FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 ここ5年くらい、シャツや上着はLANDS' ENDで買うことが圧倒的に多い。

 えーと、サイトはいくつもあるけど、ポータルはたぶんこちらですね。

 最初のころは「地の果て」というネーミングがおもしろかったものの、どうやらこれは地名のようで。すごい地名があったもんです。

 もっとも、とーこちゃんの実家がある十日町市妻有町の「妻有=つまり」は、「どんづまり」の意味らしいから、日本にも似たようなところはたくさんあるのかもしれないけど。

 というのはさておき。

 ユニクロはデザインが中高年向きじゃないし、生地がちゃちくてとても買う気にならないし、ほかのメーカーも同じサイズながら大きさがまちまちだったりで、ハズレが圧倒的に多いんだよね。

 それで、とーこちゃんのすすめで、衣料品の半分くらいはLANDS' ENDになっていたわけです。サイズ、体型、色やデザインの好みが、とてもしっくり合ってるもんで。

 で、そのLANDS' ENDで最近、フォーマル用の革靴を買ってみまして、それをきのう、はじめて履く機会があったのですよ。去年亡くなった義兄の墓ができたってことで、その納骨式があったので。

 革靴はどうも苦手で、ふだんはなるべく履かないようにしてるし、靴にも苦手だと知られているせいかヽ( ´-`)ノ 履き心地のいいのに当たったためしがないのよね。だから、履くのは法事とか、フォーマル系のときにかぎられてるのです。

 と、前置きが長くなったけど。

 この靴をはじめて履いて、約半日すごしたわけですが、これがまた、ものすごく快適でありました。生まれてはじめてっすよ、こんなに履き心地のいい革靴に出会ったのは。

 だいたい、「革靴はきつい」っていうイメージは万国共通のはずで、チャーリー・マフィンがハッシュパピーのことをこぼすたびに、「そうだよねー」と、共感をおぼえてたりしたんだよね。

 だからこそ、この靴の快適さは特筆ものと思うのです。なんとですね、靴のなかで足の指が開けるんですよ。これにはびっくりしました。地面をしっかりホールドできるみたいな感じで。

 いまさならがらだけど、やっぱりLANDS' ENDとは相性がいいんだな。これからますます、採用比率が高まりそうであります。

 というわけで、生存証明がわりに他愛のない話でした。ちゃんちゃん。

2014.04.20(16:49)|日々の雑感コメント:(2)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR