FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 きのう、1日休みにして、行ってきました。『ダークナイト・ライジズ』。

 なるほどねー。ことごとく予想のななめ左を行く展開で、これなら『ダークナイト』いらなかったじゃん、とか、メカだめだめじゃん、とか、いろいろ瑕疵も多いながら、3部作完結編としては、よかったんじゃないでしょうか。

 正直、『ダークナイト』であそこまでリアルにやっちゃったから、とことん救いのない作品になるのかと思ってたんですよ。小説だけど、トマス・M・ディッシュのあれみたいな。

 ところが、3本めはかなり思いきってエンターテインメントに舵をきって、最後は完全につきぬけちゃった。

 このつきぬけ感は、そうねー、ちょっと類を見ないかもしれません。そうかー、ライジズって、つきぬけるって意味だったのかー、というか。

 冒頭の、ビジネスジェットの解体ショーあたりから、すでに予感はあったというか、ジョーカーの呪縛はぬけたのかなと思ってたんだけどね。まさかここまでとは。

 とくにラスト10分は圧巻。3度めに自動操縦の話題が出た段階で、そっち行っちゃうかーと予想はしていたものの、予想のさらにななめ左で。

 ジョン・ブレイクが警察やめたところあたりからは、いつ名乗りをあげるかとどきどきしてたんだけど、数分後には新しい名前になっちゃったでしょ。そのあとの5分くらいは、もう内心、スタンディング・オベーションでしたよ。いやほんと。カタルシスという言葉をこえて、つきぬけました。

 ただ、いただけない点も多々あったのは事実。とくに、ここまでひっぱってきた最強の敵ベインが、最後で思いきり矮小化されちゃったのは、映画にはよくあるとはいえ、ずるい展開だし。

 とはいえ、そういう細かい点も、最後のつきぬけですべて大団円ということで。

 しかもさ、4本め、つくる気まんまんじゃん。

 当然、ライジズしちゃったダークナイトは、次はもうリアルにおちゃらけるしかないでしょ。リドラーかなんか相手に。バットマン一家総出演になるわけだし。キャットウーマンはバットガールに改名したりして。

 なんというか、すごくあと味の悪い終わり方で、3部作が簡潔するとばかり思っていたんで、これは完全にやられました。4話めはまた3年後かな? これを見るまでは死ねないな。という、生きる希望がわいてきたりして。(^^)

 あと、この設定だと、日本でつくるんなら、確実に因果ものになるのに、微妙にそうならないのね。そこが欧米っぽい合理主義なんでしょうか。伝奇っぽくもないし。このへん、おもしろい感覚でした。

 いずれにしても、3時間の長丁場、あっという間でありました。その後遺症で、ゆうべから腰が痛くてしょうがないけど。(^^;

 最後にひとつ。バットモービルはもういいや。熱がさめた。プラモも買わない。はい。

【関連】
最高級バットマン
『ダークナイト』
スカイフック(゚∀゚)とバズーカ砲凸(--;
ダークナイトといえば

2012.08.05(10:02)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(2)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR