FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 連休中に録画しといたのを見ました。

 4話はジェットモグラ編。ストーリーは相いかわらずの強引な展開で、でもまあこれがTBらしいっていえばいえるんだけどね。オリジナルで、ゴングの核反応炉が爆発しても、半径8kmかな? そのくらいを封鎖すればいい、みたいな話があったでしょ。あれと同じようなパターン。

 5話はオリジナル第1話ファイアーフラッシュのリメイク。新ファイアーフラッシュのデザインがすごくかぶいてて、これはこれでいいかも。コクピットがあんな位置にあったら、操縦しにくくてしょうがないとは思いますが。

 両方見て、ひとつ感心したのは、いわゆる救助メカがあらかじめ用意されているわけじゃないってこと。2号ポッドがファブになってて、「オートモジュール」っていうのを組みあわせて、状況に応じた救助メカをその場でつくるんですよ。

 これは合理的です。「こんなこともあろうかと思って」ではすまさないのね。

 ほかのポッドは4みたいに、専用メカを搭載してるのかもしれないけど。とりあえずポッド2はファブということで。

 で、そのメカの名前ですが、映像上ではJET MOLEとかMASTER ELEVATOR CARって書いてあるものの、日本語でジェットモグラとか高速エレベーターカーとか呼称されることはなかった。たしかに、ファブでそのつど組みたてるものに、いちいち名前をつける必要はないもんね。おもちゃを売るときには必要だと思うけど。

 でも、なんで「マスター」なんだろう? オリジナルでは、たしかに有人のマスターと無人のスレーブがあったけど、今回はどっちも有人で、自律して動いてたのに。

 あと、その高速エレベーターカーは役にたちませんでした。(´・ω・`)

 このへんも、理論的というか合理的というか、ある意味でリアル。ただ、そのあとTB2の無茶ぶりには唖然としましたが。

 いちおう、そんなところで。来週から本放送がはじまるとのことですが、やっぱりぜんぶは見ないでしょう。

2015.09.26(10:32)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(4)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR