FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 2日つづけて、ひこーきの話題ですが。新型爆撃機の計画を2題。またしても、FlightGlobalの「USAF's LRS-B bomber proceeds, but is completely classified」というエントリー。

 X-51とかやってるし、もう有人爆撃機はつくらないのかと思ってたら、いちおう計画だけは水面下で進んでたらしい。つか、こないだのX-51の失敗で、スクラムジェットには見切りをつけたのかも。でも、ここでいうロングレンジは大陸往復くらいのことだろうから、X-51とはコンセプトが違うんですけどね。むしろ、B-1、B-2の後継の位置づけで。

LRS-bomber.jpg

 見てのとおり、外見は有人版X-47Bそのもので、爆弾の大きさからして機体規模(全長・全幅)はその3倍くらいかな。いちおう、「the new bomber will be a stealthy, optionally-manned, long-range penetrating strike aircraft 」みたいな説明があります。

 80ないし100機の調達をめざすってことは、いいとこ50機くらいになるのかな。実用化されるとしても。

 で、この記事によると、ロシアも「Tu-95 Bear, Tu-16 Badger, Tu-22 Blinder, Tu-22M Backfire and finally the Tu-160 Blackjack」を代替する、PAK-DAっつーのの開発計画があるそうな。統合爆撃機っていうんでしょうか。

 すげーなー、不死身のTu-95は哨戒用だからおいといて、バッジャーやブラインダーも現役なのか。知らなかった。もうブラックジャックだけだと思ってた。

 こっちはB-2世代がないから、新規開発は30年以上ぶりになるのか。どんな機体を出してくるか、楽しみであります。

 だけどね、爆撃機っていうと、B-52なわけで、こういう汎用大型機って、いまいちばん必要じゃないのかね。どうなんでしょう。

【追記】
PAK-DAの映像があった。(´・ω・`)



 すげー、ステルスなのに可変翼、ステルスなのに爆弾むきだし。ステルスなのにインテークが胴体下面。なにやら、昔よく見たパターンの機体だったりして。ゼンガーとか。

 どうも、この想像図はガセっぽいかも。
2012.08.22(09:12)|航空・宇宙コメント:(6)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR