って。(´・ω・`)

 旧姓・平野先生。当時25歳。担任ではなく、図書館担当の国語の先生。

 そしたら、チャコさんがそれを目ざとく見つけて、「白いセーターのぼく、きょうはお姉さんといっしょなの?」と、聞かれて、じつは先生なんですと答えたら、これがめちゃくちゃウケて。それでオンエア中にいじられたりしたんだけど。

 というのが、とにかく強烈な思い出で、だからチャコさんというと、『ヤングスタジオLOVE』なんですね。

 もちろん、深夜放送もふくめて、人格形成期にとても影響をうけた人で、そういう意味ではなっちゃんと同様、恩人だと思っています。

 たいへんお世話になりました。合掌。(-人-)

2019.03.30(11:04)|日々の雑感コメント:(2)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR