FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 しかし、新しいブログを開設するきっかけが訃報っていうのもなんですが。

 11月23日午前、立川談志師死すの第一報を聞いたとき、真っ先に思い浮かんだ言葉が、「談志が死んだ」だった。

 正確にはおぼえていないけど、たしかごく初期の『笑点』の大喜利で、司会の談志師が回文をつくらせたら、先代の圓楽師だったかが答えたのがこれだったはず。

 その後、談志師はこれをいたく気に入って、周囲に「自分が死んだら、新聞の見出しに使え」と、いっていたそうな。

 そうだよねー。「談志が死んだ」は『笑点』の礎石となる名回答でしょう。やっぱり。

 んで、とーこちゃんに第一報を伝えるときにも、「談志が死んだ」と、いったわけです。

 とーこちゃん、「いくらなんでも、それは不謹慎では」とか、いってましたが、これでいいのよ。大落語家の死を飾る言葉なんだから。

 なんつーことをいっていたら、けさ、起きてみて愕然。正確には、『やじうまワイド』(いまのタイトルは忘れたけど、要するにテレ朝のキング・数の番組)を見て愕然。

 スポニチとスポーツ報知が、ちゃんと「談志が死んだ」の大見出しを撃ってるじゃないですか。

 さすがだねー。もちろん、スポニチには当代一の演芸評論家・花井伸夫さんがいるから当然として、スポーツ報知もよくやった。偉い。さすが、芸能面が強い2紙だけのことはある。

 というわけで、訃報そのものというより、2紙の見出しに感銘をうけて、ブログを再開しちゃうわけです。

 まあなんつーか。(^^;
2011.11.24(10:51)|日々の雑感コメント:(0)トラックバック:(0)TOP↑
 とりあえず、最低限の設定だけで、新ブログを設置してみましたが、さて、どうしますか。

 タイトルはわけわかんないけど、これでいいのだ。

 よがらしと夜鴉をひっかけた、高尚な洒落ということで。まったくもう。

 談志が死んだから、なんでも洒落でかたづけるのが供養になるのだ。なんまいだぶ。

 ホストは今回もFC2を採用。これまでに10社以上をためしているけど、サービスもUIも、いちばんすぐれていると思うので。ほかはやっぱり自由度がすくないというか。
2011.11.24(10:15)|ごあいさつコメント:(0)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR