パーツ館にようこそ

 たぶん埼玉でいちばん大きな売り場面積を持つホビーショップ、TamTam大宮店に、はじめて行ってみた。

 以前から一度は行きたいと思っていたものの、なかなかチャンスがなかったのだった。遠いんだよね、駅から。もより駅は東大宮なんだけど、そこからバスで15分ということで。

 それで、売り場面積はたしかにひろい。けど、品ぞろえがかなりかたよっているのが不思議。

 ものすごく多いのが航空機で、プラモデル売り場全体の4割以上を占めている感じ。国産、Revel、エアフィ、中共勢はもとより、ロシアや東欧だけで2列あったかな。そのくらい豊富。

 そのわりに、ガンプラなどキャラものは予想よりすくなく、15%くらいかな。クルマが5%くらいなのは妥当として(RCカーなどはべつにスペースがとってあった)、AFVなど陸モノが15%くらい、塗料や工具・素材などが10%くらいで、なんと船モノが全体の5%くらいしかない!(その他の宇宙モノや城、建物、エッチングパーツなどが10%くらい。割合はあくまでぐるぐるまわってみた印象で、実際は若干の増減があるかも)。

 とにかく、船全体でロシア・東欧圏の飛行機と同じくらいか、若干多いくらいしかないのよ。これは驚きました。現用自衛艦はなんとゼロ! なんか、店長の趣味なんすかね。

 ぢつは、ちび丸艦隊の大和があるかなーと思って、それを目あてに行ったんで、いささか拍子ぬけ。あと、現用自衛艦も1個はほしいと思ってたんですが。

 ガンプラでは、MGのマラサイがほしかったんだけど、これもなし。

 航空機では、プラッツの1/72 T-33がない。

 結局、ほしかったキットで手にはいったのは、ハセガワのセイバードッグのコンボだけという……

 しょうがないから、フジミのカットラスとか、ハセガワのA-4とか、どうでもいいのをいくつか買ってお茶を濁しましたが。なんとも不思議なラインナップだ。

 そのくせ、ライオンロワなんかのエッチングパーツは豊富にそろってるんだよね。わけわかりません。

 あとですね、価格はほぼ定価でした。

 そうなると、ここでキットを買うのは、むずかしいかもね。なんせ遠いし。

 そのぶん、素材は非常に豊富で(売り場面積は船モノの倍以上あった感じ)、ガイアカラーの特定の色とか、溶きパテとか、極細筆いろいろとか、プラモ用綿棒とか、必要なサプライ品がすべてそろった。エアブラシ関係はじめ、工具もたくさんあったし。こういうものをそろえるには、とてもいい店だと思う。

 しかし、ほんとに遠い。行きはバスに乗ったところ、うんと遠まわりしたあげく、料金が20円高くなるという、トンデモな路線・価格設定だったんで、帰りは歩いたところ、ほぼ30分かかってしまった。ナンダカナン。

2013.01.26(15:51)|プラモコメント:(0)TOP↑
 なんとペッツが敗れる番狂わせで、AFCは第4シードのレイヴンズがカンファレンスチャンプになった。結果、第47回スーパーボウルは、ナイナーズとレイヴンズの組みあわせに決定。

 でも、ブレイディの4回めの制覇も見たかったけど、これはおもしろい組みあわせかも。

 レイヴンズといえば、やっぱりディフェンス。対してナイナーズは今年、やたらにオプションを使ってここまで勝ちあがってきた。

 なんでプロ中のプロがオプションにひっかかるのかと思うけど、ここ10年くらい、NFLではオプションがほとんど見られなくなって(ある意味リスキーだから)、ディフェンスが対応していないそうな。

 そのオプションがレイヴンズ・ディフェンスに通用するかどうか。これはおもしろいでしょう。

 とくに、あのポラードのハードヒット。きょうも、ふたりくらい死んだんじゃないかと思うヒッティングがあって、久しぶりにアメフト見ててぞっとしたっすよ。

 というわけで、今年はレイヴンズ乗りでスーパーボウルを迎えたいと思います。

 ちなみに、ハーフタイムショーはビヨンセとのこと。


2013.01.21(12:36)|スポーツ・プロレスコメント:(0)TOP↑
 去年の夏につくったテストベッド機(そーいえば、名前もつけなかったっけ)。64bit板のWin7はうちのユースでは役にたたなかったので、32bit板に入れなおして、とーこちゃんが予備機にすることになったものの、そのあとは時間がなくて放置していた。

 今回、たっぷり時間ができたので、OS入れかえ作業にかかろうと考えたのが、きのう。

 さっそく、セッティングして、電源投入すると……すさまじい音がする!

 あわててスイッチ5秒押しで電源を落とし、開腹して、ふたたび投入。すると、CPUクーラーのファンがまわりだすと同時に異音が発生するのがわかった。あれー、たしかにクーラーはリテール品だけど、これで不具合が起こったことはないぞ。これまで15年くらい。

 念のため、可能なかぎり動かしたりしてみたものの、やっぱり音に変化なし。

 しかたないので、ストックしてある大型クーラー、Shurikenをひっぱりだして、交換することにした。

 ただし、このテスト機はつくったときに書いたとおり、横置き型の省スペースmicro-ATXなので、高さも幅もタイト。とくに、Shurikenは横幅がかなりあるので、あちこちに干渉しそうだ。

 それで、慎重に作業を進めると……おお、光学ドライブやメモリにあと1ミリで干渉するってところで、ぎりぎりおさまってしまった。すごいぞShuriken。これほど絶妙な設計だったとは。

 というわけで、ぶじ交換を終えて、また電源を投入すると……ふたたびあのいさまじい異音。orz

 うーん。これもだめかー。

 なんてことはありえない。まったくタイプの違うクーラーのファンで、同じ音がするはずがない。

 そうすると、音の発生源はCPUクーラーじゃない?

 裏側の電源や排気クーラーをチェックして、最後に念のためフロントのファンをいじくってみると……

 あれま、SATAのケーブルがファンにぶつかってる。

 それをはずすと、音が消えた。(´・ω・`)

 なんだー、こっちかと思っても、あとの祭り。もとのリテールにもどすとしても、手持ちのシリコン・グリスはぜんぶ使っちゃったから、それだけ買いに大宮まで行くのはばかばかしいし。

 Shurikenをとっておく必要もないし(たしか5年くらい前に買った在庫だし)。

 いずれにしても、労力のむだなんで、そのまま腹を閉めて、作業をつづけたけどね。なんというか、かなりの徒労感が。ちゃんちゃん。

 ちなみに、OSの入れ替えはかんたんに終了。最初に64bit板のディスクで全領域をフォーマットしちゃって、次に32bit板のディスクでパーティション切りからふつうにインスコ。アップデートやZonealarm、Firefox導入までで、休憩を入れながら4時間ほど。


2013.01.18(14:16)|PC、webコメント:(0)TOP↑
 このところ、いろいろ生活のダウンサイジングをやっている。

 その一環として、メインのクレジットカード、DC Mastersを、従来のゴールドカードから一般カードにダウングレードしようとを思いたって(実際には半年前から考えてたんだけど)、きょう午後、メールでカスタマーに問いあわせてみた。

 それが1300時すぎ。そしたら、1930時には、さっそくというか迅速というか、とても適切な返答がきて、しかも向こうで手続きを開始したそうだ。

 すごいなー、DCカード。もう38年のつきあいになるけど、一度として期待を裏切ったことがないというか、期待以上のレスポンスだ。

 おみごとです。切り替えが無理とかいったら、埼玉りそなの銀行系カードに乗りかえようと思ってたんだけど、その必要はなさそうで。やっぱり、一生のつきあいになりそうな気配。DC、ぱちぱち。(´・ω・`)


2013.01.16(19:50)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
 新春早々、心洗われる作品を見させてもらいました。



 去年の1月2日にアップされたものだそうですが、いやあ、これこそ模型の真髄です。スジボリ堂様に幸多かれと祈りたくなる朝でした。

 ネタもとは北海道のモデラーさん、Factory KI ☆ 工房 KIさん。


2013.01.09(09:37)|プラモコメント:(0)TOP↑
 最終日ということで、例によって行ってきた。

 今年でまる10年(つまり、ブログをはじめて10年間)、大宮記念のことはずっと書きつづけていると思うので、もう新規のネタもとくにないし、カメラも持ってかなかったし、また平原が優勝したし、永倉さんに挨拶したりと、毎年やることは同じだし。

 でも毎年、同じことをやるのがうれしかったりししてね。

 来年は行けるかどうかわかんないし。

 で、いきなりこのエントリーのつづきなんですが、きょうもお土産で買ってきました、ホルモン串。

 きょうは「みます」さんが開いていたんで、ここで……って、すでに地図に「みます」がないじゃん。ぉぃ

 実際には、いまも「コタン」と「むさし」のあいだであるのであります。はい。ただ、「むさし」もそうだけど、営業してないときがあるんだよね。

 だいたい、店は最盛期の3分の1くらいになっちゃったわけで。ほんとにさびしいかぎりで。きょうはあの寿司屋も開いてなかったし。

 それはともかく、ホルモン串を土産にするため、家からタッパーを持っていって、こんな感じで、

holmon.jpg

 持って帰ったら、こんにゃく、焼き豆腐、ゆでたまごをくわえて、あらためて煮込み、食べるときには長ねぎの小口切りを乗せて、好みで七味を。

 これがほんとにうまいんだな。

 ちなみに、本場で売ってるときは、

kushi.jpg

 こういう感じであります。

 それで、このエントリーに関連してなんですが、大宮ではフワは「黒」ではなくて、やっぱり「赤」と書いてありましたです >小舟師匠。(^^) 去年のうちに確認していたんですが、書くのを忘れてました。はい。


2013.01.08(19:18)|公営競技コメント:(0)TOP↑
 正月はおもしろい番組もないからと、暮れのうちにBSジャパンでやっていた落語の特選会を録画しておき、それをゆうべ見た。あたしゃ、昇太師の噺が好きで、それが目的。

 そしたら、名前も知らない若手が出ていて、これがものすごくうまい。

 だれだろうと思って、エンドロールだったかな、じっくり見て名前を確認。これが春風亭一之輔というそうな。

 で、一夜明けて、けさ協会のサイトで探したところ、なるほどー、去年、21人ぬきで真打ちに昇進した、期待の星らしい(BSジャパンのサイトを見にいったのは、そのあと)。

 34歳でこの風格、話芸はただ者じゃないね。おそらく、これから落語界をひっぱっていくことになる、逸材なんでしょう。

 思えば、落語界には5~10年にひとりくらい、すごい才能があらわれて、その人たちは真打ちになる前から光っているような気がする。

 おぼえてる範囲では、林家彦いち師を最初に見たのが7年前かな。その前、談春師はまだ二つ目だったかもしれないけど、すごいなと思ったのが15年くらい前。

 こういう新しい才能を見つけると、また落語がおもしろくなるんだよねー。もちろん、ベテランの至芸も大好きなんですが。


2013.01.05(10:11)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
 この三が日、テレビ埼玉で劇場版の『Zガンダム』をやってたんで、ぼんやり見ながらプラモをいじったりしてたわけですが。

 第三部「星の鼓動は愛」のラストになって、唖然。

 ありゃま、カミーユが狂わないんだ。つか、ハッピーエンドなんだ。

 あのむちゃくちゃ凄惨な終わり方を覚悟してたんで、拍子ぬけしたというか、よかったというか。

 こっちの終わり方のほうがうれしいよ~。覚悟してただけに、うれしい。

 実世界ではまたひと騒動持ちあがっていて、狂人がわが家にずかずかとはいりこんできて、傍若無人に暴力のままをつくしたあとだったもんで、「Z」でまた悲惨な気分になるのかよと思ってただけに、これは一服の清涼剤になりました。はい。スタッフさん、ありがとう。

 つか、カミーユはこういうエンディングを迎える資格があるよね。ほっとした。

 でも、「ZZ」にはつながらなくなるような気もするけど……ま、いいのだ。いざとなったら、パラレルワールドっていっちゃえばいいんだから。(´・ω・`)

 それはともかく……

 気狂いを気狂いとして排除できない社会というのは、社会自体が病んでいる証拠だと思う。

 わしは気狂いは気狂いとしてあつかい、社会システムのなかで救える者は救う、救えない者は「救えない」と評価して、それなりのあつかいをするのが、正常な社会だと思うぞ。

 その気狂いのせいで、正当な暮らしを著しく阻害されるようなことがあってはならない。

 でも、いま、わが家はそういう気狂いの脅威にさらされているわけで。

 たとえ、警察などの社会システムを使っても、気狂いを排除しなければ。家庭の平穏をたもてないのだ。

 やっぱり、被害届を出して、措置入院させるしかないと思うよ。気狂いの家族とは、連絡をとってるけど、もう家族ではどうしようもない段階に達している。

 いや、カミーユの話じゃなくて。

2013.01.03(17:51)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(1)TOP↑
 例年、元日にはエントリーをアップしない。けっこう忙しいから。朝イチで鷲宮神社に行って、もどって天皇杯がはじまる前にお節をセットして、天皇杯を見ながらかっくらって、そのあともぐずぐず飲んで酔いつぶれ、19時ごろ起きて、また飲みながら「格付けチェック」を見る、みたいな年中行事なので。

 でも、今年は義母の喪中とか、いろんなことが重なって、鷲宮神社には行かなかった。

 そしたら、けっこう時間があるのねー。

 つか、全体をふだんより2時間半くらい先倒しにしたから、天皇杯のハーフタイムに酔いつぶれて寝て、いまはもうすっかり復活。

 そのあとは喪中欠礼を出せずにいて、年賀状をいただいた某キャスターの方にメールを送ったりしてすごしてたけど、このあとは3日ぶりにプラモでもいじりますかね。銀ピカの3度め塗り。オレンジ色の増漕がきれいに塗りあがったのがうれしい1品。

 そのあとは……また酒だな。(^^)

 こーいう元日は生まれてはじめてかもしんない。こーいう元日もいいかもしんない。

2013.01.01(17:18)|日々の雑感コメント:(1)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR