パーツ館にようこそ
 いちおう書いときましょう。

 激震が走ったのは月曜日。WAVE後楽園大会のリング状で、GAMIさんから浜田文子逮捕の一部始終が報告された。もっとも、知ったのは翌朝のテレ朝『グッドモーニング』のニュースでだけど。

 とにかく、覚醒剤の使用ということで、WAVEでは16日に契約解除、仙女ののベルトは返上になり、東スポでは「復帰はなし」みたいな記事も載ったけど……

 そこはまあプロレス界ですから。どうやら、はじめて使って恐くなって、文子自身がWAVE関係者に電話して、すぐ警察に通報したっていう経緯のようで。その流れが本当なら、起訴猶予で終わるだろうし。

 だいたい、麻薬がらみでもっととんでもないことをしたSUGIだって、もう元気に復帰して、いまじゃZERO1の顔のひとりだもんね。これはSUGIがたぶん日本一のハイフライヤーだからっていう側面もあったんだと思うけど。

 ということで、こっちはSUGIよりすごい女子プロ3横綱の一角だから、本人にその意志があれば、早期に復帰するでしょう。

 もちろん、復帰場所は元祖パレハ、高橋奈七永のところ。ずばり、来年4月くらいのSEAdLINNNG後楽園大会がその舞台になるはず。ファンとしては、これは温かく迎えないとね。

 もうひとつ、女子プロレスでは…

 アジュレボvsユニ&コン。13日の横浜リボンで妹加&安納を相手に完勝で防衛をはたした結果、16日のJ@ST参戦もタイトル戦になったんだけど、こっちもぶじ防衛したとのことで。内心、あぶないかもしれないと思ってたんで、すこし安心しました。

 まだ詳細は出ていないものの、どっちかがコンからスリーをとったんでしょう。

 最近、気がついたんだけど、雪妃ってキックを多用するようになったよね。13日は妹加を蹴りまくってたようで。

 ほんの半年くらい前か、自分には蹴り技がないからっていって、美央たんから紫閃光を譲ってもらったのが、嘘のようでありますよ。

 この蹴りの多用って、もともと黒ユキのムーブなんだろか? なんていうか、気がつくと黒ユキと青ユキのスタイルが混然としてきたような気もするけど。いずれにしても、雪妃はまだこれからの選手なんで。よく考えると、きゅーの後輩なんだよね。

2018.05.19(11:06)|女子プロレスコメント:(0)TOP↑
 たまにはブログも書かなければ。(^^;

 といっても、とくにネタはないんですが。こんなんはありましたけど。一部でズムウォルトと似てるとかいう声もありますが、もちろんステルス特性はありません。

 このタンブルホーム船型は19世紀末、ロシアの戦艦で採用されたもので、このロシア人はそれを偲んでいるんでしょう。たぶん。

 というのはおいといて。

 けさ、ネットをひとまわりして、いちばん印象にのこったのが、これ

 J@ST興行のユニ&コン vs 世羅りさ&雪妃真矢!

 AttractioN'S vsアジュレボですよ。すごいなー。これは刺激的。

 ユニット結成3戦めで、早くもアジュレボと当たるとはね。しかも、いい勝負になることまちがいなし。

 ユニと世羅ちゃんはともにキャリア7年め。ユニが4月、世羅が11月だから、半年差だけど同期っていっていいでしょう。つか、ふたりとも『太陽からプランチャ』組じゃん。

 その同期が初遭遇ですよ。そもそも、世羅はあんまり他団体に出ないし、ユニはなぜかアイスに上がってないから、このふたりが遭遇すること自体、想像もしてなかったというか。

 コンと雪妃もデビューは半年差(コンが15年5月、雪妃が14年11月)で、ほぼ同等のキャリアと見ていいはず。

 これが激突するわけで。アジュレボがあちこちでタイトルをとってるのに対し、コンはまだ無冠(ユニは現POPをとったことあり)だけど、実力差はほぼないと思います。

 いや、むしろAttractioN'Sのほうが上かもね。ユニと世羅はほぼ互角だけど、コンと雪妃はコンのほうが若干優勢かもしれないんで。しかも、1回見ただけだけど、この22歳コンビはめちゃくちゃ連携がいいんだよね。

 ということで、ここ1年くらいでは、いちばん楽しみな一戦じゃないかと思います。

 しかし、これを実現しちゃうアクトレスって、もしかしていまいちばん勢いがある?

 いつの間にか所属選手が10人をこえてるし、REINAからおいしいところを継承したし、どういうなりゆきなのか沙紀っぽまで加入するし、なんだか目がはなせません。

2018.04.24(11:56)|女子プロレスコメント:(0)TOP↑
 感動的。北側までいっぱい! もしかすると1300人超えたかも。どうやら、つっかの夢がひとつ叶ったっぽい。

 つくしは白い新コス。やや、みやここもかっこいい系の新コスだ。もう「クルクルおむつ」とは呼べないっぽい。ヽ( ´-`)ノ

 懸案だった、鈴木秀樹がマンマミーヤをやるかどうかという話は……やったそうです。さすが鈴木秀樹。

 いちばん注目してたGEKOKU娘vsアクトレスガールズの対抗戦(ていっていいかどうか、わかんないけど)は、妹加がマイカパスターで安納からスリーをとったそうだ。

 この結果は……微妙だな。きゅーが浮いちゃうかも。POPには妹加が挑戦っていう可能性もあるし……

 とか考えてたけど、杞憂だったっぽい。GEKOKU娘もきょうからおそろいの新コスになって、これが妙にふたりとも似合ってるのでした。おたがいのイメージカラーをフュージョンしたやつ。

 ちなみに、きゅーの新コスはブラック弓李バージョンになるんじゃないかと妄想してたんだけど、TTR48がハロウィーンのとき着用したやつに近い感じです。

 閑話休題。

 ヤングアイスは直DATEが優勝、クロスインフィニティはチャンピオン交代だって。くるみの戴冠は2年9カ月ぶり2度め。

 この結果、直がくるみに1.7横浜ラジアントで挑戦に決定。いきなり破壊神vs破壊王ですか、まるで予定調和みたいな偶然。(^^;;;

 あとは公式の入場者数ですが……

 1235人か。記録更新だけど、超満員にはとどかなかったかな。北側に空席があったとのことで。

【1.3追記】
つくしの再デビュー戦、レフェリーがtommyさんだったんで、なんでかなと思っていたら、だいじな試合だからとtommyさん側から声をかけてくれたんだって。もちろん、つっかを精神的に支えるために。いい話であります。さすがは日本で2番めの名レフェリー。

ちなみに1番はもちろん李日韓。(´・ω・`)

【1.6追記】
1.6ラジアント大会のなかで、1.26新木場ビギニング大会でのPOP戦、安納サオリvs尾崎妹加が決定した。

弓李vs本間のあと、本間のセコンドについていた安納が、きゅーのセコンドだった妹加にアピールしたとのこと。

きゅーは当然ながら不機嫌だったものの、当日は妹加のセコンドにつくそうだ。

そーすると、どっちが勝っても次の挑戦者はきゅーになるのかな。

2017.12.31(14:13)|女子プロレスコメント:(0)TOP↑
 大晦日の後楽園ホール大会で、つんつくことつくしが復帰することになった。

 こちらがリリース。きのうの道場マッチで発表されたらしい。

 ただの復帰じゃなくて、いったん選手としてもリセットするということで、再デビュー戦とするんだって。相手はつっか。まあ、ここはつっかしかいないよね。

 そのため、ベストフレンズはタッグにならず、参戦が決まっていたアリは藤田あかねとシングル戦になった。こっちはきょうのKFC大会での発表。

 正直、復帰はまだちょっと早いような気もする。すくなくとも半年は間を置いて、来年3月か4月のビッグマッチじゃないかと思ってたから。

 このタイミングっていうのは、花月側と示談が成立したからとのことですけどね。最終日とはいえ年内になったのは、かなり意外です。

 そうすると、あれかね。当日は豊田さんが来場するのかな? 事情が事情なんで、あんまり派手なことはしないと思いますが。

 その後楽園ホール大会。ヤングアイストーナメント決勝は長崎まる子vs直DATEになったそうで、最近の勢いからは格闘技モードに変身した松屋うのが有力かと思ってたんだけど、そこそこ順当な顔合わせになりました。

 あとは……松本みやここvs鈴木秀樹の同期対決(笑)は、ちょっと展開が読めないですかねえ。いちおう、鈴木がマンマミーヤをやるほうに1000ガバスかな。

2017.12.24(14:57)|女子プロレスコメント:(0)TOP↑
 最近、1本書くと連投しはじめる傾向があるな。(^^;

 ふと見た朝日新聞11月21日夕刊。

171121.jpg

「青春!! 13歳ドロップキック 仙台の女子中学生、プロレスデビュー」ですと。ヽ( ´-`)ノ

 仙女の愛海のことですが、なんかすね、この記事。まず、デビューしたのはもう4カ月も前なのに、いまさらなぜ記事にするのか。

 第2。今年デビューした13歳女子レスラーは愛海が3人めなんですけど。

 第3。13歳でデビューするのって、いまじゃふつうなんですけど。13歳以下デビューのレスラーって、現役だけでも10人くらいいるんじゃないの?

 アイスだけでもくるみ(10歳)、つくし(12歳)、今年組の華蓮DATEと星いぶき(各13歳)の4人がいるし、スターダムのAZMは12歳、スターライトキッドは13歳(いちおう年齢非公表だけど)でデビュー。ほかにも何人かいたけど忘れた。

 ガトムーにいたっては、20歳でキャリア12年をほこる里歩(知ってるかぎりでは、この8歳がレコードだと思う)をはじめ、ほぼ全員が小・中学校時代にデビューしてるでしょ。

 うん。軽く10人はいますね。男だと、DDTのあの子供が9歳だっけ。

 つまり、それだけで特異な存在とはいえないってこと。

 今年デビューの3人のなかでは、華蓮が実力・身体能力ではぬけたトップ、話題性ではいぶきが断然独走。

 ということで、愛海は正直、いちばん地味なんですけどね。しかも、記事中には非公表になってるはずの名字が堂々と出てたりして。(^^;

 反面、愛海で話題になるとすると、大阪在住で仙台まで通ってたとか、そういうエピソードになると思うんだけど、そこはまるごとスルー。

 要するに、なんにも知らない記者が偶然に愛海のことを知って、業界のことをろくに調べもせずに書いてるって感じですかね。ひどいなー。

 まあ、いまの新聞にちゃんとした情報を期待してもしょうがないってことで。

 ところで、その華蓮ですけど、きょうの横浜アイス17nov.のヤングアイストーナメント1回戦で、順当に朝陽を破ったとのこと。これで12.17の2回戦でいぶきとの13歳対決が実現しました。

 ほらね、こっちのほうが、はるかに話題性があるでしょ。

ygt.jpg

 ほかには、トトロもジュリアに順当勝ち。結果が読めなかった松屋うのvs華DATEは、なんとなくの予感が的中して、うのの勝ち(こないだ、直が華のことを「うちの歩く放送事故が」と呼んでるのを見て笑った)。

 長崎まる子と法DATEは熱戦のすえまる子が勝って、それぞれ2回戦と準決勝に進出。おおー、トトロの2回戦は直DATEとのタッグチーム対決になったぞ。

 ちなみに、弓李と安納サオリの初対決(6人タッグ)は、きのうも「(妹加を安納から)守る!」といっていた弓李がいぶきをブロックバスターホールドで一蹴したものの、直接決着はつかず(相当にやりあったらしいけどね)。

 尾崎妹加が世羅りさに挑むクロスインフィニティは下克上ならず、世羅が7度めの防衛に成功とのこと。いまの妹加ならマイカバスター炸裂で1本とってもおかしくないと思ってたんだけど、残念。

 そして! 試合後もきゅーちゃんが戦闘モードのままで、メイン終了後にはアクトレス側の挑発もあって、とうとう12.31後楽園ホールでの

弓李&尾崎妹加 vs 安納サオリ&本間多恵

戦が決定しましたよ!!

 これ待ってたんだよねー。つっかの思う壺(笑)。

 ただ、相手が本間多恵だと、きゅーvs本間、妹加vs安納の構図になっちゃうんだよなー、どうしても。なので、できたら万喜なつみに変更してほしい。やっぱり最終的にはきゅーvs安納が見たいので。

 で、行きつく先は安納vsきゅーのPOPタイトル戦。

 おそらく、これがつっかの目論見ではないでしょうか。じゃないと、唐突にアクトレスと絡んだ理由がわからない。一方、きゅーはいま4年めだから、これがPOP挑戦のラストチャンスになる。

 なるほど、さすがは策士つっか。ここまで考えてましたか。

【追記】
レスラー名鑑には載ってないけど(とーぜんです)、666のラム会長って、現役復帰してんの? これもデビューは9歳くらいだったよなー。しかも、ヒール小学生。(^^;

まあ、基本的に666はわけわかんないんで、話半分にしときますが。

【追々記】
横浜リボンnov.、セミで紫雷未央たんがレフェリー復帰したそうだ。めでたい。ちょっと早い印象だけど、リボンなら千春さんもいるし、旧姓・広田さくらを見て復帰を早めたのかもね。

きのうのSEAdLINNNGでは、絶賛仲間割れ中のベストフレンズがばっちばちにやりあったあげく、「新ベストフレンズ(希望)」の世志琥がアリからフォールを奪われて、完全空中分解の様相を呈したらしい。

つか、ベストフレンズ大増殖の予感かな。そういや、こないだクローズの3人が久しぶりに会ったらしいし。(´・ω・`)

で、アリから「おまえの存在がストレス!」っていわれたつっかはこちらの反応(爆)。てのひらの上で踊らせてるよなー >つかささん。さすが。これで分解にならないんだから、お見事としかいえません。

【11.25追記】
超戦闘モードの弓李選手はこちら。アクトレスが絡みはじめてから、こういう表情をすることが多くなった。また一段階、成長した証でしょう。

いや、こっちの写真のほうがいいか。公式試合結果の下のほう。同じシーンを別アングルで撮ってるんですが、よく見るとリングサイドのつっかが満面の笑顔。(^^; まあ、思いっきり術中にはまったからねー。会心の当たりってやつでしょう。

また、さおりんもぢつはヒールがよく似合うんだよね。他団体に上がることが多いんで、アウェーでの身の処し方をちゃんと体得してるというか。

なんちゃって、ほんとはアクトレスの試合でも、相当なSっぷりを発揮してたりするんですが。ブラックポテ子だっけ、ヒールキャラも持ってるし。きっと、つっかとはかーなり気があうはず。(^^)

そうか。大畠と組むっていうのもありだな。新クローズ結成とか。

2017.11.23(14:39)|女子プロレスコメント:(0)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR