FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 こないだ、仕事の道具を整理していたら、こんなものが出てきた。

mihonchou.jpg

 写研の書体見本帳だ! とっくに捨てたと思ってたのに。不思議。

 そうか。No.41というと、80年代後半だし、ここに書いてある電話番号は新宿だから、編プロにいた当時に使っていたものらしい。

 92年にフリーになったころは、たしかNo.43か44を使っていたと記憶している。丸文字の「イクール」や「ルリール」、「エツール」なんかが追加されたあとのやつね。

 自分でレイアウトまでひっくるめて仕事をうけていたのは、97年くらいまでかな。その後は出版の主流がDTPにうつったこともあって、レイアウトの道具はほとんど捨てちゃったんだった。プラモデルづくりに役だつ、コンプシートやテンプレート、トレペなんかをのぞいて。

 そのとき、たぶん予備用にととってあった、この古いほうの見本帳が、それにまぎれてのこったんでしょう、きっと。

 やー、なつかしいな。昔はこれが必須で、級数シートと歯送りシートといっしょに、つねに持ち歩いていたもの。逆にいうと、これと筆記具さえあれば、どこでも仕事ができたんだよねー。おもしろい時代でした。

 でも、だからといって、とっておいても使いみちがないからね。こういうのは思いきって捨てましょう。

 それにしても、写研って、いまはどうなってるんだろう? 公式サイトすらないようで、まったくわからない。関係ないっていっちゃ、それまでだけど、昔はさんざん世話になったわけで、なんとなく気になったりして。

 ちなみに、モリサワはネットでフォントを販売していて、ヒョービはフォント事業をモリサワに譲渡したとのこと。


2013.06.12(11:17)|日々の雑感コメント:(2)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR