FC2ブログ
パーツ館にようこそ
 きのう夕方、降ってわいたように退団会見がはじまって、しゃちょーのところには「どういうネタですか?」っていう問い合わせが殺到したとか。ヽ( ´-`)ノ

 詳細はプロレスtodayのこちらを。つっかの「松本都取説」が愛情にあふれてます。

 つまり、いろんなことをやりたいから、いったん転出して、ゆくゆくは起業するっていう話。円満退団で、しばらくはアイスに参戦するし、その後も必要に応じてオファーもあり、ということだそうで。

 崖のふちも復活するかもしれないし、前からすこしずつやってたスナック・カフェ経営を本格的にやるかもしれないし、という感じで、基本的にいままでと変わらないけど、そっちにより力を入れるため、いちおう独立っていうかたちにする……そういうことだと思います。

 うまくいかなかったら、また出もどる可能性も大いにあるみたいで、さすがにそれはないと思いますが。わかんないな、みやここだから。

 最初はつっかに大ダメージになるのかとも思ったけど、ここの関係もあんまり変わらないもよう。ただし、前にも書いたとおり、つっかが大変な時、リングでつねに隣りに立っていたみやここが(すくなくともしばらくは)いなくなるわけで、そういう意味でのダメージはあるかも。

 まあ、頼りになる後輩も何人か育ってきたから、だいじょうぶかな。すくなくとも世羅は当分、引退しないと思うし。

 ということで、みやここ、これからも生温かく見守っていきたいと思います。

2019.07.12(11:18)|女子プロレスコメント:(0)TOP↑
 文体より、後楽園よりざわつく本日のスキップシティ大会。

 なにが起きたかっていうと、ラム会長が登場するのですよ。藤本つかさvsラム会長!

 今月アタマだったか、らぶっちゃが666の大会に出場して、試合後ハムさんがラム会長に「たまには女子プロレスもどうですか」みたいなことをいって誘ったら、すぐさま「藤本つかさとだったらいいよ」というお返事だったらしい。

 正直、対ティンティン戦なんかは客寄せのキワモノだったけど、この一戦だけはどういう展開になるか、想像もつかない。

 そりゃそうだ。3年前だっけ、ラム会長が666に電撃復帰&社長就任して以来、試合はマスコミ完全シャットアウト、撮影もだめ。それどころか、噂をするのも不可っていう状態がつづいてるからね。実質、大人になったラム会長を見るのは、これがはじめてになるわけです。

 しかも、これはアイスの興行だから、『バトルメン』の月曜か水曜には、とうぜん試合の模様も流れるはずで、これは『バトルメン』初の永久保存版になるかも。

 あともうひとつ。予定調和的にいくと、きょうは朝陽がすずから初勝利を奪う記念日になるはずなので、こっちも目がはなせません。

 ということで、スキップシティ大会、まもなく開始!

【1500時追記】
おおおお、ラム会長、純女子プロレスを展開して、つっかには惜敗したものの(極楽固め)……

すごいよ。

ラム会長、アイスリボン定期参戦決定!!!

こんなに楽しいことはない。写真も取材もOKだったようで、これは『バトルメン』、永久保存決定かもね。

しかも、子どものころしか知らなかったけど、いまは23歳になって、体型もしっかり女子プロレスラーに適応してた。背も伸びて、150cmはこえたっぽい。つっかとくらべると、やっぱりひとまわり小さい感じだけど。

アイスにきたら、これはもうつんつくとヒールタッグ結成まちがいなし!

いやあ、ぞくぞくします。

今年の女子プロレス大賞はラム会長に決定です。

なんでこんなに興奮するかっていうと、やっぱり大きなアイコンなんだよね。ラム会長は。

こりゃいい人材を味方にしたぞ。

【1530時】
絆トーナメントは藤田あかねが鈴希すずをポンジュースでしとめて優勝。どうやら、あえて朝陽とは交代しなかったらしい。きびしい教えってやつでしょうか。ちょっと釈然としないっぽい。以上

2019.06.30(12:16)|女子プロレスコメント:(0)TOP↑
 ふつうAEWっていうと、早期警戒機(Airborne Early Warning)のことを指すけど(ふつうじゃないか)、ここにきてもうひとつのAEWができちゃった。All Elite pro-Wreslingっていうプロレス団体で、ケニー・オメガが中心メンバー(副社長)になってる。エリートもオメガが結成したジ・エリートにちなんでるとのこと。

 この新団体設立って、裏読みするとけっこうおもしろくて、ここのオーナーがNFLジャクソンビルのオーナー、シャド・カーンの息子、トニー・カーンっていう人なんだよね。でもって、フットボール界では、ビンス・マクマホンが来年また新リーグをつくるかもしれないっていう噂が、相いかわらず絶えないわけで。

 つまり、このAEWはマクマホンの金づるであるWWEを弱体化させるべく、NFLがしかけた経済戦争っていう側面があるかもしれないってこと。

 もちろん、いまのところ完全な妄想ですが。ヽ( ´-`)ノ

 てなことはどうでもよくて、ケニー・オメガがしかけてる以上、日本のレスラーもいろいろ巻きこまれはじめてたりするんですね、これが。

 なかでも、驚いたのが、坂崎ユカ様!

 来週25日の旗揚げ戦に出場するんだって!

 さすがにケニー・オメガ、目のつけどころが違うというか、すごいところを選んだもんです。

 マジカル魔法少女のあのムーブをアメリカでやっちゃったら、そりゃ驚かれるよね。まちがいなく。

 当日はほかにアジャ様と水波綾も登場するそうなんだけど、インパクトでは断トツでしょう。

 でも、もしアメリカで人気が出ちゃったら、どうしよう。リカ様はいま、my favorite 女子レスラーの第7位につけてるんだよねー。

 まさか、移籍とかはないと思うけど、相手がケニー・オメガだからなー。

 それに、もうひとり、志田ちゃんも11月から魔界とAEWのダブル所属になるってアナウンスがあったし。

 ジュリアとかも狙われないか、いまから心配でなりません。ヽ( ´-`)ノ

 そういえば、東京女子勢では、退団した優宇が、里村が時々参戦してるイギリスのEVEの所属になったと発表されてて、これもびっくり。

 てな感じで、今年はいわゆる「黒船」がいろいろ絡んできそうな雰囲気になってます。

 仙女には、またEVEからふたり、若手が修行にきたし。

2019.05.17(16:29)|女子プロレスコメント:(0)TOP↑
 高校を卒業したくるみ、中学卒業・高校受験明けのいぶき、故障明けのあかね、うの氏、ジュリアと5人が復帰して、ようやく本来の陣容にもどったアイスリボン、3.31後楽園ホールであります。

 ここ半年は観客動員で苦戦してますが、今回はアンドレザ・ジャイアントパンダの嫁、ティンティンのデビュー戦という話題もあるんで、初の1300人超えもあるかもね。ヽ( ´-`)ノ

 しかし、つっかさん、転んでもただじゃ起きないというか、あらゆるものを利用する才能もとびぬけてます。はい。

 今回は先日、引退が発表された優華が冒頭でリング上から挨拶するっていうことで、まずこれが楽しみです。

 以下は妄想。

 その流れから、華蓮もつづいて登場して、「4月から埼玉の高校に進学して、蕨寮にはいることになりました」なんてことになると、ものすごく嬉しいんだけどね。はい。

 妄想終わり。

 ということで、まもなく開場です。

【1230追記】
優華、「後悔はあるけど、これからやりたいことを見つけた」「プロレスを愛し、プロレスに愛されてよかった」と挨拶して、テンカウントのゴングを聞いたとのこと。写真で見るかぎり、かなり痩せたみたいだけど、顔はいつもの優華っていう感じだった。

優華といえば、16年5.4横浜文体のメインイベントがいちばんの思い出ですかね。あの大会は録画をのこしてあるんで、近々また見てみようかな。そのあと、ガトムーに殴りこんだりしたものの、7月にはいってぷっつり消えて、そのままだったんだっけ。

新人なのに、オリジナルの「プロレスでハッピー」を体現した、すばらしい選手でした。

白い天使、きゅーのライバル。ご苦労さま。

もうこれだけでいっぱいいっぱいなんだけど、いちおう試合も。(^^;

第1試合のティーンズ6人タッグマッチは、すずがきのうの道場マッチの借りを返して、ジャーマンでいぶから3カウント。

マーベラスのmariaが18歳で最年長という、考えてみるととんでもないマッチメークだったのでした。マーベラス神童ミコトが17歳、朝陽、すず、マーベラス星月芽依が16歳、いぶが15歳。キャリア・トップはいぶで1年10カ月か。うん、とんでもないっす。

第2試合、弓李&本間多恵のぐりーんぴーすvsうの氏、トトロ。ほぼ関節技対決にトトロが絡んだ一戦は、きゅーが腕サソリ固めでトトロからギブアップ勝ち。

第3試合、ある意味きょういちばん注目のカード、ジュリアvs高瀬みゆきの団体の誇りを賭けた同期対決は、おお、意外にも高瀬が勝ちました。まあ、高瀬のほうがはるかに場数を踏んでるから、いくらアウェーとはいえ、当然の結果かもしれません。ジュリアはこれでアクトレスに参戦決定だな。

【1415追記】
第4試合、チームしまなみだっけ? 世羅&あかねvsくるみ&有田ひめか。なんとアクトレスのジャンボひめかが世羅ちゃんにハードコアマッチを要求して実現したタッグ戦。復帰戦になるあかねは、はりきってレゴっぽいアイテムを大幅増量したとか。

くるみパイセンはなんでハードコアなのかと思ったら、存在そのものがハードコアなんだそうで、妙に納得。そのくるみは4月からアイスの社員になるらしい。

で、結果は世羅がジャンボにダイビング・ダブルにニードロップwithラダー、チェアでスリー。

さあ、運命の(笑)第5試合、藤本つかさvsティンティン。くわしいことは省略で(笑)、つっかが公約どおり、ジャパニーズオーシャン・サイクロン・スープレックス・ホールドでパンダを撃破。アンドレザ家に平和がもどるとともに(すごいオチだな。東スポはこれでゆるしてくれるんだろうか?(^^; )、こないだから豊田真奈美さんの発言で物議を醸していたサイクロンの話題にも(強引に)終止符を打った。

あれま、つっかのことだから、もっとひっぱるのかと思ったのに、意外とあっさり幕引きしましたねえ。それとも、次の展開を用意してるのかな? なんたって、氷結すらも1年間ひっぱったわけで。

それにしても、つっかはやっぱり飛翔天女であります。サイクロンを決めたのもだけど、その前の超高角度ミサイルキックや階段式スーパーキック(さすがにドロップキックにはならなかったらしい)の超絶技は、それだけでゼニになる逸品でした。来週、早くもサムライでオンエアするそうで、楽しみであります。

はっ! アンドレザをふくめて、パンダ一家を見るのって、これがはじめてなんだ。わくわく。

あと、ティンティンの顔が、最後、リング上で豹変したんだけど、あれはどうなってるんだろ? これはあしたの『バトルメン』で。

【1600追記】
さあ、あとは駆け足で。(^^;;;

第6試合セミ、次期リボンタッグ挑戦チーム決定戦3way。らぶっちゃvs世志琥&テキーラvs松本都&真琴。前日まで、真琴がやたら「勝てない」サインを出してたんで、ここはみやまこが勝つなと予想してたんだけど、そのとおり、みやここが雁之助クラッチでテキーラをまるめこんだ。

そりゃそうだよね。よしここはみやここの乾分だし、アジュレボにとってやりにくいのは、らぶっちゃより「みやまこ」でしょう(このユニット名でいいのかな)。ということで、次の4.14SKIPシティでタイトルマッチが決定。でもって、ここでもみやまこが勝っちゃうほうに1ガバス。

ちなみに、よしここは相いかわらずテキーラを気に入ってるらしく、今後も機会があればタッグを組む意向らしい。これはある意味、テキーラにとってチャンスですね。山下りなを加えたヤンキートリオも斬新かも。

メーンイベント、ICE X∞タイトルマッチ。雪妃真矢vsつくし。つんつくは予告どおり、バルーンいっぱいの入場も新コスもかなりいい感じだったものの、あれー、スノウトーンで負けちゃったよ。ぜったいタイトル奪取だと思ってたんだけどなー。

なので、とくにコメントなし。ヽ( ´-`)ノ

問題の観客動員だけど、公式発表はまだながら、1300はおろか、1000人にも遠くとどかない938人。たしかに、南側だけじゃなく、北側もかなり空席が目だったからなー。客寄せパンダ作戦を使っても、長期低落に歯止めがかからないか。

たしかに、いまのアイスには「ハッピー」が圧倒的にたりないと思ってます。とはいえ、きょうのパンダは久しぶりに「プロレスでハッピー」だったので、これが次につながるといいなと、切に願いましょう。

やっぱり、希月あおいのテイストがほしいよねー。(^^; まこがそのポジションにはいってくれるといいんだけど。ということで、いまは真琴ブレイク待望論ですかね。

あと、くるみパイセンもここでもう一段ブレイクしてくれると、ね。する実力を持ってるだけに。

そうそう。華蓮の姿はありませんでした。まあ、希望maxの妄想なんで、当然か。

【蛇足】
東スポ的には、これでいいらしい。この速報ぶりがすごい。あーあ。ヽ( ´-`)ノ

2019.03.31(11:04)|女子プロレスコメント:(0)TOP↑
 恐れていたニュースが。・゚・(つД`)・゚・

 オフィシャルの「Team DATE退団のお知らせ」。・゚・(つД`)・゚・

 まあ、覚悟はしてましたよ。だからこそ、去年暮れの時点で、あえて「Team DATEはなんとしても再編成というか、4人で復活させてほしい。これもアイス再浮上の鍵として、必須だと思います」って書いたわけで。

 でも、願いはかなわず。

 3月の千葉リボンのポスターから4人の姿が消えたので、そろそろ発表するのはわかってたけど。ね。女子プロレスの場合、たとえば優華みたいに、理由を公表しないで消えるケースも多いから、それよりはマシではあるんですが。

 まず、華。大晦日の年越しプロレスで、黒い三連星が登場したとき、なかの人たち、とくに鈴木秀樹あたりはマスクの下で、ちょうど「大山倍達の憑依が終わった後の、やりきった感いっぱいの華」みたいな顔をしてるんだろうなと思ったりしたのを思いだしちゃった。そのくらい、華のパフォーマンスは魅力的だった。

 法。いちばんプロレスに適性があると思ってたのに、ケガで最初に離脱して、とうとう再起はかなわなかったか。

 直。直は残留するんじゃないかと思ってたけど、やっぱり無理だったらしい。ある意味、理由がいちばんわからないまま、欠場にはいっちゃったからなー。

 そして、なにより華蓮。華蓮だけはプロレスにすっかり染まってたから、DATEの名を捨ててでもアイスにとどまると思ってたし、実際いぶちゃんあたりもそう信じてたみたいで、これは残念としかいいようがない。

 華蓮だけは、高校を卒業する時点でもどってくるかもしれないけど、あとの3人は無理なのかな。スターダムに転出とかしたら縁を切るけど、ほかにスポット参戦するようなら、まだ応援したいと思います。

 去る者がいれば、復帰する者も。長崎まる子改め「まるこ」が、2.17板橋ホール大会で、復帰というか、いたプロでのデビュー戦を勝利で飾りました。ぱちぱち。

 もうアイス所属ではないけど、いまいちばん「プロレスでハッピー」を体現できるのはまるちゃんだと思っているんで、新天地でまた羽ばたいてほしいと思います。そして、いつかまた、マブダチも再結成してほしいもの。いつかきっと。

 最後。あした3日の朝、Eテレのミニ番組で、星いぶきがフィーチャーされるとのこと。録画しとかないとね。ミニ番組なんで、録画できるかどうか微妙だけど。

【追記】
とりのすシンさんのブログ『ガトーアイス・チョコパ!』でTeam DATEに贈る写真特集が掲載された。「Team DATEに花束をI~IV」というエントリー(リンクは「I」)。これは悲しいけどすばらしい。

それにしても、みなさん、やっぱり覚悟はしてたんだよね。とはいえ、「華蓮だけは」とか「華蓮と直だけは」みたいな期待があったのもたしかで。

まあ、これも女子プロなんで、受け入れるしかないし、華をふくむ3人がほかのリングに参戦する可能性も(かなり)あるから、それがスターダム以外だったらまた見守りたいと思います。

結果論だけど、アイスとしては、まるこを失ったっていうだけで終わっちゃったわけで、これはすごく痛いよねえ。ほかに浮揚するようなファクターもまったくないし。どうも凋落に歯止めがかからない。

ああ、3.31後楽園ホールにパンダがくるのか。でも、それが浮揚策っていうのは、むしろ悲しいもんね。バニーの転向に賭けるほかないか。それもさびしすぎるし。う~ん。

2019.03.02(10:43)|女子プロレスコメント:(0)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR