パーツ館にようこそ
 半分ネタですけど、あまりにも腹だたしいので。

「米空母3隻目、西太平洋派遣へ 北朝鮮抑止へ異例の展開」という記事。ある意味、朝日がぬいたみたいだし、内容は問題ないものの、表記が、ね。

 報道・出版系のプロとはとてもいえない外道レベル。(--; つか、ふつう懲戒レベルでしょ。

 3隻の名前を朝日の表記どおりにならべると……

ロナルド・レーガン
カールビンソン
ニミッツ

 なんすか、これ。ヽ( ´-`)ノ

 いずれも人名からとった艦名で、この表記のうち「ロナルド・レーガン」に統一した場合、生温すぎる朝日のルールでも、次のように表記しないと社内規違反になるはずなのです。

ロナルド・レーガン
カール・ビンソン(現在の一般的表記はカール・ヴィンソン)
チェスター・W・ニミッツ

 にもかかわらず、同一記事内で、ここまでいいかげんな表記の不統一があるっていうのが、プロとして恥ずかしすぎるんじゃないかと、そう思うしだいで。だから、懲戒レベル。

 つか、とにかく腹だたしいっていうのが第一感だな。

 ニミッツ提督は日本の仇敵であると同時に、かけがえのない恩人なんだから、ちゃんとチェスター・W・ニミッツって表記するのが「礼儀」ってもんでしょう。まあ、ミドルネームはロナルド・(W)・レーガンを基準にした場合、省略することになるけど。

 それを呼び捨てにする朝日。(-"-)

 田岡さんが去ってから、もうどうしょうもなくダメダメだね。すくなくとも軍事関係については、ジャーナリズムの体をなしてません。

 とかいいつつ、うちは朝日なんだけどね。野菜をつつむのに、ちょうどいいんで。ヽ( ´-`)ノ

2017.05.27(18:55)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
 綾女姫の主演映画『光』(河瀬直美監督)が、カンヌのコンペ部門上映で絶賛されたそうだ。まだ速報段階だけど、毎日の「<カンヌ映画祭>河瀬監督、永瀬さんら拍手に感極まり涙」など。

 去年末、『光』の制作が公表された段階でこうなることは確定してたけど、実際に実現すると、感無量でありますね。

 当然、女優賞の候補になる綾女姫にもスポットがあたって、スポニチには「水崎綾女、カンヌから世界へ」とか「ヒロインに水崎綾女を選んだ理由は…」っていう関連記事も。

 なんだか、デビュー当時から13年、ずっと応援してきたかいがあったというものです。しみじみ。

 スカウトキャラバンでフォトジェニック賞だっけ、あれを受賞したとき、「これは百恵さんの再来になる」って思って、それで追っかけはじめたんでした。いまはそういう雰囲気もないけどね。

 そしたら、『キューティハニーthe LIVE』でとんでもない演技をして、これは本物だぞって思って、その後エスケイプがあって、『ユダ』があって、『赤ピン』があって……なんか感慨深いなあ。

 さて、次は、パルム・ドールか女優賞をとれるかどうかだけど……女優賞ってことになると、それこそ日本人初ですからねー。

 そういや、綾女姫はフランスに行く前、ハワイに3日くらいいたんだけど、あれはなんだったんでしょう? 結婚式でもやったのかな?

2017.05.24(11:54)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(0)TOP↑
 いまさらながらですが、フォルダに写真がのこってたもんで。

fa18_61.jpg

 
ふつうの完成写真ですね。掲載するのを忘れたんでしょう、たぶん。

fa18_62.jpg

 これも。アングルがかっこいいかも。

fa18_63.jpg

 搭載兵器などがリアルにわかるアングル。

fa18_64.jpg

 キャノピーまわり。いつもこのくらいきれいに仕上がるといいんだけどねー。

 おまけのおまけ。

fa18_005_201705201431073c0.jpg

 AGM-123の実際の発射シーン。 ふつうのミサイルより派手。ペイロードがでかいのに燃焼材の量がかぎられてるから、短時間でできるだけ加速するようになってるんでしょう。きっと。

 以上、おしまい。


2017.05.20(14:39)|F/A-18Eコメント:(0)TOP↑
 本日はこんなことをはじめております。

shadologo.jpg

 なんだかわかるような、わかんないような。

 という、生存証明でした。

2017.05.20(14:18)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
 2日連続で女子プロレスのネタっていうのもアレですが、この季節は試合も話題も多いからしかたないってことで。

 きょうは横浜リボン2017の3日め。ここですごいカードが急遽実現したため、チケットは早々に完売したそうで。

 藤本つかさvs松本浩代!

 シングルでの対戦は、2009年12月以来で、これが2度め。

 厳密には、おととしのつっか32人掛けのときにもあたってるけど、これはカウントしないでいいでしょう。

 好きな女子レスラー、ナンパーワンとツーの戦いってことになるけど、でも、それ以上にこれは感慨深いものがあります。

 まず、ひろよんがブログで書いてます。こちら

 そう。世にいう「松本浩代事件」っていうものがあったんですよ。その昔。当時は女子プロレスを見てない時期だけど、話としては知ってました。『週プロ』かなんかで読んだのかな。

 女子プロレスにもどった2011年ごろも、アイスの選手は2流以下ってあちこちでいわれてて、つくしが里村につっかかっていったり、いろんなエピソードがあるんだよね。

 いちばんは2014年のダンプの「アイスの選手にメイン、セミはつとまらない」発言かな。

 そういう言動の第1号が、この「松本浩代事件」なんだそうで。

 ただ、レディゴジラは当時から、つっかの才能は見ぬいていたようで、セコンドについたり、アドバイスをしたりしていたとのこと。これはつっかのブログから。こちら。初シングルのときのエントリーですね。

 いってみれば、つっかから見ると、ひろよんは師匠のひとりなんでしょう。きっと。

 というふたりが、7年半ぶりにシングルでぶつかるわけで。これはチケットがあっさり完売するのも納得でしょう。

 15分1本っていうことで、たぶん時間切れひきわけになるとは思うけど、刺激的な試合になるのはまちがいないところ。

 試合の中継はないけど、『女子プロレスのおしごと』でとりあげるのは確実なんで、楽しみに待ちたいと思います。

【追記】
そうそう、バトルニュースでこーいうインタビュー記事もありました。去年の横浜文体前のやつ。

【5.6追記】
結果はやっぱりひきわけ。で、ひろよんがさっそくブログに書いてます。こちら

なんだー、けっこう仲いいんじゃん。そういや、アイスのリングにもときどき上がってるし、つんつくもかわいがってるもんね。

2017.05.05(12:39)|女子プロレスコメント:(0)TOP↑
 2日付の東スポ本紙に掲載された豊田真奈美さんのインタビューが、ネット版にもまわってきた。「11・3引退の豊田真奈美が語るあの髪切りマッチと必殺技継承者」という記事。

 そういうわけで、豊田さんもとうとう引退なんですよ。去年のダイナマイト関西につづいて。

 そうそう。ふつう、現役選手は敬称略なんだけど、豊田さんだけは「さま」ないし「さん」をつけるのが90年代からの習わしで。

 理由は不明ながら、当時まわりにいたプロレスファン(で、夢枕さんの影響か、まわりにはプロレスファンが多かった)はほぼ例外なく豊田さんだけ「さん」づけだったんだよね。

 というのはおいといて。

 引退の理由とかは記事のとおりなんだけど、ジャパニーズオーシャン・クインビーボムの継承については、なんとなく決まってるんじゃないかっていう気が。

 いまいちばん仲がいい若手。もっといっちゃうと飲み仲間。

 はい、世羅りさですね。

 世羅はここ1年半くらいで、ほんとに一人前になった感じだし、表現力っていう点では若手・中堅のなかでもいまトップクラスなんじゃないかな。

 しかも、暇さえあれば大日に入りびたってるせいか、プロレス的エンターテインメントとはなにかを、しっかり自分のものにしてると思う。実際、星野と稲葉につきまとって、ずいぶん勉強になったんじゃないでしょうか。あ、そうか。そもそも登坂さんがかわいがってるんだったっけ。

 そういう感じなんで、適任者だと思うんだけど。

 もちろん、かつて掟破りのクインビーボムをくりだして、豊田さんからスリーをとった一番弟子・藤本つっかっていう可能性もあるし、ジャパニーズオーシャン・スープレックスを継承したもうひとりの弟子つんつくでもおかしくないけど……ここはやっぱり世羅かなと。

 いずれにしても、アイスのだれかだよね、きっと。

 すごいなー、豊田さんの3大オリジナル技の継承者がみんなアイス勢とは。

 考えてみると、アイスの選手はほかにもいろいろ継承してるんだよね。つっかは夏樹のたいようちゃん☆ボムもうけついで「つっかちゃん☆ボム」にしてるし、そうだ、飛翔天女の名前も継いだんじゃん。最近はあんまり聞かないけど。

 宮城もちのダイビング・ギロチンもじつはブル中野さんから継承されたフィニッシャーだしね。

 弓李が木村響子からガウン(ていうか、ポンチョ)をうけついだのも驚いたな、そういえば。

 豊田さん、べつのインタビューで、11.3の引退興行では、ふたりの弟子つっかとつんつくに重要な役割を振るっていってたけど、ここに世羅もからんでくる可能性が大でしょう。で、クインビーボムをうけつぐっていう流れ。

 たぶん、そうなるんじゃないかと邪推しております。

2017.05.04(15:30)|女子プロレスコメント:(0)TOP↑
 きのう優勝戦だったんだけど、いやびっくりしました。

 枠番抽選順位1位で、あろうことか8枠を選んだ32期・鈴木圭一郎が、圧巻の走りで先輩レーサーたちをさばきまくり、8周回めでとうとうトップに立つと、堂々と押しきり勝ちしちゃいましたよ。

 公式サイトはこちら

 これでSG4連覇という前人未踏の記録を達成(これまではたしか、島田信廣、片平巧、高橋貢の3連続がレコードだったと思う)するとともに、8月の日本選手権で勝っちゃったりすると、SG初制覇から1年かからず最年少でグランドスラム達成という、とんでもない記録をつくっちゃうことになる。

 しかも、きのうの走りを見るかぎり、その可能性は大といっていいでしょう。

 なんたって、本人が大外を選んでおいて、7車をさばききっちゃうんだから。

 なんだか、これって選手権とSS王座の予行演習だったような気もする。

 堂前さんは「みずからハンデをつけて、追いこんで、全員に対して決着をつけるつもりだったんじゃないか」っていってたけど、さもありなんだよね。というか、そういう側面もあっての8枠選択だったと思う。だから、インタビューで「完璧なレースだった」っていう言葉も出たんだろうし。

 そして、ですね。もしグランドスラム達成ってことになると、大晦日のSS王座決定戦は、97年の片平以来、史上2度めの単独10mハンデになるかも。

 というわけで、おそろしい22歳であります。

 ただ、選手権はナイター開催なんだよねー。伊勢崎だから。これがどう響きますか。いまからそんなことを考えてもしかたないですが。(^^;

2017.05.04(12:48)|公営競技コメント:(0)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR