FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 もう予想どおり、NYGディフェンスがブレイディを完封するんじゃないかっていうスタートだったけど、ハーフタイム直前に雪辱のTDが決まって10vs9ペッツで折り返し。

 といっても、大味ではなくて、非常にいい試合を見せてます。とくにNYGのランニングバックふたり。#44のプラッドショーと、#27のジェイコブスがいい仕事してます。

 だけど、前半のMVPはNYGのパンターでしょう。#5のウェザーフォード。形勢をいっきに一方的にするもんね。しかも2回。このくらい精度の高いキッカーは、あまり見たことがないような。

 ということで、マドンナのハーフタイムショーを終えて、後半戦にはいります。

(つづき)

 さて、試合終了。3Q最初だけ、ペッツに見せ場があったものの、結果的にはやっぱりNYGがブレイディを止めて、こつこつ得点を重ね、21対17とまたまた逆転勝利で終わった。

 MVPはイーライ。いつも兄ペイトンと比較されてるし、そのせいか線の細い印象があるけど、なんだかんだいってスーパーボウルMVP2回は、兄貴をこえちゃったわけだからね。世の中なにが起こるかわかりません。

 ブレイディは3Qのラッシュで16回かな? 連続パス成功(ジョー・モンタナをぬいてスーパボウル・レコード)、トータルパスヤードもレコードをつくったものの、そこまで。最後の最後で維持を見せたけど、4回めの制覇はならず。

 ただ、両チームあわせてターンオーバー1回だけと、ミスのすくない試合で(4Qのペッツワイドレシーバー陣はぼろぼろだったけどね)、非常に濃密な3時間半でした。

 マドンナのハーフタイムショーもいい感じで、去年につづいてまたマーチングバンドも登場。このへん、原点回帰なのかもね。

2012.02.06(10:22)|スポーツ・プロレスコメント:(2)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR