パーツ館にようこそ
 大島弓子師の名作『綿の国星』じゃなくて……

nobi01.jpg

 豚の皮干し。ヽ( ´-`)ノ

 なんか、きのうカニを見て以来、脳味噌がすごくくだらないモードにはいったらしくて、これをひと目見た瞬間、この駄洒落がひらめいてしまったのよね。困ったことであります。

 うちにはバニラ族っていう豚たちが多数生息していて、これはその1匹、超大型2号の「のぶた」通称のぶちゃん。

 バニラ族はどれもうちにきて25年以上たっていて、汚れや痛み高齢化も目だつため、いずれも過去に1~2回は洗濯・修理入浴をさせているんですが、先月、超大型1号の「のびた」通称のびちゃんを解体・洗濯入浴させたところ、とてもきれいになったので、第2陣としてのぶちゃんも解体ショーの憂き目にあったというしだい。

 まあ、どうでもいい話なんですが。

nobi02.jpg

 中味内臓はこんな感じで殺菌日光浴中。タイトルの「ワタ」ですね。はらわた。ヽ( ´-`)ノ

 今年は晴天の日が多いので、バニラ族の入浴がこれからもつづくかもしれません。

nobi03.jpg

 しかし、室内から見ると、これも相当にシュールだよなー。(^^; なにやってるんだか。外(地上)から見てもなんだかわからないのが、不幸中のさいわい。

 ちなみに、完成形というか、入浴後はこんな感じになります。

nobi04.jpg

 モデルは超巨大第1号ののびちゃん。年のせいであちこち崩れぎみながら、28歳にしてはまあ健康な感じといいますか。ヽ( ´-`)ノ

 ちなみに、うちにはもうオリジナルの花ゆめ版『綿の国星』はないそうで、90年代に再編集された「完全版」がストックされてました。このころの作品群は、結婚したときダブルで持ってきちゃったりしたため、整理したらしいです。むべなるかな。

 どうでもいいけど、この時代の『LaLa』はすごいクオリティだったんだよねー。70年代後半から80年代なかばくらいまで。つか、少女マンガ全体がすごかったのか。個人的には、その5年前くらいの武田京子師なんかも、とっても好きだったんだけどねー。(^^;;;

 蛇足。バニラ族はモン・スイユという会社のオリジナルぬいぐるみでした(とーこちゃんがきっちり会社名までおぼえてた)。この会社がいまもあるっていうのも、ある意味すごいかも。

 ただ、とーこちゃんによると、バニラ族は91年ごろには製造中止になったみたいで、いまは公式サイトにも、その名がありませんね。これも歴史っていうことで。

2017.06.03(18:10)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
 うちはマンションの8階なんですが、いま、買い物に行こうと廊下に出てみると、なにやら横断中の生物が。

kani01.jpg

 うーんと……カニだ。orz

 なんなんだろう、このふつうに歩いてる感は。ヽ( ´-`)ノ

 そこらの川にいる淡水のカニのようで、飼ってたのが逃げだしたっていう雰囲気じゃない。しかも、いたって元気で、1分に1mくらい、平気で移動してる。

 そうすると、あれですかね。近所の川から上がって1kmくらい歩いて、このマンションに到着後、エレベーターか階段を使って8階までやってきたにちがいない……ってなことがあるはずもなく。

 考えられるのは、きのう夕方の豪雨かな。

 きのうの17時前から、1時間に42mmっていう大雨が降ったんだけど。

 そのなかで、百舌かなんかに捕まって空中に持ちあげられ、餌になりかけていたところ、雨のせいでその鳥がバランスを崩すかなんかした結果、この廊下に落っこちて一命をとりとめた、みたいな感じでしょうか。

 まあ、ここに落ちても一命をとりとめたことにはならないんですけどね。

 しかし、廊下に出たらいきなりカニが歩いてるっていうのは、相当にシュールな体験ではあります。すくなくとも、マンション居住者にとっては。

 そういえば、7年前には、わが家のベランダにカエルが住みついたってこともあったっけ。

be002.jpg

 矢印のところ。

be003.jpg

 こいつであります。このカエルもどこからきたか謎のまま、11月くらいまで出没してたんだよね。

 ふしぎなマンションなのか、こーいうのも「よくあること」なのか。それとも、あなたの知らない世界なのか。ヽ( ´-`)ノ

2017.06.02(11:28)|日々の雑感コメント:(4)TOP↑
 半分ネタですけど、あまりにも腹だたしいので。

「米空母3隻目、西太平洋派遣へ 北朝鮮抑止へ異例の展開」という記事。ある意味、朝日がぬいたみたいだし、内容は問題ないものの、表記が、ね。

 報道・出版系のプロとはとてもいえない外道レベル。(--; つか、ふつう懲戒レベルでしょ。

 3隻の名前を朝日の表記どおりにならべると……

ロナルド・レーガン
カールビンソン
ニミッツ

 なんすか、これ。ヽ( ´-`)ノ

 いずれも人名からとった艦名で、この表記のうち「ロナルド・レーガン」に統一した場合、生温すぎる朝日のルールでも、次のように表記しないと社内規違反になるはずなのです。

ロナルド・レーガン
カール・ビンソン(現在の一般的表記はカール・ヴィンソン)
チェスター・W・ニミッツ

 にもかかわらず、同一記事内で、ここまでいいかげんな表記の不統一があるっていうのが、プロとして恥ずかしすぎるんじゃないかと、そう思うしだいで。だから、懲戒レベル。

 つか、とにかく腹だたしいっていうのが第一感だな。

 ニミッツ提督は日本の仇敵であると同時に、かけがえのない恩人なんだから、ちゃんとチェスター・W・ニミッツって表記するのが「礼儀」ってもんでしょう。まあ、ミドルネームはロナルド・(W)・レーガンを基準にした場合、省略することになるけど。

 それを呼び捨てにする朝日。(-"-)

 田岡さんが去ってから、もうどうしょうもなくダメダメだね。すくなくとも軍事関係については、ジャーナリズムの体をなしてません。

 とかいいつつ、うちは朝日なんだけどね。野菜をつつむのに、ちょうどいいんで。ヽ( ´-`)ノ

2017.05.27(18:55)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
 本日はこんなことをはじめております。

shadologo.jpg

 なんだかわかるような、わかんないような。

 という、生存証明でした。

2017.05.20(14:18)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
 きのう、古河市の「花桃祭り」というのに行ってきた。

 古河の花桃はこのへんでは有名らしいけど、これまで行く機会がなかったのです。とにかく、駅から遠いのがネックで。

 それが、なぜ急にその気になったかというと、土曜日の朝、NHKのニュースで「きょうからだよん」と紹介してて、念のためサイトをのぞいたら臨時バスが出ていたので、じゃあ一度は行ってみようかとなったしだい。

 場所はこちらの古河総合公園、別名古河公方公園。うちから古河までは、各駅で15分、快速でひと駅10分なので、まあちょうどいい散歩コースといいますか。

 で、10時15分くらいに公園についてみると、すでにけっこうな人出。でも、桃の開花はイマイチかなという状態。

koga01.jpg

 こうですから。当然ながら、寒々しい景色。それでも、いたるところに……矢口か、そーいう品種の花桃があって、それなりに開花しておりました。

koga02.jpg

 でも、公園の発表じゃ五分咲きだけど、どう見ても2分くらいだよね。

koga03.jpg

 少数ながら、白いのもあって、こっちのほうがきれいかも。

koga04.jpg

 とはいえ、ソメイヨシノなんかとくらべると、若干ごちゃつき感があるというか。いずれにしても、やっぱり寒々しくて、正直2週間くらい早かったかなっていう印象。これは花桃だけじゃなくて、全体にいえることですが。

koga05.jpg

 たとえば、足もとにはこーいう茎の短い水仙なんかもあったりしたんだけど、やっぱり季節が早い感じでね。

 ということで、風も強かったし、1時間半ほどで退散。

koga06.jpg

 そうそう。このクジャクはみごとでしたよ。オス5羽にメス2羽。動物園なんかで見たなかでも、いちばん毛づやがいいように思えました。毛じゃなくて羽つやか。

 あと、園内にはよくわからないものも多数落ちていて。

koga07.jpg

 たとえば、こんな感じで。なんだかバッフ・クランの重機動メカっぽい。(^^;

koga08.jpg

 近づくと、機械のプレートから渦巻き型のポンプらしいとわかるものの、説明はなし。橋とかモニュメントもいろいろいわくありげなんだけど、やっぱり説明はいっさいなし。(^^;

 まあ、このへんが古河スタンダードなんでしょう。

 ということで、ふらっと行って『鑑定団』再放送がはじまる前に家にもどれたんで、近いっていや近いですが……もう1回行くかどうかは不明かな。

2017.03.20(14:52)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR