FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 やっぱり10周戦だと、きちゃいますよ、中村雅人。きょうはのこり2周回で先行する高橋をつかまえて、最後はちぎっちゃった。

 これでSG制覇は4つめ、選手権は初V。

 なんかね、いまいちばん強いんじゃないかな。とにかく、さばけるからね。全盛期の片平みたいに。

 おそらく、このままスーパースター王座も連覇しちゃうんじゃないでしょうか。 このさばきに抵抗できる選手はいないと思いますよ。だから、スタート行かなくても安定して強い。もしかして、SS王座決定戦が久しぶりに0、10になったり……はしないでしょうが。

 ちなみに、平田はどうやら8着だったっぽい。これで川口勢のSS進出ははひとりだけかも。

2014.11.03(16:55)|公営競技コメント:(0)TOP↑
 まったく偶然ながら、先週、今週とNBCの「サンデー・ナイト・フットボール」をライブで見ちゃった。先週はGAORA、きょうはたったいま終了したところで、日テレG+。

 試合はどちらもピッツバーグ戦で、先週は対コルツ、今週は対ボルティモア。

 この2試合、雰囲気は違ったものの、ものすごいスコアの戦いになって、対コルツが51対34、対ボルティモアが43対23。どちらもピッツバーグが勝ち。

 スティーラーズ、2試合で94得点だって。(^^;

 これも相当な記録じゃないかと思うけど、すごいのはビッグベン・ロスリスバーガーのスコア。どちらも6タッチダウン・パスを決めて、2試合で12TDPはNFLのレコードだって。

 もちろん、パス・コンプリートのあと、ランでヤードを稼いだプレーもあったし、レシーバーの技術でタッチダウンしたケースもあったけど、それでもこのレコードはすごいっす。2週つづけて、いいものを見せてもらいました。なお、1試合6TDP成功はチームのレコードで、2週連続でそれをやっちゃったことになる。これも快挙。

 ちなみに、コルツ戦ははげしい点のとりあいになったものの、コルツの守備が完全に崩壊してて、ピッツバーグの攻撃をまるで止められずに、こーいうビッグ・スコアになってしまった。

 レイヴンズ戦は同地区対決ということで、かなり荒れた展開になったが(たしか、アンネセサリー・ラフネスが7~8回あったんじゃないかな)、前半たてつづけに2回のターンオーバーが出た(ハンブルリカバー1回、インターセプト1回)スティーラーズが、それぞれチャンスをものにして、逃げきったという試合だった。

 レギュラー・シーズンの試合はあんまり見られないんだけど(1試合3時間かかるし)、たまに見るとしびれますね。ビッグベン、サンキュー。

2014.11.03(14:43)|スポーツ・プロレスコメント:(0)TOP↑
 飯塚で4年ぶり? くらいに開催されてる選手権も、きょうで最後。今回は岡部が早々にフライングで消え、準決では永井と青山も消えちゃって、こーいうメンバーになりました。

12R 優勝戦 10周回 5100m

1 高橋  貢 22期 伊勢 43歳 Fニーナ
2 中村雅人 28期 船橋 33歳 Kモンソン
3 金子大輔 29期 浜松 34歳 Jジョーンズ
4 佐藤貴也 29期 浜松 29歳 スケートラブ
5 木村武之 26期 浜松 37歳 ワント
6 篠原  睦 26期 飯塚 37歳 チャージ
7 平田雅崇 29期 川口 33歳 Sトラノスケ
8 角南一如 27期 山陽 36歳 SVカッチャオ

 選手権だから0mオープンで、優勝戦は枠番選択制。

 そうねー、道中を見るかぎり、またしてもやってきた中村雅人って感じで、高橋が大逃げでもうたないかぎり、最後はさばききって決着ってことになりそう。

 ただ、それじゃおもしろくないんで、ほかにあげるとすると、中間枠の浜松3人がやや気になる。コメントを見ると、全員、エンジンは仕上がっているとのことで、スタート勝負になりそうだから、金子の一発があるかもしれないし、キムタケは連覇がかかってるし。

 平田はスーパースターに向けての勝負駆け。8着じゃだめで、6着以上がほしいとのこと。トラノスケは川口にきてから、SS進出がなかったと思うんで、ここは上位着を狙ってくるはず。とはいえ、4着くらいがいいところかな。

 公式サイトの予想では……へえ、高橋本命で、対抗がキムタケですか。選択順位1位で、1枠を選んだからっていう理由。

 でも、きのうのレースなんかを見てると、中村のぬきっぷりは本物だと思うけどなー。

 ということで、2=35あたりが本戦になりそうな気が。もちろん、試走しだいですが。

2014.11.03(11:10)|公営競技コメント:(0)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR