パーツ館にようこそ
 気温もだけど、なによりこれが。

pcprv.jpg

 PCのケース内温度。

 マイPCでは伝統的に、ASUSの純正ユーティリティPCProbeを使って温度や電圧をチェックしてるんだけど、これがなんていうか、胃に悪いっていうか。

 この画像では、CPUの表面が51゚c、マザボが43゚c、CPUファンの回転数が2743rpmで、このへんは冬場でも同じくらい。ただし、これはいっさい負荷がかかってない状態で。ここでwebブラウザを起動すると、たちまち2~3度ずつアップしちゃうんだよね。

 まあ、CPUは65゚cくらいまではOKで、、マザボも48゚cくらいなら許容範囲。PCProbeの初期設定では、警報を発する危険値はどちらも78゚cになってるし。

 とはいえ、この値は「これ以上になったらすぐ熱暴走するよ」っていうデッドラインでしょ。ふつうに考えて、70゚c以上っていうのは明らかに高すぎるはず。

 マイクロATXの場合、通常はやっぱり、CPUで50~70゚c、マザボで50゚c以下くらいが、安全に使える目安なんじゃないですかね。このへん、使用環境にもよるんで、はっきりした数値はなかなか出ないんですが。

 ところが、この季節になると、CPUが70゚c超っていう事態がときどき発生するんですよ。おそろしいことに。

 いまはあっちこっちのサイトで、やたらと動画を自動再生するでしょう。あれが原因。それプラス、なにか見たい動画があって、それを10分くらい再生してると、あっという間に70゚cになっちゃうんだよね。

 もちろん、それですぐ熱暴走が起こるわけじゃないんだけど、高温状態が長くつづくと、それだけCPUやマザボの寿命が縮むことになるから、やっぱり心臓に悪いわけで。

 ということで、冷房を使うようになるまでは、PCProbeを常駐させて、それとにらめっこする日々がつづくのです。

 それにしても、あの広告の動画、やめてほしいもんであります。たしか、カットできるアドオンもあったと思うんだけど、探すのたいへんだし。

2016.06.30(16:50)|PC、webコメント:(0)TOP↑
 きのうの最終戦は福岡が相手だったんで、最後まで温泉気分で見てられましたが。なにしろ、公式戦で1回しか負けてないんで。

 ということで、2-0でふつうに勝って、ファーストステージ優勝しました。ステージ優勝は6度めで、これはジュピロとならぶ最多タイとのこと。いちおう、スポニチの記事も貼っときますかね。

 だけどねー。まあ、これで決勝リーグ(チャンピオンズリーグ)の出場権を得たってだけで、なんていうか、ほとんど価値のないステージ制覇なんだよね。現行ルールでは。決勝リーグの第1シードは年間勝ち点1位チームだし。

 ということで、イマイチ乗りきれないっていうのがほんとのところ。2ステージ制にしたときも書いたけど、これがこのルール最大の欠点であり、弊害であります。

 それから……

 どっかの新聞が「トータルで25冠」とかって書いてたけど、これ、冠じゃないし。冠はあくまで17。それをいうなら、ゼロックス・スーパーカップも入れちゃおうよ。これで30冠。あと、スルガ銀行チャンピオンカップも。これで35冠。ヽ( ´-`)ノ

 とりあえず、今年はナビスコカップが予選敗退なんで、へたすると無冠になりそうだったところ、これでディヴィジョン優勝の可能性が5分5分くらいになったってことで、ひと安心ではありますが。

2016.06.26(15:24)|スポーツ・プロレスコメント:(0)TOP↑
 水曜の夜、夕飯をすませて食器を洗っていたときのこと。その日使った大皿を洗い、その上にすこし厚めの皿を置いたところ、かすかな音とともに大皿が割れてしまった。

sara16.jpg

 これ、わが家にきたことのある人なら、だれでも1度は見ているんじゃないですかね。織部風の色あいが好きなのと、適当な大きさが便利で、ふだんから週に1~2度は使っていたやつ。

 結婚したときにはもうあったから、27年くらいはたってるはずと思って、とーこちゃんに聞いたところ、なんと30数年は使ってきたヴィンテージ品なんだって。

 そうかー。たしかに、うちは食器が割れない家で、ふだん使いのコーヒーカップなんて40年近く前のものだったりするんだよね。それでも、30年以上っていうのはすごいかも。

 プラモ屋としては、なんとか軸打ちして、強力瞬接でくっつければ、まだ使えるんじゃないかって考えてたんだけど、30数年と聞いて、これは成仏させることにしました。

 ちょっと金継ぎもどきもやってみたかったんだけどね。ヽ( ´-`)ノ

2016.06.24(11:28)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
 女優の白川由美さんがおととい亡くなった。とくに持病もなく、急性心不全だったとのこと。

 白川さんはいうまでもなく、水野久美さんとならぶ東宝特撮のツートップ。ただ、水野さんがヴァンプ女優の路線に行かれた(相いかわらず敬語になる(^^; )のに対し、白川さんはいろんな役をこなす一方、ものすごいインパクトをのこすっていうタイプではなかった。

 全体でいうと、お嬢様系が多かったのかな。でも、『ラドン』では炭坑の娘だし、『美女液』ではキャバレー歌手だし、そういう意味でいろいろ。

 そのなかでも、いちばん印象的なのは、やっぱり『美女液』でしょうかね。『地球防衛軍』や『世界大戦争』のお嬢様役とくらべると、見た目と陰のある役柄がぴったりマッチしてた感じで。

 つか、これは白川さんの魅力を前面に押しだした映画なのか。よく考えたら。そりゃ印象的になるよね。

 結婚・復帰後はテレビドラマにシフトして、松嶋菜々子さんと出会ってセブンス・アヴェニューに移籍したあとは、松島さん、井上真央さんとの共演も増えてよく見かけるようになったもの。とはいえ、最後に見たのは真央さんと共演の朝ドラ『おひさま』だったかもしれない。

 今夜はとーこちゃんがいないんで、『美女液』でも見て故人をしのびましょうかね。

 享年79歳。

 合掌。(-人-) 

2016.06.16(08:48)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(0)TOP↑
 揚げ足とりみたいで申しわけないんだけど、あまりにもおもしろかったもんで。

 舛添っていうピエロに関する記事のタイトルがすごいんです。「舛添氏が辞職考慮=「連綿とせず」五輪後に判断-公明要求、自民も容認論・集中審議」

 一瞬、自分のほうが間違ってるのかと疑心暗鬼になったけど、辞書を見てもこの用法はおかしいわけで。

 連綿とせず? 意味がわかんない。「連綿」は長くひとつづきになってることだから、長くつづけようとせず? それも用法としては間違いだし。

 これ、地位に「恋々」とせずでしょう、きっと。(´・ω・`)

 きのうの記事だから、訂正しないまま1日近く放置しちゃってるんだね。時事には知りあいがいるから、教えておいたほうがいいかも。(^^;

2016.06.14(14:41)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
 今年はウルトラマン放送開始から50年だそうで、バンダイさんなんかでもこんなのとか、いろいろ新商品を投入してるんですが、なんとNHKも50年に乗っかってるそうで。きょう、はじめて見て、びっくりしました。

 こちらが公式サイト。番組名は「祝 ウルトラマン50 乱入LIVE! 怪獣大感謝祭」っていうそうな。「乱入」っていうのは、歴代の主人公がいろいろ出てくるかららしい。

 で、NHKでは番宣のため、「あなたが選ぶ怪獣」とか「同・名作回」っていう人気投票を実施してる。で、オンエアでは人気上位の名物シーンをやるんだって。

 怪獣はすべてが対象ではなく、番組であらかじめ選んだ候補から選ぶとのこと。で、名作回は第1期ウルトラ・シリーズの全作品が対象……って、なんで『ウルQ』がはいってんだろ?(^^; それだったら、去年やるべきでしょ。

 それはいいんですけど。

 こーいう人気投票をやると、なぜかムルチがベスト怪獣になっちゃったり、作品だと「」ノンマルト」あたりが1位になっちゃったりするんだよねー。

 ほら、2年前、日本映画専門チャンネルがゴジラ60周年でおんなじような人気投票をやったら、あろうことか「vsビオランテ」が1位になったでしょ。あーいう感じですね。

 まあ、NHKがやる以上、それほど無茶な結果にはならないで、ゴモラと「ウルトラ作戦第1号」くらいにおちつくとは思いますが。

 でも、ムルチがしっかりノミネートされてるのを見ると、それなりの意図が感じられるような気も。つか、このへんのラインナップ、11月の傑作群はしっかり押さえてるじゃん。とくに、キングマイマイを入れてるのがすごい。つまり、これはネタにするっていうことですね。

 一方で、帰りマンの最高傑作「ふるさと地球を去る」のザゴラスはないのか。まあ、とってつけたような、地味な怪獣だったから、しょうがないけど。市川森一師が生きてたら、きっとこれもネタにしたんでしょうけどね。ジャミラとの関連とか。ヽ( ´-`)ノ

2016.06.11(16:40)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(0)TOP↑
 また女子プロレスのお話。

 3月にWAVEのCATCH THE WAVEに世志琥が参戦するっていう話を書いたけど、その予選リーグが終わって、きのう決勝トーナメント1回戦が開催された。

 今年は外来勢が圧倒的に優勢で、ひとり全勝でリーグをクリアした藤本つっかをはじめ、DASH・チサコや中森華子も勝ちのこり、当然のように世志琥もトーナメントに進出。WAVEはえーと、水波と飯田だけか。

 トーナメント表はきのうの会場で発表なんで、どんな組みあわせになるか、楽しみにしてたんだけど、これが理想的なヤマガタになってね。

hyou21.jpg

 こーなりました。つっかのブログから拝借。

 よく見ると、いやよく見なくてもわかるとおり、決勝でつっかと世志琥が当たるんですよ。

 これ、世志琥が復帰してからいちばん見たかったカード。それが決勝で実現すればいいなと、ここ数日はひそかに期待していたのでした。

 これなら、いけるでしょ。山下はいま乗ってるとはいえ、つっかが負ける相手じゃないし、水波のここ一番での勝負弱さはいまも健在だし。

 で、優勝戦はどっちが勝つか。どっちが勝っても納得するとは思うけど、今回はやっぱりつっかかね。ここ2年、女子でもっとも試合数をこなしてるし(男子は3年連続で宮本裕向)、つねに3~4本はベルトを巻いてるし、もともとインサイドワークにも長けてるし。

 なにより、いま女子の中心にいるのは、まちがいなくつっかだからね。

 もっとも、3.18を境に、世志琥もいきなり中心のひとりになったけど。

 でも、やっぱりここは藤本つかさ乗り。きっちり優勝してもらいましょう。つか、つっかこそ今年の波女にふさわしいでしょう。たしか、ここ11カ月くらい、シングルで負けてないんじゃないかな。

 なんちゃって、いざ蓋を開けたら、決勝が水波vs山下になってたりして。ヽ( ´-`)ノ

【6.5追記】
1500時速報。世志琥もつっかも水波に負けちゃったって。しおしおのぱーですね。

2016.06.03(12:30)|スポーツ・プロレスコメント:(0)TOP↑
 先月末に公式サイトで発表があった。こちら。へえ、32期から4年もたつのかー。年とるのが早いはずです。

 今回も20名。当初発表では、うち女子を10名程度としていたけど、結局7人になった。

 縁故選手がいるのは、3人。伊藤正司の子供っていうのもいるね。稲原良太郎の姪っていうのも。すると、山陽にも女子選手が配属されるってことかな。まあ、7人いれば5場に分散できるでしょう。

 ただ、今回はこれといって目玉がいないのね。32期には鈴木圭一郎と益春菜が、31期には青山周平とサトマヤがいたけど。そのクラスはなしってことで。

 とはいえ、永井なんかだってまったく無名だったわけで、このなかからも、いずれSGウィナーが出てくるんでしょう。

 ということで、デビューは来年7月の予定。

2016.06.02(10:49)|公営競技コメント:(0)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR