パーツ館にようこそ

 らき☆すたの聖地、鷲宮神社で朝火事があったそうだ。埼玉新聞の「人気アニメ「らき☆すた」の舞台、鷲宮神社の倉庫全焼/久喜」という記事。

 とりあえず、神楽の道具なんかははいってなかったようで、なにより。でも、けさ3時ごろ、消防車が出動したかな? こっちから行く場合はかならず、うちの前を通るんだけど。

 鷲宮分署にも、消防車はたしか3台あったから、それだけ出動したのか? たんに熟睡してたのかもしれませんがヽ( ´-`)ノ

2012.08.31(11:41)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
 今回のATOK2012、中共でつくってるMS-IMEなみにひどいな。

 中共製MS-IMEに関する、古川亨さんのコメントを哨戒紹介した過去エントリーはこちら

 先日、このエントリーでも、めちゃくちゃな誤変換について書いたわけですが。

 浮川さんが手をひいた時点で、もうジャストシステムを応援する必然性はなくなったわけで、だからこんなものを導入するのは、おろか、だったんだけどね。それにしても、これはひどすぎ。

 きょうの一例。

「にゅうはくがらす」と、入力してみる。結果。「ニュウハクガラス」。ぉぃ。

「乳白」が出ないんだよ。「にゅうはく」と入力すると「ニュウハク」の候補しかない。

「にゅうはくしょく」と入力すると、はじめて「乳白色」となる。

 最低ですね。

 もうジャストシステム製品はいっさい買わない。決めた。

 それにともない、パナソニック製品の不買運動も終了。もっとも、パナソニック製品って、もともと電池くらいしか買ってないけど。ヽ( ´-`)ノ

 しかし、あと10年もしたら、まともな日本語IMEがなくなっちゃいそうだな。まあ、あたしゃ浮川さん時代のATOKを使いつづけるんで、不自由はありませんが。


2012.08.29(19:46)|PC、webコメント:(0)TOP↑
 仲里依紗姫と水崎綾女姫、このふたりが共演することはめったにないと思うんで、録画して見ました。NHK『つるかめ助産院 南の島から』

 ふだん、朝ドラをのぞくと、SFがらみ、特撮がらみじゃないドラマはまず見ないんで、なんつーか、ツボがわかんないというか。(^^; 

 感覚的には、小林聡美・もたいまさこ・片桐はいり系なんでしょうか。映画『めがね』と舞台がいっしょだし、あとドラマ『すいか』とか。もうすこし、重いテーマもあつかいつつ。なんだ、けっこう見てるじゃん。

 このへん、ひと筋縄じゃいかない話になりそうだと思っていたら、原作は満島さんが出てた『食堂かたつむり』の小川糸さん。なるほど。やっぱり、けっこう見てるな。

 初回で内省的シーンが多いせいか、里依紗の演技力の高さが目だつ話で、余さん、白河法皇にも負けてないのがさすが。ただ、役柄にしては目がするどすぎたかもしれませんが。(´・ω・`)

 綾女さんはレギュラーながらちょい役で、からむのは1度か2度になりそう。こっちはベトナムからきた研修生という役もあってか、楽しそうに演技してました。そうか。『ユダ』撮了直後がこの現場だったんだっけ。

 共演で、『ハチワン』の溝端くん、『時かけ』の中野くんがふつーに出てくるのが、なんだかおかしい。なんつーか、デジャヴが。(^^;

 とりあえず、これは里依紗の演技をじっくり見る番組みたいなんで、そのつもりで全8話をこなしたいと思います。はい。

 それが終わると10月クールから、民放プライム初主演のTBS『レジデント 5人の研修医』がはじまるんだよね。こっちでは『MM9』の石橋杏奈さんと、『時かけ』以来、ひさしぶりの共演。

2012.08.29(10:05)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(0)TOP↑

 なんか、ぜんぜんやる気もないんですが、いちおう。

 11R決勝。248 35 76 91と、北が3人、村上兄のうしろは小岩という4分線。ラインの長い北が先行するかっていうと、それはなし。

 じゃ、康太かっていうのも、ちと微妙。中近が連携するなら、それもありだけど、村上はおそらく武田の3番手狙いと、中部競輪にも書いてある。たぶん。

 そうなると、33だし、うしろが神山だし、武田の閃光が農耕先行が濃厚でしょう。どうもこの最新ATOK、ばかでしょうがない。次にクリアインストールするとき、まともに動作してた2007だか08だかにもどそう。

 というのはおいといて、武田が先行だと、康太はもしかして8番手捲り? それはさすがにとどかないでしょう。むしろ、武田が気持ちよく駆けて、そのままっていう降参公算が大きい。

 捲るのは1に村上、2に渡辺で、やっぱりここは3番手無風の村上かな。

 あとは、いつものパターンで。捲る村上を神山が猛烈ブロック。そこをインに切りこむ小岩!

 3-6本線。かわしの6-3もいちおう。

 ほんとは3=9あたりで決まりそうなんだけど、それじゃ安いんで、このへんでひとつ。

2012.08.28(09:27)|公営競技コメント:(0)TOP↑
 Flightglobalに続報が。こないだのはときわ湯さんのおかげで、T-4の改良型(つまり、べつの機体)とわかったけど、こんどはロシアでの報道にもとづくそうで。

「Russian deputy prime minister calls for hypersonic PAK-DA bomber」というエントリー。

PAK-DA002.jpg

 でも、T-4MSも当たらずとも遠からずというか、ステルス性を考慮した可変翼超音速機になるんだ。ブラックジャックにSu-27の尾部をくっつけたような感じ?

 これは……設計思想がLRS-Bomberとはまったく違うことになるんだ。こっちはステルス性最優先の亜音速機だから。なるほどねえ。たしかに、あと10年もするとカウンター・ステルス技術が確立するだろうから、昔の設計思想にもどるっていうのは、アリかもしれない。

 ついで。このエントリーのなかに、こないだとはべつのLRA-Bのイラストがあったので、それも拝借。

LRS-02.jpg

 一瞬、B-2かと思った。(^^; つか、この角度だと、ほとんど見わけがつかないじゃん。胴体形状、コクピット形状が違うからわかるけど。

【8.29追記】
PAK-DAの初飛行は2020年代なかば、実戦配備は2040年代とのことで、どっちみちわしゃ生きてないな。ソースはFlightglobalのこのエントリー。


2012.08.28(09:08)|航空・宇宙コメント:(0)TOP↑
 コバケンさんにおつきあいでひとつ。

 10R初日特選。187 625 439のきれいな3分線で、人気はおそらく地元から。ならびは中部競輪さん。

 とはいえ、33で先行有利なのはまちがいないわけだから、逃げる池田のラインから様子見っていうのがセオリーでしょ。で、神山が捲ってくる浅井康太をきっちりとめて、そのままかわすか、稲村がカワカワか。

 いちおう、おとなしく3-9本線、ウラ押さえ。はい。かんたんですが。



2012.08.25(12:59)|公営競技コメント:(0)TOP↑
 2日つづけて、ひこーきの話題ですが。新型爆撃機の計画を2題。またしても、FlightGlobalの「USAF's LRS-B bomber proceeds, but is completely classified」というエントリー。

 X-51とかやってるし、もう有人爆撃機はつくらないのかと思ってたら、いちおう計画だけは水面下で進んでたらしい。つか、こないだのX-51の失敗で、スクラムジェットには見切りをつけたのかも。でも、ここでいうロングレンジは大陸往復くらいのことだろうから、X-51とはコンセプトが違うんですけどね。むしろ、B-1、B-2の後継の位置づけで。

LRS-bomber.jpg

 見てのとおり、外見は有人版X-47Bそのもので、爆弾の大きさからして機体規模(全長・全幅)はその3倍くらいかな。いちおう、「the new bomber will be a stealthy, optionally-manned, long-range penetrating strike aircraft 」みたいな説明があります。

 80ないし100機の調達をめざすってことは、いいとこ50機くらいになるのかな。実用化されるとしても。

 で、この記事によると、ロシアも「Tu-95 Bear, Tu-16 Badger, Tu-22 Blinder, Tu-22M Backfire and finally the Tu-160 Blackjack」を代替する、PAK-DAっつーのの開発計画があるそうな。統合爆撃機っていうんでしょうか。

 すげーなー、不死身のTu-95は哨戒用だからおいといて、バッジャーやブラインダーも現役なのか。知らなかった。もうブラックジャックだけだと思ってた。

 こっちはB-2世代がないから、新規開発は30年以上ぶりになるのか。どんな機体を出してくるか、楽しみであります。

 だけどね、爆撃機っていうと、B-52なわけで、こういう汎用大型機って、いまいちばん必要じゃないのかね。どうなんでしょう。

【追記】
PAK-DAの映像があった。(´・ω・`)



 すげー、ステルスなのに可変翼、ステルスなのに爆弾むきだし。ステルスなのにインテークが胴体下面。なにやら、昔よく見たパターンの機体だったりして。ゼンガーとか。

 どうも、この想像図はガセっぽいかも。
2012.08.22(09:12)|航空・宇宙コメント:(6)TOP↑
 久しぶりに、FlightGlobalにX-47Bネタが載ってた。「X-47B electromagnetic interference testing」というエントリー。

 電磁インターフェースってなに? 磁っていうと、MADくらいしか思いつかないけど。まあいいですが。

【追記】
あれ? インターフェースぢゃなくて、インターフェアレンスぢゃん。妨害とか干渉って意味ね。(^^;

x47b-11.jpg

 それはともかく、X-47Bって、脚がかなり長い印象。これがデモンストレーターで、整備性を考慮したためなのか、量産型もこうなるのかはわかんないけど。なんか、まぬけな感じなんだよね。

 で、わが家のX-47Bの進捗状況はというと……

x47b-12.jpg

 その長い脚もこんな感じで塗装終了。今週末には組立完了の予定。

 GBU-31もゆうべ塗装が終わって、今夜はデカール貼りの予定。今回もインスコどおりじゃなく、実機写真にもとづいて、オリーブドラブと真っ赤にしてみた。

jdam-2.jpg

 こんな感じでね。

 最近、爆弾の色を塗るのが、楽しくてしょうがない。次は予定だとVF-1ヴァルキリーだったんだけど、ハセガワの新版F-15Eがとどいてるんで、あいつの爆弾・ミサイル・アクセサリーほか、ぜんぶつきでもつくろうかな。


2012.08.21(10:07)|航空・宇宙コメント:(0)TOP↑
 きのうのつづき。

 Windows7 Pro 32bitでも、XPモードが利用できるそうで、とりあえず押さえた。

 いつものTwoTopで、いつものDSP版。USB2.0増設ポートとセット、送料手数料コミコミ15kとお安め。いつものといっても、最近はほかのショップで買うことも多いから、TwoTopは3年ぶりくらいかも。

 さて、それで……

 ケースはまたミニタワーかスリムタイプ。たぶんまたSILVERSTONE。

 メモのはこないだのCorsair。ドライブ類は適当でいいとして。

 CPUはやっぱりFusion APUかねえ。FXば規格外だし、Phenom IIも終わりっぽいから。

 とすると、次のTrinityか。なんたって、コアの開発コードがパイルドライバーですから。まだ公式アナウンスはないものの、北森瓦版さんによると、10月1日発売、デスクトップ版はとりあえず5タイプとのこと。このうち、ニーズにあうのは、

 A10-5700 4-core/2-module 3.40GHz/TC 4.00GHz Radeon HD 7660D TDP65W。

 これっすね。これにしよ。順調に発売されれば。

 ここから、プラットフォームがSocket FM2になって、電力管理が大幅に向上するっていうのも、強みのひとつ。

 あとはちゃんと発売されるかどうか。当初、発売は8月の予定だったのに、今年にはいって10月にずれこんだ経緯があるのだ。ただ、7月からOEM供給ははじまってるらしい(こんなんとか)ので、今回はなんとか出るんじゃないかと。去年のLianoは悲しい結果になったからなー。

 ということで、マザーはFM2が出そろってから、Micro ATXのやつをひとつ。

【追記】
ケースはこれがいいっぽい。5.3kgと、若干重いけど、鼎辰は5.5kgだったから無問題。


2012.08.16(11:00)|PC、webコメント:(0)TOP↑
 新マシンでのWindows7 Pro 64bitの運用実験終了。

 結果、仕事で使う主要3アプリはいずれもインストールすらできず。(TnT)

 う~ん。予選にすら出られない状態とは。予想以上にきびしい。

 Windows XPモードを導入するためにProにしたわけだが、10種類くらいのアプリ、ユーティリティを実験したところ、互換モードで機能するのは半分くらい。

 なかには、HDDにコピーすらできない(ファイルが壊れてるっていうんだよねー)やつまであって、完全にお手上げ。

 仕事で使う3アプリは、どれもWin2000までしかサポートしてないんだよね。その後、ソフトウェア会社そのものがなくなったりして、もう新版は手にはいらないのだ。まいった。

 今回は64bit版でだめだったから、次は32bit版でやってみるか。32bit版Proって、XPモード使えるんだっけ? あとで調べてみないと。

 それでだめだと、もう一生XPで行くしかないな。それはある程度、覚悟してたんだけどね。

 それにしても、2日かけてこれだもんなー。徒労感が……(TnT)

2012.08.15(17:37)|PC、webコメント:(0)TOP↑
 きのうで今月ぶんの締切をクリアしたんで、きのう17時からきょういっぱい休み。

 で、その時間を利用して、2年ぶりに新しいPCを組んだのです。

neupc.jpg

 新規の自作はこれで12機めらしい。昔と違って、組立といっても1時間かそこらで終わっちゃうし、OSと各種ドライバーのインスコもあわせて2時間くらい。お手軽ね。

 なんちて、今回はCorsairのすこしいいメモリをチョイスしたところ(写真の左下ね)、巨大なヒートスプレッタがもろに干渉して、このちっこいスリムケースだと、光学ドライブがはいりきらないというお粗末。しょうがないんで、安いトランセンドのメモリを買いなおすというちゃんちゃん。ヽ( ´-`)ノ

 このマシンはWindows7のテストベッド機で、各種試験で使ったあと、いずれとーこちゃんの予備機にまわる予定。

 スペックはおおざっぱに……

CPU:AMD Athlon II X4 615e(2.5GMHz X4 TDP45w)
M/B  :ASUS M4A88T-M LE
VGA:onboad ATI Radeon HD4250
Mem:Corsair  CMZ4GX3M2A1600C9B CL9 2GBX2
   (あとでTranscend JetRam JM1333KLN-4GKに換装)
HDD: HGST HCS5C3225SLA380 250GB
OptD:I-O DATA DVR-SN24GE
OS :Windows7 Pro 64bit SP1(J) DSP

 こんなところでしょうか。

 ぜんぶ、去年のうちに買っといたパーツなんだけどね。この締切をクリアするまでは、ちょっとスケジュールがきつかったもんで、手が出せなかったのであった。

 しかし、PC組むのって、プラモにくらべるとかんたんなんだねえ。と、しみじみ。


2012.08.14(14:06)|PC、webコメント:(4)TOP↑
 探偵物語なイカしたCMを見て、エンケンさんと六角さんはすぐにわかったんだけど、まんなかの若い兄ちゃんがだれかわかんない。

 でも、見たらすぐ忘れちゃってたところ、きのうマルエツで製品を見かけたもんで、検索するのを忘れないようにと思って買った、サントリーのエスプレッソーダ。よくわかんない紆余曲折ですが。

espsoda.jpg

 炭酸入りコーヒーというジャンルも、数年に一度出てくる代表的なマイナー飲料でしょう。きょうは日本語がめちゃくちゃだ。どうしたんだろー?

 それで、あんまり期待してなかったんだけど、飲んでみたらかなりイケるじゃありませんか。

 苦みがきいているのに、なんとなくMAXコーヒーを連想する味といいますか。

 とーこちゃんは「ネスカフェに炭酸入れたみたい」と、いってましたが、それもまた真。

 つまり、けっこう複雑なお味で。毎日飲むってわけじゃないけど、たまに疲労回復にいいかも。

 

 そういえば、写真も撮りませんでしたが……

 毎年恒例のキワモノ・ペプシ。今年は「塩スイカ」ということで。

 スイカ味っていうのも、ときどき思いだしたように出てくるものの、まともな製品はひとつもないんだよね、いままで。

 今回もだめだろうと思いつつ、飲んでみたところ……

 ひと口飲んでギブアップ。これをもうひと口飲む勇気はないんで、捨てた。

 これつくった人、たぶんスイカを食ったことがないんだろう。食ったことがあるのなら、スイカに塩をかけるなんていう風習は伝説のなかにだけ存在する歴史遺産みたいなもんで、現実にやるのは外道だと、知っているはず。

 ひと口飲んだだけで、口をすすいでも歯を磨いても、あと口の悪さが1時間以上のこった。これは「アイスキューカンバー」をぬいて、断トツの最下位更新でしょう。

 もうね。写真を撮る余裕すらなかったですから。
2012.08.11(10:16)|日々の雑感コメント:(2)TOP↑
 2年前、開発計画が発表されたアメリカ陸軍の新型ハイブリッド飛行船LEMVが、現地時間8日に初飛行したそうだ。FlightGlobalの「US Army conducts LEMV first flight」というエントリー。

 LEMVの詳細については、2年前のパーツ館のエントリーをどうぞ。



 進空シーンがないんで、まあつまんない映像だこと。

 この長時間耐久型多目的情報収集機、日本ではまったく注目されていない(たぶん)ものの、前にも書いたように、民生用でも相当にニーズがありそうな気がするんですよ。

 あと、純飛行船と違って、離着陸が可能っていうのも、評価が高いような。

 だから、ビジネス的にも、もっと注目されていいと思うんですがね。

 もちろん軍用でも、たとえば朝鮮半島緊迫時の戦略偵察機にぴったりなんだけどね。ミサイル発射監視から、迎撃ミサイルの管制までできるわけで。グローバルホークより手軽っぽいし。

 どうですかね。J隊にも2機くらい。助数詞はVehicleなので、機が正解。でも、採用されたら隻になるよな、きっと。

2012.08.09(09:22)|航空・宇宙コメント:(0)TOP↑
 きのう、1日休みにして、行ってきました。『ダークナイト・ライジズ』。

 なるほどねー。ことごとく予想のななめ左を行く展開で、これなら『ダークナイト』いらなかったじゃん、とか、メカだめだめじゃん、とか、いろいろ瑕疵も多いながら、3部作完結編としては、よかったんじゃないでしょうか。

 正直、『ダークナイト』であそこまでリアルにやっちゃったから、とことん救いのない作品になるのかと思ってたんですよ。小説だけど、トマス・M・ディッシュのあれみたいな。

 ところが、3本めはかなり思いきってエンターテインメントに舵をきって、最後は完全につきぬけちゃった。

 このつきぬけ感は、そうねー、ちょっと類を見ないかもしれません。そうかー、ライジズって、つきぬけるって意味だったのかー、というか。

 冒頭の、ビジネスジェットの解体ショーあたりから、すでに予感はあったというか、ジョーカーの呪縛はぬけたのかなと思ってたんだけどね。まさかここまでとは。

 とくにラスト10分は圧巻。3度めに自動操縦の話題が出た段階で、そっち行っちゃうかーと予想はしていたものの、予想のさらにななめ左で。

 ジョン・ブレイクが警察やめたところあたりからは、いつ名乗りをあげるかとどきどきしてたんだけど、数分後には新しい名前になっちゃったでしょ。そのあとの5分くらいは、もう内心、スタンディング・オベーションでしたよ。いやほんと。カタルシスという言葉をこえて、つきぬけました。

 ただ、いただけない点も多々あったのは事実。とくに、ここまでひっぱってきた最強の敵ベインが、最後で思いきり矮小化されちゃったのは、映画にはよくあるとはいえ、ずるい展開だし。

 とはいえ、そういう細かい点も、最後のつきぬけですべて大団円ということで。

 しかもさ、4本め、つくる気まんまんじゃん。

 当然、ライジズしちゃったダークナイトは、次はもうリアルにおちゃらけるしかないでしょ。リドラーかなんか相手に。バットマン一家総出演になるわけだし。キャットウーマンはバットガールに改名したりして。

 なんというか、すごくあと味の悪い終わり方で、3部作が簡潔するとばかり思っていたんで、これは完全にやられました。4話めはまた3年後かな? これを見るまでは死ねないな。という、生きる希望がわいてきたりして。(^^)

 あと、この設定だと、日本でつくるんなら、確実に因果ものになるのに、微妙にそうならないのね。そこが欧米っぽい合理主義なんでしょうか。伝奇っぽくもないし。このへん、おもしろい感覚でした。

 いずれにしても、3時間の長丁場、あっという間でありました。その後遺症で、ゆうべから腰が痛くてしょうがないけど。(^^;

 最後にひとつ。バットモービルはもういいや。熱がさめた。プラモも買わない。はい。

【関連】
最高級バットマン
『ダークナイト』
スカイフック(゚∀゚)とバズーカ砲凸(--;
ダークナイトといえば

2012.08.05(10:02)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(2)TOP↑

 きのうはかたさうなんで、手を出さず。きょうもど本命で決まりそうだけど、まあ運だめしということで。

 11R決勝。296 745 318の3分線だけど、いずれも機関車とうしろが他地区。だれが行くのか、どういういかけになるのか、かなりむずかしい。

 ふつうなら、神山がついた小埜の先行、荒井と稲垣は自分がとどくところから捲りで、それをブロックした神山がぬけだしっていうのが本線でしょう。

 でも、それだと安いし、つまんないんで。

 ラインの結束という意味じゃ、中近の稲垣ラインがしっかりしてるし、稲垣はきのう小埜に先行を許しているから、ここはカマシ先行にするんじゃないか。その場合、小埜と荒井は中団のとりあいになりそうで、がぜん岩見が有利。

 ということで、ここから、岩見がかわす4-7から。メグもとどく4-5押さえ。5-4も少々。

2012.08.03(11:50)|公営競技コメント:(0)TOP↑

 西武園はなかなかいいメンバーがそろっているようで、レースもおもしろそうだから、久しぶりに手を出すのだ。

 11R初日特選。全員準決決定の特選なのに、1 5 738 96 42と、荒井と小埜が単騎で自力宣言の細切れ戦。ならびはオフィシャルの周回予想

 ほらね。超難解でしょ。2車でも稲垣が先行するんだろうか? 荒井と小埜はとびつき狙い?

 ただ、全員準決確定だから、だれもあんまり荒っぽいまねはしないんじゃないか。とすると、3車の地元・征陽が、安全策をとって、カマシ先行に出そうな気がする。うしろが神山だから、後閑にいろいろいわれてるかもしれないし。

 そうなると、すんなり神山-メグでいいんじゃない? 3-8。

 メグがかわすことはないと思うけど、いちおう3-8本線、ウラ押さえということで。

 
2012.08.01(11:25)|公営競技コメント:(0)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR