FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 やりましたー、大畠、初のシングル戴冠です。

 厳密には、昔JWPのPOPをとってるけど、これはジュニア枠なので。

 苦節何年だ? 12年? つっかが10年めだから12年だよね(最近はつっかを宇宙の中心に据えてるから、こーいう計算になる)。WAVEに所属してからはつねに「2番め」に甘んじてたからね。本人も何度とな「く悔しい、なんでとれないんだろう」って書いてたけど、とうとう大願が成就しました。

 大畠は実力ピカイチのユーティリティプレーヤーだけど、器用すぎるのがかえってウィークポイントになってるのかって思ってたんですが、今回は攻めこまれても攻めこまれても、根性で切り返し、最後はスカイブルー・スープレックスホールドで決めたらしい(詳細はまだわかんないんですが)。

 3がはいった瞬間、セコンドについてた水波が号泣したそうで、これもこの5年くらいいろいろあったすえに、こういう日がくるとはね。感慨深いっす。

 これでエスオベの現役ふたりがどっちもシングル王者戴冠ですよ。盟友・松本ひろよんもきっと喜んでるでしょう。もちろん、同胞・つっかも。

 今夜はこれからアイスの両国リボンがあって、ここではトライアングルでつっかとありが桃野美桜の挑戦をうけるんだけど、この試合、こないだからいやな予感しかしなかったりして。(^^;

 まず、くそ生意気な美桜をふたりがかりでやっつけて、ベスフレ同士の一騎打ちをやってたら、息を吹きかえした美桜に寝首を掻かれるの図。(^^;;;

 というのは置いといて、とにかく大畠おめでとー。ヽ(^^)ノ

 さ、きょうはこれから、朱里ちゃんのUFCデビュー戦を見るだ(BSスカパー!)。

【追記】
えー、朱里ちゃんの試合、カットかよー。だからUFCなんて、ろくなもんじゃないんだよなー。
2017.10.09(15:42)|女子プロレスコメント:(3)TOP↑
 最近、プラモをいじくっている気配がないようですが、いちおう手は動かしてるんですよ。

 まず、1~2月にもてあそんでいたのはこれ。

SpVTOL04.jpg

 バンダイのメカコレ、宇宙ビートルです。こちらですね。

 とはいえ、このままつくるはずもなく。素組だったら、たぶん1時間かそこらでできちゃうもんね。

SpVTOL02.jpg

 ディスプレイ用に差し替えパーツなんかがついているんで、それをぜんぶ固定式にして、隙間はいったん完全に埋め、スジボリをやりなおして、塗装も好みで色味を全変更……という感じでディテールアップ。

SpVTOL03.jpg

 ディスプレイ台のほうも、先端を切り貼りして真鍮線を埋め、これに合った位置を慎重に選んで機体に穴を開けて、最小限の接触面積で機体を保持できるようにしてみた。

 塗装は最初、プロップどおりかなって考えてたんだけど、やっぱりハイドロジェネートロケットはそれなりにリアルにしたいんで、ここを中心にオリジナルに。

SpVTOL01.jpg

 もちろん、あらゆるエッジは鋭く、薄く。てなことを、ちまちま1カ月くらいかけてやったわけです。

 そうそう。このシリーズ全体にいえるんだけど、デカールが硬いのが困りもの。マーキングなんかはしかたないんで、マークソフターを多用してなんとか貼りつけたけど、曲線になる部分の赤いところなんかは、デカールをあきらめて筆塗りにするほうがいいでしょう。あと、窓も筆塗り必須。

 というわけで、これだけやれば、300円かそこらのキットだけど、充分に成仏したでしょう。

 で、これに気をよくして、2月後半から次にかかったんですが、ここで悲劇が。

(つづく)

2017.10.08(16:09)|プラモコメント:(2)TOP↑
 いや、あたしゃロリコンじゃありません。あれは忘れもしない41年前、光瀬さんがある日の例会で、急に「きみはロリコンだから」といいだしたのがはじまりなんですよ。・゚・(つД`)・゚・

 まあ、あのころは光瀬さんにおもちゃにされてたから、しかたないんですが。否めないっていうか。

 一方、こっちはその日、光瀬さんに「ロリコンってなんですか?」って聞いたくらいで、まったく自覚症状はありません。つか、当時はSF界でもまだロリコンって言葉は一般的じゃなかったっていうか。すると、もしかすると、日本で最初にロリコンと呼ばれた1000人くらいにははいってるのかもね。やったー。

 というのはおいといて。

 それ以来、40年にわたってロリコンだと呼ばれつづけてると、まあそっち方面に行っちゃうのは否めないことで。

 という、「否めないよね」でおなじみ、斎藤アリーナ嬢が『ムジカ・ピッコリーノ』第5シーズンをもって番組を卒業あることになり、きょう(いつも土曜朝に見てるんで)から4回の総集編「特別編・アリーナの旅立ち」がはじまりました。

 この5年間、断続的ではあるけれど、アリーナをずっと見つづけてきたんで、卒業となると感慨深いものがあります。

 じゃない。5年以上だ。

『あまちゃん』のベロニカ。あれがアリーナを見た最初だったんでした。「否めないよね」はそのベロニカの決めゼリフ。うちではいまでも「斎藤アリーナ=否めないよね」だったりするんですが。

 この特別編は、次のような内容で(番組ポータルより)。

 -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

2013年のレギュラー放送開始から5年、「ムジカ・ピッコリーノ」の主人公として、アリーナ・モンテヴェルディを演じてきた斎藤アリーナさんが、今回の「特別編~アリーナの旅立ち~」をもって、番組を卒業することになりました。そのはなむけに、ROLLYさん、浜野謙太さん、サンコンJr.さん、鈴木慶一さん、オダギリジョーさんをはじめ、歴代メインキャスト18名が集結!アポロン5号での最終試験終了後のエピソードを「特別編」として、来月6日から全4回にわたって放送します。

 -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

「はなむけ」って、明らかに用法が間違ってるけどね >NHK。

 ということで、きょうの1回めでは、レギュラー初回のシーンが出てきたんだけど、当時のアリーナはやっぱり尋常じゃなくかわいいわ。(´・ω・`)

 最近は大人になった感がかなりあったけど、こんなにも違うんですねー。

 ということで、これからあと3週間、卒業を見守りたいと思います。はい。

 次のロリ。ヽ( ´-`)ノ

『ミラクルちゅーんず』はぶじ3クールめに突入して、オープニング、エンディングとも楽曲・映像が一新されました。

 とくにエンディングはこれまでの3曲中、いちばんいいかも。これまでは「元気、元気」オンリーだったのが、すこし余裕が出たっていうか、レベルが上がったっていうか。起承転結を考えるといい「転」になってると思います。

 もうひとつ、大きな変更点としては、変身シーンが簡略化されたのが印象的。たしかに、2クールめはこのいわゆる「名乗り」と「決め」で合計3分以上使って、若干まったり感があったんだけど、そこがうまいことスピードアップされました。

 それと、オープニングと変身シーンのどちらも、カノンの決めポーズが初期スタイルから現行スタイルに変更されたっていうのが、ヴィジュアル的には大きな変化かな。最後の脚の開き方が、初期では膝上が完全に閉じていたところ、すこし開くかたちにチェンジしたってだけの、ごく微妙な変化なんですけどね。

 だから、ロリコンじゃないんだってば。あくまでヴィジュアル面での変化っていうことで。でも、すごく気になってたのもたしか。ヽ( ´-`)ノ

 あと、これはどうでもいいのかな、敵が毒毒団からウノー、サノー(把瑠都、ふた役)にアップグレードした模様。詳細はまだ不明つか、毒毒団がどうなったかも現状ではわかんないんですが。このへんはあした明らかになるでしょう。たぶん。

 やっぱりどうでもいいか。ヽ( ´-`)ノ

 ということで、『ミラちゅー』はまだまだつづきます。はい。

【10.8追記】
毒毒団はどこかに去っていっただけで、今後はやっぱり不明。なんとなくだけど、ウノー、サノーはワンポイントリリーフになりそうな気も。それにしても、ホテル・エレキングってなんだ? (^^;

カノンの決めポーズは1回だけ初期バージョンがのこってました。

そして、来週のゲストは大物っすよ。ライオン丸G! 尊建ともいうけど。はい、波岡くんです。

2017.10.07(18:25)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(0)TOP↑
 毎度のことながら設定がうざったいWindows10。このあいだ、ふと思いたって、起動しただけの状態でタスクマネージャーを開いてみたら、なぜかメモリが60%以上消費されてた。

 メモリー食いはFiirefoxだけだとばっかり思っていたんで、これは衝撃的な数字。見ると、「サービスホスト:ローカルサービス(ネットワーク制限付き)」っていうサービスがばかみたいにメモリを食ってる。

 調べてみると、「ホームグループ」っていう機能のため、つねにネットやHDDにアクセスしているらしく、それでついでにメモリも食ってるらしい。そうそう。6月ごろだったか、メモリだけじゃなくて、CPUのリソースも大量消費してたことがあったな、そういえば。

 でも、うちではホームグループなんて機能は使っていないので、こいつは速攻で抹殺するほかない。

 ということで、メモがわりにやり方。こちらを参考にさせてもらってます。

 まず[コンパネ]→ [システムとセキュリティ]→ [管理ツール]とたどって、そこでまんなかあたりにある[サービス]をクリック。アルファベット順にならんだ項目をたどって、「HomeGroup Listener」を見つけたら、それをダブルクリックして「詳細」を表示。

serv.jpg

 で、「スタートアップの種類」を「無効」にして、下の「サービスの状態」を「停止」にする。

stop.jpg

 つづいて、「HomeGroup Listener」の下にある「HomeGroup provider」も同じ手順で停止させて、以上でおしまい。

 と、思ったら、これで再起動して、タスクマネージャーを開くと……まだ存在してる。orz

 どうやら、cortanaなんかと同様、抹殺してもすぐ復活するらしい。ただ、メモリのばか食いはしなくなったので、これはこれでしょうがないということで。ナンダカナン。

 それで、このサービスの削除法を探すうち、もうひとつかなりメモリを食うというサービスを見つけた。Windows8.1から実装された、Superfetchっていうやつ。

 こいつも必要ないんで、ついでに抹殺。やり方は上のふたつと同じなんで、ほんとについでにできちゃう。

 以上で、メモリまわりは改善されると思うので、これでしばらくようすを見てみましょう。

 もうひとつ。

 こないだFxが56.0にアップデートされたんだけど、ここで「スクリーンショットを撮る」っていう機能が正式に追加されて、そのアイコンが右上に表示されるようになっちゃった。

 基本的に、ウェブページのスクリーンショットはほとんど撮らないんで、これもじゃまなボタンだよなーと思って、やっぱり速攻で削除。やり方はこちらを参考に。

 まず、いつものように「about:config」の呪文でレジストリを召喚。「extensions.screenshots」を検索して、値を「true」に変更すれば、おしまい。Winと違って、こっちは変更がかんたんなのが、救いといえば救いですかね。メモリ食いだけど。


2017.10.07(11:12)|PC、webコメント:(0)TOP↑
 朝ドラ『ひよっこ』の劇中歌で、夏ごろから恋の話とかになるとかかっていた曲。どこかで聞いたことがあると思ってたんだけど、なんとオリジナルだそうで。歌っているのは太田裕美様なんだって。

 なかなか凝ったギミックだねー、これは。細部に神が宿ってると、作品はやっぱりおもしろいっていうことでしょう。

 というのは置いといて、どこかで聞いたと思って昔の曲をいろいろ渉猟するうち、ほんとになつかしいシャンソンというか、ヨーロピアン・ポップスに行きついてしまいました。

 こちら

 フランソワーズ・アルディの「さよならを教えて」であります。この曲が『ひよっこ』の劇中歌じゃないかと思って、探したんですよ。

 聞いたのはたぶん40年ぶりかな。フランス語なんで歌詞はほとんどわからないものの、メロディは完璧におぼえてました。当時は日本の歌手が翻案の歌詞で歌うっていうケースがずいぶんあって、この劇中歌もそれじゃないかとアタリをつけてたんだけどね。こっちははずれ。

 それはいいんですが。

 前にも書いたと思うけど、このころのフレンチ・ポップスやイタリアン・ポップスはほんとによかったんだよねー。ジリオラ・チンクエッティやシルヴィ・バルタン、ダニエル・ビダルなんかに代表される一連のヒット曲。

『ちいさな村物語イタリア』のテーマ曲、オルネラ・ヴァノーニの「アプンタメント」も、じつは71年くらいのイタリアン・ポップスの代表曲だったりして。

 ふだん、CDのアルバムとかはほとんど買わないのに、このへんのベスト盤だけはいろいろ持ってたりするんですよ。フランソワーズ・アルディも、もし見つけたら買っちゃうかも。

【追記】
などと思いつつ、みなさんの近況を見ていたら、なんと来月、ジリオラ・チンクエッティが四半世紀ぶりに来日公演をするそうで。恐ろしいことじゃ。

だからといって、見にいきたいとは思いませんが。(^^;

2017.10.01(14:10)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(0)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR