FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 やー、去年のスーパースターの再現、やっちゃいました。中村雅人。

 タイトルの「またもや中村雅人!」は、堂前さんの絶叫。もうまったくもってそのとおりで。

 今回はスタートはりこんでトップに立った荒尾を、2周回くらいで早くもかわした青山が、そのままちぎるかと思ったとたん、するすると車群をぬけだしてきた中村が追走を開始。あっさりおいつくと5周回くらいでインからかわしてトップにたった。

 しかし、青山もそのままでは終わらず、なんとか食らいついていくと、9周回1Cだったかにワンチャンスをとらえて差しこむことに成功。

 これを中村が強引に押さえこんで、延々3C近くまでバトルを展開。結局、青山はこらえきれずにはらんでしまい、これで大勢が決した。

 ……と、言葉で書くと味気ないけど、まあ荒尾のトップスタートからゴールまで、技と機力と根性の激突がつづいて、またしてもオートレースの真髄を見せてくれました。

 こりゃ、青山にとっては中村が鬼門になりそうだな。でも、SSもきょうも、納得のレースでしょう。やっぱり実力差って感じで。

 中村はSG制覇3冠め、いずれも川口で、ますます相性がよくなりそう。

 それにしても、オートレース、すごいね。


2014.04.29(17:06)|公営競技コメント:(0)TOP↑
 まあいろんなことがあった今回のオールスターですが、とうとう優勝戦にたどりつきました。

 しかし、ほんとにいろいろあったな。初日、モトロトでとうとう6億円が出たり、安藤定実がなんと2勝をあげて、SG最年長勝利記録を次々に塗りかえたり。

 片平巧はひどい落車で病院送りになるし、最終日にはやっと復帰した有吉辰也がまさかの試走落車。つか、今回はかなり落車が多い印象。



 さいわい、有吉は右脚の打撲ですんだようだけど、それでも本格復帰はまた遅れそうな予感が。片平はどうなったんだろう?

 一方で、十代でSGに初登場(たぶん史上初)した鈴木圭一郎が2勝をあげて準決に進出、サトマヤもきのうやっと、SG初勝利をあげるという、若手の活躍もあったりして。

 ということで、優勝戦。

12R優勝戦 10周回5100m 枠番選択0mオープン

1 青山周平 船橋 31期 ハルク73
2 中村雅人 船橋 28期 Kモンソン
3 篠原  睦 飯塚 26期 ブーヤトライブ
4 角南一如 山陽 27期 SVカッチャオ
5 浦田信輔 飯塚 23期 パンジャA
6 高橋  貢 伊勢 22期 サイバームーン
7 金子大輔 浜松 29期 Jジョーンズ
8 荒尾  聡 飯塚 27期 DMYペヒーズ

 永井がまさかの準決敗退で、地元もいないのが気になる一方、飯塚が3人乗ってきた。

 道中を見るかぎり、中村が調子よさそうで、去年のスーパースターにつづいてきっちり勝ちきりそうな気がする。青山はきのうこそぶっちぎりの青春だったものの、走ってみないとわかんない状態。

 絶対王者は勝負強さがもどってきて、本命が中村、対抗が高橋かな。青山は試走しだい。

 晴れ走路なら浦田も勝負強いものの、埼玉地方は午前中からいまにも降りだしそうで、夕方はたぶん雨じゃないかと思う。それに、機力的に、きても3着まででしょう。

2014.04.29(11:54)|公営競技コメント:(0)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR