FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 いえ、幻の14話があるって話じゃなくて。

 あのわけのわからない作品を、あのスタッフでなぜつくったのか、急にわかったような気がしたのですよ。つか、たぶんこれが正解。

 パチンコだ!

 パチンコは29年前に卒業したんで、最近の動向はせいぜいMONDO.TVで見るくらいで、ほとんど知らないんだけどね。そのMONDOによると、牙狼シリーズが去年ファイナルを迎えたらしいんですよ。

 つまり、クラウド的には、パチンコ業界からの印税がとだえるということ。下世話な話ですが。

 そこで、牙狼にかわるパチンコ向けコンテンツとして、パチスロをふくめたそっち方面の業界で、よりウケそうなストーリーということで企画されたのが、ゴウライガンというわけ。

 そう考えると、なんだかいろいろぴったり符合する気がするんですよね。たとえば、ナヴィとか。檀蜜とか。

 きわめつけはもちろん、安藤遥嬢。そろそろ上級パチンカーになりそうだから(笑)、今秋くらいに新台をリリースすると、ちょうどいいかもしれない……とかね。

 舎弟っていう設定も、パチンコのモード設定にあてはめると、思いきりフィットするでしょ?

 という感じで、ゴウライガンはパチンコ・パチスロ向けコンテンツではないかと。そう邪推するしだいであります。

 なんだか、謎が解けたような爽快感が。(´・ω・`)

2014.01.14(18:49)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(2)TOP↑
 今年もポストシーズン・マッチが白熱しとります。NFL。きのう終わったディヴィジョナル・プレーオフの結果、ベスト4が決まったわけですが、なんと、スーパーボウルよりおもしろそうな対戦カードが実現しちゃったではありませんか。

 AFCのカンファレンス・チャンピオンシップ。ブロンコスvsペッツ!

 うひゃー。これをスーパーボウルにしようよ。(´・ω・`)

 ペッツのQBトム・ブレイディは2000年の加入以来、スーパーボウルに5度進出して、3回優勝しているという、21世紀を代表するQB。

 対するデンバーには去年から、史上トップクラスのQB、生ける伝説と呼ばれるペイトン・マニングが加入していて、このふたりが激突するのですよ。

 レギュラー・シーズンでは何度も対戦してるはずだし、プレーオフでも3戦(ブレイディの2勝)してるけど、カンファレンスのチャンピオンシップとなると、もちろんはじめて。これはふたりとも、意識しまくりの戦いになるでしょう。

 ただ、ブレイディはデンバーを苦手にしてるようで(過去1勝6敗)、そうなるとペイトンの勝ちになるんだろうか? でも、相手がペイトンだと、過去の戦歴は関係なくなるかもしれないし。

 いずれにしても、ここで勝ったほうが、スーパーボウル・チャンプになる可能性が非常に高いので(過去3回のプレーオフでは、3回とも勝ったほうがスーパーボウルを制しているとのこと)、やっぱり本チャン以上に盛りあがることは確実でしょう。

 時間にもよるけど、できたら生で見たいものであります。

 ちなみに、NFCはシーホークスとナイナーズ。ディヴィジョナル・プレーオフを見たかぎりでは、シアトルのほうが出来がいい感じ。

【1.15追記】
そういうわけで、プレーオフでは過去3回の対戦があるマニングとブレイディですが、そのうち2回はカンファレンス・チャンピオンシップだったそうです。けさ、NFL JAPAN.COMで確認しました。

あれー、3回ともディヴィジョナル・プレーオフだと思ってたんだけどなー。どうやら記憶違いだったようで。
2014.01.14(10:09)|スポーツ・プロレスコメント:(0)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR