FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 でした。まあ、試走1番時計タイの3.29のうえ、スタートもはりこんだからね。

 レースは田村がコンマ01のすれすれスタートで主導権を握ったかと思った瞬間、やっぱりきました荒尾聡って感じですぐ切りかえした荒尾がトップに。そのままいったんはちぎりかけたものの、すばやく3番手をキープした永井がじりじりと肉迫。

 6周回3Cで荒尾が若干はらんだのを見逃さずにつっこみトップに立って、あとはあぶなげなく押しきった。

 インタビューによると、荒尾のタイヤがもたなくなってるのをしっかり確認していたそうで、そのへんがさすが永井ってところでしょうか。

 高橋貢は試走こそトップタイながら、スタートがやっぱり出遅れて7番手スタート。機力にものをいわせて前2車を追走したものの、最後までとどかず3着どまり。

 ワカは……まあいいや。(^^; 試走時点で捨てましたから。

 これで永井は意外にも今年初のSG制覇。まあ、今年はSGどころじゃなかったのかもしれないから、しかたないでしょう。

 あと、スーパースター王座決定戦の出場者も決まったわけで……なるほど、鈴木圭一郎が初出場ですか。桝崎陽介、早船歩、佐藤貴也も当確だと思う。

【追記】
田村治郎がはいったため、早船は次点になっちゃった。残念というか、今年はこの下位争いが熾烈だったような気がする。
2015.11.03(17:36)|公営競技コメント:(0)TOP↑

 今年もこの季節がやってまいりました。選手権。

第12R 優勝戦 10周回 5,100m 枠番選択
http://blog-imgs-1.fc2.com/image/icon_main/wysiwyg.gif
1 荒尾   聡 27期 飯塚 34歳 デフジャム
2 佐藤 貴也 29期 浜松 30歳 スケートラブ
3 田村 治郎 30期 伊勢 32歳 イマサラJ
4 高橋   貢 22期 伊勢 44歳 Rウルフ
5 永井 大介 25期 船橋 38歳 ビズビム
6 若井 友和 25期 川口 41歳 モエルトウコン
7 鈴木圭一郎 32期 船橋 21歳 カルマ3K
8 中村 雅人 28期 船橋 34歳 Kモンソン

 各場の銘柄級で勝ちのこれなかった選手も多く、反対に佐藤貴也と田村治郎が乗ってきた。去年は永井も道中で消えちゃったため、2年連続優出は中村雅人、高橋貢、佐藤貴也の3人だけ。そうか。いまってある意味、けっこう混戦中といえるのかも。

 道中では、益春菜が予選で2連対して台風の目になったものの、スーパーライダー戦8着、準決7着で敗退。その一方でワカがものすごい走行技術を発揮して優勝戦にたどりついたのがとても印象的。

 で、予想ですが、オフィシャルのニッカンによると、12Rは……あれま、永井ですか。対抗が中村で船橋ワンツー。

 そうかなあ。捌きといい、機力といい、3連勝の絶対王者が有利だと思うんだけど。問題はスタートで、なんたって0mオープンだからねえ。

 それでも、おそらくトップスタートになる荒尾にうまく乗っていって、早い周回で先頭に立てば、そのまま押しきれるんじゃないかと思う。

 対抗は川口だから、あえて若井にしたいかな。とにかく、ここ2日間の絶妙な走りが強烈すぎたから。まるで全盛期の且元滋紀みたいな、というと大げさかもしれないけど。でも、そのくらいのすごいテクニックだったんだよなあ。

 3日めの最終予選なんて、だれが飛んできたのか一瞬わからなくて、思わず「だれだよあの7番車」ってひとりごとをいったくらいで。

 ということで、4-6が本線。もちろん、試走で一変する可能性もありますが。

【追記】
きょうの5Rをもって、飯塚の永富高志が引退するそうだ。永富っていうと、低迷期の飯塚を支えて、のちの黄金時代を築くきっかけになった選手。まだ若いのに、残念といえば残念かも。いまでもSGの常連なわけで。

ともあれ、お疲れさまでした。

2015.11.03(09:47)|公営競技コメント:(0)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR