パーツ館にようこそ
 やー、去年のスーパースターの再現、やっちゃいました。中村雅人。

 タイトルの「またもや中村雅人!」は、堂前さんの絶叫。もうまったくもってそのとおりで。

 今回はスタートはりこんでトップに立った荒尾を、2周回くらいで早くもかわした青山が、そのままちぎるかと思ったとたん、するすると車群をぬけだしてきた中村が追走を開始。あっさりおいつくと5周回くらいでインからかわしてトップにたった。

 しかし、青山もそのままでは終わらず、なんとか食らいついていくと、9周回1Cだったかにワンチャンスをとらえて差しこむことに成功。

 これを中村が強引に押さえこんで、延々3C近くまでバトルを展開。結局、青山はこらえきれずにはらんでしまい、これで大勢が決した。

 ……と、言葉で書くと味気ないけど、まあ荒尾のトップスタートからゴールまで、技と機力と根性の激突がつづいて、またしてもオートレースの真髄を見せてくれました。

 こりゃ、青山にとっては中村が鬼門になりそうだな。でも、SSもきょうも、納得のレースでしょう。やっぱり実力差って感じで。

 中村はSG制覇3冠め、いずれも川口で、ますます相性がよくなりそう。

 それにしても、オートレース、すごいね。


2014.04.29(17:06)|公営競技コメント:(0)TOP↑
 まあいろんなことがあった今回のオールスターですが、とうとう優勝戦にたどりつきました。

 しかし、ほんとにいろいろあったな。初日、モトロトでとうとう6億円が出たり、安藤定実がなんと2勝をあげて、SG最年長勝利記録を次々に塗りかえたり。

 片平巧はひどい落車で病院送りになるし、最終日にはやっと復帰した有吉辰也がまさかの試走落車。つか、今回はかなり落車が多い印象。



 さいわい、有吉は右脚の打撲ですんだようだけど、それでも本格復帰はまた遅れそうな予感が。片平はどうなったんだろう?

 一方で、十代でSGに初登場(たぶん史上初)した鈴木圭一郎が2勝をあげて準決に進出、サトマヤもきのうやっと、SG初勝利をあげるという、若手の活躍もあったりして。

 ということで、優勝戦。

12R優勝戦 10周回5100m 枠番選択0mオープン

1 青山周平 船橋 31期 ハルク73
2 中村雅人 船橋 28期 Kモンソン
3 篠原  睦 飯塚 26期 ブーヤトライブ
4 角南一如 山陽 27期 SVカッチャオ
5 浦田信輔 飯塚 23期 パンジャA
6 高橋  貢 伊勢 22期 サイバームーン
7 金子大輔 浜松 29期 Jジョーンズ
8 荒尾  聡 飯塚 27期 DMYペヒーズ

 永井がまさかの準決敗退で、地元もいないのが気になる一方、飯塚が3人乗ってきた。

 道中を見るかぎり、中村が調子よさそうで、去年のスーパースターにつづいてきっちり勝ちきりそうな気がする。青山はきのうこそぶっちぎりの青春だったものの、走ってみないとわかんない状態。

 絶対王者は勝負強さがもどってきて、本命が中村、対抗が高橋かな。青山は試走しだい。

 晴れ走路なら浦田も勝負強いものの、埼玉地方は午前中からいまにも降りだしそうで、夕方はたぶん雨じゃないかと思う。それに、機力的に、きても3着まででしょう。

2014.04.29(11:54)|公営競技コメント:(0)TOP↑
 先週、長年使ってきたマッサージ椅子を処分した。

 16年くらい前、niftyの埼玉フォーラムのオフ会でよく利用した春日部温泉で売っていたやつが気に入ってしまい、30万円近くするやつをぽーんと買っちゃったという、そーいう椅子だったっけ。

 当時は夫婦とも、ひどい腰痛と肩こりに悩まされていて、かなり高価なマッサージ機器をあれこれ購入していたもの。その後、ウォーキングをするようになって、仕事用の椅子も高価ながら機能的なやつに変えていくにつれて、腰痛もすっかり解消したんで、マッサージ椅子もただの物置と化していたのだった。

 ただ、そうなると、この種のマシンはものすごく場所をとるわけで、しばらく前から捨てちゃおうかっていう話が出てたのですね。

 それで、先週の日曜日だったか、思いたったらってやつで、えいやっといきなり処分しちゃったのです。久喜では1万円以上かかるんだけど、そのへんも「えいや」で。

 ま、それはそれで、ひとつの時代の終わりって感じなんだけど……

 案の定、「跡地」はとてもひろくて、それはそれで感動的だったものの、そこから出土しちゃったのが、大昔につくったジグソーパズルだったのでありました。

 このジグソーパズル、2点あって、どっちも同じシリーズの1000ピースの大作。しかも、大半が黒系と白系の2色で構成されるという、いわゆる高難度の作品でね。

 タイトルは「Stars」と「Soler System」、つまり、星図ですね。

 買ったのは、結婚した直後にとーこちゃんの実家に行っていたころ。十日町で数日、無為にすごすさいの時間つぶしにと、駅前商店街のおもちゃ屋さんで買ったという、ほぼ四半世紀を経過したヴィンテージもの。

 以来、ずっとマッサージ椅子のかげにひっそり置いてあったのが、ある日突然、白日のもとに出てきてしまったわけです。ヽ( ´-`)ノ

 で、こんどはどこにしまおうかと、しばらく考えているうち、とーこちゃんが壁に飾ろうといいだして、これもなりゆきというか運命というか、その意見が採用されてしまった結果がこれ。

zig01.jpg

 茶の間とリビングのあいだにくっつけた「Stars」。

 タイトルとはかけむはなれた、星座と銀河、銀河群のチャートで、ある意味、当時手にはいる銀河図はこれだけだったりしたのでした。したがって、仕事でも、けっこう役にたったりしてね。

 それをいま、ここに飾るのも人生かな、などと思ったりして。

 それはともかく、いま考えると、これってジグソーパズルとしては、相当にむずかしいよね。いままたつくれっていわれても、集中力がつづきません。(TnT)

zig02.jpg

 こっちはキッチン前の壁に飾った「Soler System」。



 こっちはその名のとおり、太陽系のチャートだけど、25年前なんで、とーぜん冥王星は「惑星」になってます。いまとなっては、そこそこ貴重な史料かもね。

 それにしても、こーいう手慰みの作品……いや、作品ともいえないようなものが、四半世紀を経て壁を飾る日がくるとは、想像すらしていませんでした。ヽ( ´-`)ノ

 でも、これはこれでいいかなってことで。

 つくづく、細かいことが好きなんだなっていうのは、このさいいわぬが華でございませう。



2014.04.26(19:24)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
 トレーラー第3弾が公開されていた。こちら

 でも、けさ『ZIP』で見たのとは違うな。あっちはゴジラの全身がうつってたし、驚愕のストーリーも明らかになってたんだけど。

 なんと、50年代に太平洋でくりかえされた核実験は、ゴジラを殺すためのものだったという、トンデモな設定だそうで。またむちゃくちゃな。津波のシーンもリアルに再現されていて、これって日本で公開できるんだろうか?

 という、かーなりアブない話になるようです。ニュークリア出まくりだし。

 で、ゴジラの全身像ですが、原作というか、'84ゴジラにかなり近い、ほぼ直立の「胸をはった」スタイルになってました。尻尾の造型もいい感じ。背中のトゲは平成ゴジラに近く、首はかなり太め。顔はかなりちいさめ。

 ネットを渉猟しても、なかなかいい写真が見つからないのがふしぎですが。って、きょう未明にアップされたばっかりみたいなんで、出まわるまで数日はかかるんでしょう。

 現時点では、うーんと、このへんですかねえ。早く東宝のサイトに掲載してくれるといいんだけど。

【追記】
東宝の公式サイトにもアップされました。こっちがけさ『ZIP』で見たやつだ。

こちら

2014.04.24(09:26)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(0)TOP↑
 けさ、オートレースのオフィシャルサイトを見にいったついでに、オールスターの出場選手変更の記事を見たら、なんと田代佑一の欠場理由が「選手登録消除」になっていた!

 げっ、引退ってこと? なんで?

 さっそく、伊勢崎のサイトに飛んでみると、ほんとだー、今月6日のレースを最後に、引退したそうな。

 男・田代佑一が引退かあ。ちょっと信じられない。だって、私より年下ですよ。たしか、55歳くらい。同期の岩田はまだまだがんばってるのにな。

 田代といえば、やっぱり男・田代の強引な攻め。これにつきるでしょう。広木の走りは限度を超えてたけど、田代のはぎりぎり許容範囲内だったから。

 近年は比較的おとなしめな印象だったものの、それでもベテラン同士でやりあう展開になると闘志に火がつくらしく、年に何回かは男・田代の走りを見せてました。このへん、篠崎ミッキー実大先生と似てるかも。

 まだまだ行けそうだったし、同期の岩田ががんばってるだけに、もったいないような気もする。とはいえ、そこは本人の意志ですからね。まあ、しかたありません。

 ともあれ、いいレースをたくさん見せてくれて、ありがとうございました。

2014.04.22(09:33)|公営競技コメント:(0)TOP↑
 6場中、大トリではじまった船橋の今年度開催は、オールスター前のオールA級戦。

 それはいいんだけど、ついにアシスタント枠がなくなっちゃった。中継は二宮さん(または吉原さん)ひとりで、進行と実況をやるらしい。

 年度末の開催最終日に、照沼さんが「これからは出番がすくなくなる」という主旨の話をしていたけど、こういうことだったのか。削るところは削るっていっても、アシスタントはいたほうがいいと思うけどね。

 ただ、前回の話では、照沼さんはいなくなったわけではないらしい。杏奈車券コーナーもつづけるかもしれないといってたから、もしかするとリポーターかなんかで登場するのかも。まあ、最後まで見てみませう。

 そーすると、水田カオリンからはじまったアシスタントの歴史は、別府さん、町田サオリン、小島ミカリン、照沼さんの5人で終焉を迎えたわけですね。どうやら、伝統の「Winner!」もなくなったようで、残念なかぎりでございます。

 あれ?  甲斐佑里さんも1年だけやったっけ? たぶん、やってないと思うけど、 おぼえてない。(^^;

【追記】
照沼さん、きょうは出演せず。どうやら、グレード戦だけの出演になるらしい。


2014.04.21(11:21)|公営競技コメント:(2)TOP↑
 ここ5年くらい、シャツや上着はLANDS' ENDで買うことが圧倒的に多い。

 えーと、サイトはいくつもあるけど、ポータルはたぶんこちらですね。

 最初のころは「地の果て」というネーミングがおもしろかったものの、どうやらこれは地名のようで。すごい地名があったもんです。

 もっとも、とーこちゃんの実家がある十日町市妻有町の「妻有=つまり」は、「どんづまり」の意味らしいから、日本にも似たようなところはたくさんあるのかもしれないけど。

 というのはさておき。

 ユニクロはデザインが中高年向きじゃないし、生地がちゃちくてとても買う気にならないし、ほかのメーカーも同じサイズながら大きさがまちまちだったりで、ハズレが圧倒的に多いんだよね。

 それで、とーこちゃんのすすめで、衣料品の半分くらいはLANDS' ENDになっていたわけです。サイズ、体型、色やデザインの好みが、とてもしっくり合ってるもんで。

 で、そのLANDS' ENDで最近、フォーマル用の革靴を買ってみまして、それをきのう、はじめて履く機会があったのですよ。去年亡くなった義兄の墓ができたってことで、その納骨式があったので。

 革靴はどうも苦手で、ふだんはなるべく履かないようにしてるし、靴にも苦手だと知られているせいかヽ( ´-`)ノ 履き心地のいいのに当たったためしがないのよね。だから、履くのは法事とか、フォーマル系のときにかぎられてるのです。

 と、前置きが長くなったけど。

 この靴をはじめて履いて、約半日すごしたわけですが、これがまた、ものすごく快適でありました。生まれてはじめてっすよ、こんなに履き心地のいい革靴に出会ったのは。

 だいたい、「革靴はきつい」っていうイメージは万国共通のはずで、チャーリー・マフィンがハッシュパピーのことをこぼすたびに、「そうだよねー」と、共感をおぼえてたりしたんだよね。

 だからこそ、この靴の快適さは特筆ものと思うのです。なんとですね、靴のなかで足の指が開けるんですよ。これにはびっくりしました。地面をしっかりホールドできるみたいな感じで。

 いまさならがらだけど、やっぱりLANDS' ENDとは相性がいいんだな。これからますます、採用比率が高まりそうであります。

 というわけで、生存証明がわりに他愛のない話でした。ちゃんちゃん。

2014.04.20(16:49)|日々の雑感コメント:(2)TOP↑
 きょうの埼玉東北部は、気温が20゚c近くまで上がって、すっかり春爛漫というか、初夏みたいな陽気になっちゃって。

 そこで、例年どおり、1週間遅い花見ということで、近所の公園をまわってきた。そういや、先週の土曜日は、神田で旧友たちとランチという名の飲み会をやったため、花見どころじゃなかったんだったな(だって、昼間からワインをじゃんじゃん飲むんだもん。スパークリングもふくめて)。

14saku01.jpg

 さすがにもうソメイヨシノは終わってたけど、この公園はしだれ桜が名物で、こーいう並木もあるのです。あと、八重桜はまだ一輪二輪とほころびはじめたところで、満開は来週末くらい。3種類がいっぺんに咲く年もあるので、今年はそれだけ寒暖差がはげしいってことかも。

 また、緑がすっかり濃くなっていて、ほとんど新緑の季節っぽい。

14saku02.jpg

 しだれ桜の向こうは、若いケヤキの木かな? 若葉がまぶしいくらい。青葉の季節になると、そろそろ来週あたり、初鰹が恋しくなりそうであります。

 ちなみに、今夜は若竹煮と桜ご飯、木の芽田楽、はまぐりの吸い物と、これも春告げ料理になるらしい。

 やー、やっと春になりました。

2014.04.12(15:30)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
 先月、XPのサポートが実質的に終了したと書いたけど、日付を1日、間違ってた。(^^;

 てっきり8日で終了だと思って、だから最後の定期アップデートと勘違いしたのです。でも、実際にはきょう9日が最後で、水曜だからもう一回、アップデートがあったのね。

XPfinal.jpg

 最後のアップデートはXPのセキュリティ、IEのセキュリティ、悪意あるソフトウェア駆除ツールの3点。ほかに、officeを入れてる場合はもう1件あるらしいけど、うちのはOOoだから関係なし。

 インストールも数分ですみ、わりとあっさりしたものでありました。ラスト・アップデートだから、こんなもんか。そーいや、最後まで使うの、はじめてだったっけ。

 というわけで、これからどのくらい「悪意のあるソフトウェア」が出まわるか、そのへんを注視していかなければなりません。どうしょもなければ、あきらめて7に切り替えるけど、あいつ、カスタマイズすると、とたんに不安定になるからなー。

2014.04.09(12:05)|PC、webコメント:(0)TOP↑
 時事通信のトピックスで、「電磁加速砲、洋上試験へ=輸送艦に据え付け-米軍」という記事を見つけた。

 へえー、アメリカさん、まだあきらめてなかったんだ、レールガン。

 たしか、レーガノミクスをきっかけに開発がはじまったと思うから、じつに35年。何度も計画がつぶれては、そのつど復活してくるゾンビみたいな計画なんだよねー、これ。

 最後につぶれたのは、ズムウォルト級戦艦(ヽ( ´-`)ノ でも、あれを駆逐艦といいはるのは無理があるもん。三笠よりでかいんだから)の調達が頓挫したときだから、たしか2006年ごろ。ところが、まだつづけてたんですねー。この執念はすごいっす。

 その2006年ごろに読んだ話では、レールガンだけじゃなく、レーザー攻撃兵器も実用化に目途がたってるとか。ただ、大出力の発電装置を艦船に載せる必要があるから、そのへんがネックになるらしい。

 新型の高速輸送艦っていうと、スピアヘッドで実験するんだろうけど、その映像はちょっと見てみたいかも。つか、そのうちyou tubeあたりに投稿されでしょう、きっと。

2014.04.08(12:43)|艦船・海洋コメント:(4)TOP↑

 あえぐオートレース界が、またおもしろいことをやってくれました。新年度4月1日から、3日連続開催なし!

 やー、びっくりしましたよ。ふつうに考えて、スタートダッシュで3場くらい一斉開催するかと思うじゃないですか。それを、いきなりの3連休だもんね。

 たしかに、去年からは月に1日か2日の割合で、休日をはさむようになってたけど、いきなり3日とは。大震災後の自粛期間をのぞくと、6場体制になってから史上初じゃないでしょうか。

 公式サイトもリニューアルしたし、トータリゼーター・システムの更新とか、そっち方面のメンテナンスにあてたんだと思うけど、思いきったことをするものであります。

 ということで、きょうから伊勢崎と飯塚のヒラ場開催がスタート。冒頭、なにか発表があるかもしれないから、いちおうチェックしておかなければ。

 なお、なんとなく発表されてますが(公式インフォメーションはなし)、スカパー!の通常放送終了にともなって、6月からの中継は528chがメイン、サブが529chになるようで。

2014.04.04(10:08)|公営競技コメント:(0)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR