FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 ここんとこ、なにかと女子プロレス界で話題が多くて。

 22日午後には、彩羽匠が長与の新団体・マーベラスに移籍するっていう会見を開いて(マーベラス所属はKAORUにつづいてふたりめ)、その席上、ロッシー社長から「将来はマーベラスと対抗戦をやりたい」なんていう、仰天発言も飛びだしたりしたんだけどね。

 その夜の試合で、世Ⅳ虎がやっちゃいました。安川惡斗とのタイトルマッチ。惡斗のナックルに切れた世Ⅳ虎が、ヤンキーの本領を発揮しちゃった。

 結果、惡斗はフルボッコになって顔に複数の骨折と、両目も負傷したらしい。

 当然、場内は騒然となったものの、イオと奈苗の懸命なマイク・アピールで、なんとかおさまったとのこと。

 でも、問題はこのあと。最近にしては、あまりにも凄惨な試合だったため、スポーツ紙だけじゃなくて一般紙やネットでかなり大規模に紹介されちゃったんだよね。とくに、ネット。

 23日にはスターダムのサイトはパンクしちゃうし、ここ数年で盛りあがってきたプロレス熱が、一瞬にして冷めちゃったようなイメージがひろがっちゃったのであります。

 当然、ロッシー社長だけじゃなく、風香やイオも対応に追われてばたばたしてたけど、きょう緊急会見が開かれ、世Ⅳ虎はタイトル剥奪&無期限出場停止ということで決着することになったとのこと。

 詳細は東スポの「凄惨マッチの世IV虎が涙浮かべ陳謝 王座剥奪&無期限出場停止処分」など。

 まあ、このへんが落としどころだよね。状況しだいでは、2年後くらいの復帰もあるってことで。

 世Ⅳ虎の肩を持つ気はさらさらないけど、業界のことを考えると、このキャラを切るのはもったいないっていうのが本音。この世代でこういうキャラは、ひとりしかいないわけで。

 あと、あえていうと、夏樹☆たいようの引退があと1年伸びてたら、こういうことはなかったはずで、そういう意味ではタイミングが悪かったっていう部分もあるし。その場合はロッシーの指導力が問題になるわけですが。

 ちょっとね。今回の件では、夏樹が不在だったっのが残念っていうのが第一印象で。

 そうか。いま思いだしたけど、惡斗も夏樹の乾分だったんだっけ。つか、遺恨のはじまりが川葛なのか。

 そうなると、世Ⅳ虎の復帰があるとすると、復帰の順番はまず夏樹、次いで惡斗、そのあとふたりが呼びこむかたちで世Ⅳ虎ってことになりそうだね。もちろん、いまはまだ、夏樹の動向もわからないから、ほとんど白紙に近い筋書きだけど。

 ということで、夏樹☆たいようを待望っていうのが、これからのスターダムのストーリーになるような気がしますが、さてどうなりますか。

 イオはだれもが認める天才だし、重鎮として奈苗もいるけど、もうひとりの核として、選手をまとめる存在がほしいということ。いちおう、宝城カイリが選手会長としてその役割をはたすそうだけど、役不足なのははっきりしてるもんね。

2015.02.25(18:38)|スポーツ・プロレスコメント:(0)TOP↑
 先週から6場いっせいに、CS放送がHD化したわけですが、その内容はまちまちのようで。

 実況はたしかに、非常に見やすくなって、これはありがたいんだけど、問題はそれ以外の部分。山陽と川口では、試走タイムや払戻、一部のオッズ画面まで、旧バージョンを流用していて、ここは相いかわらずにじんで見えるんだよね。

 最初は自分の目のせいかもしれない(年だからヽ( ´-`)ノ)と思ってたんだけど、きょうからの伊勢崎はフルHD仕様で、これがとっても高解像度なのね。つまり、問題はやっぱり川口・山陽にあったということ。

 どうせなんだから、6場が同じフォーマットにするとか、そういうことをなぜ考えないのか、さっぱりわかりません。きっと、存続させる気がないんでしょう。などと、邪推したくなるきょうこのごろ。

 もっとも、CS中継の場合、画質より問題なのはMCや実況担当の適性だけどね。人前でしゃべるだけの日本語力に欠けるやつが多すぎ。というか、西3場のMCははっきり失格でしょう。「旗がたなびく」とか、へーきでいってるやつばっかりだからね。

 新タイヤになった初日、3レースつづけて「タイヤ番号は……」といいかけた、ばか者もいたし。

 まあ、最近は民放のアナウンサーも、相当におかしな日本語を使うから、ある意味しょうがないんでしょうが。でも、後者なんかは完全に資質の問題だよな >岸根。

 さて。

 久しぶりのオートのネタなんで、新タイヤについてもひとつ。

 総論として、いいみたいじゃないですか。品質は安定してるらしいし、湿走路にも対応してるようで、タイヤに起因するドドドもほとんどなて。いくらアタリツケしても大丈夫、なんて話もあったっけ。とにかく、いままでのところ、悪い話はほとんど出てこないように思う。

 このまま、ひと夏越せれば、とりあえずタイヤについてはひと安心なんじゃないでしょうか。

2015.02.25(14:55)|公営競技コメント:(2)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR