パーツ館にようこそ
 当初、6月30日発売だっのがくりあがって、おととい付発売になり、きょうamaからとどきました。

mgmrzer001.jpg

 バンダイのウルトラ・メカコレ#11、ウルトラ警備隊マグマライザーであります。

 このウルトラシリーズのメカコレを買ったのは2個めだけど、相いかわらずのハイクオリティですね。まだ、ほとんど開封しただけっていう状態ですが。

 入手した理由は、マグマライザーが好きっていうのもあるものの、やっぱりあれです。

 ウルトラホーク3号とのコラボ。

UH3-01.jpg

 これとのからみですね。制作ノートはこのあたり

 1/72のフジミ製ウルトラホーク3号と、このメカコレをあわせると、ちょうどぴったりのアレになるんじゃないかと思って、4月くらいに予約してたんですが。

mgmrzer002.jpg

 ほーら! ね!

 胴体部をああわせてみただけだけど、ほぼぴったりになりそうな予感じゃないですかー。

 まるで意図したかのようなバランスが、うひひっていう感じで。(´・ω・`)

 このシリーズ、フリースケールだから、やっぱり「意図」してくれたんでしょうかね >バンダイさん。まあ、「忖度」でもいいですけど。ヽ( ´-`)ノ

2017.06.18(19:09)|プラモコメント:(0)TOP↑
 以前、「イランの新戦闘機」っていうエントリーを書いたけど、その後に動きがあったそうで。

 やや旧聞に属しますが、4月17日付の「Iran’s Fake Qaher F-313 Stealth Fighter Is Back」という記事。

 やー、ほんとに「イランのフェイク・ステルス戦闘機 いず ばっく」ですよ。4月15日にイランで「国防産業製品見本市」っていうのが開幕して、そこでモックアップじゃないF-313が展示されたんだって。

 そうかー、あきらめてないっていうか、ガセじゃないっていいはるんだー。すごいな。

 それどころか、同時にyoutubeにタキシング試験の動画も公開しちゃって、どうやら本気なんだねー。これは意外でした。

 念のため、映像はこんな感じで。



 ちなみに、Qaherは前回のエントリーでは、アナウンサーの発音から「カーヘル」と表記しましたが、イラン系の通信社では「ガーヘル」と書いてあるんで、以後これにします。これですね。Pars Todayっていうところ。

 でもさあ、いま見ても、どうにも飛びそうにないよね。大きさも、モックアップのときと同じみたいだし。

 あと、いつの間にかエンジンが双発になってる。しかも、なぜかノズルがない。(^^;

 タキシング用だからいらないんですかね。それとも、これで完成形とか。だとしたら、エンジンを噴射したとたんに尾部全体が燃えだすと思うんですけど。

 つか、このタキシング試験、エンジンに点火してないような。陽炎が見えないんですけど。ステルスだから排気もすごく低温なんだ、とか?(´・ω・`)

 あとは……なるほど、ドーサルアンテナが追加されてますね。機首の下面にもなんかのセンサーがあるな。なんだかどっちも本物っぽいのがいいっすね。

 でも、この機首レドームじゃ、ちいさすぎてレーダーは搭載できないような気が。(´・ω・`)

「そんなことはない! イランなら搭載できる!」っていいはるため、あえてレドームを白にしてるんですかね。

 という感じで、今回も胡散くささ全開、謎が謎を呼ぶイランひこーきでした。

 そーいえば、このなんちゃってシリーズの第1弾になったサーエゲは、量産がスタートしたとかしないとか。

 やっぱり本気なのかな、イランさん。

2017.06.17(11:06)|航空・宇宙コメント:(0)TOP↑
 という記事がFlightGlobalに。こちら

 まあ、「製」といっても組みたてただけですけどね。いわゆるひとつのノックダウン生産。なんでノックダウンっていうのか、さっぱりわかりませんが。

F-35.jpg

 記事によると、日本向けはこれが5機めとのことで、ノーズギアの格納扉には「705」の数字が見えてる。最初の4機はまだダラスにあるから、日本にある日本向けF-35としては、これが初号機になるらしい。

 基本的にF-35はどうでもいいんだけど、この写真で気になるのは、やっぱりロービジ仕様の日の丸国籍マーク。インテークのすぐうしろにあるやつ。これだよね、きっと。

 今後は自衛隊機もロービジになるっていうのは、知識としては知ってたし、いくつか写真も見たけれど、あらためてこういう現実をつきつけられてみると(笑)、ナンダカナンって気がします。

 もっとも、こいつのプラモデルは決してつくらないから、どうでもいいんだけどね。ヽ( ´-`)ノ

2017.06.07(09:53)|航空・宇宙コメント:(0)TOP↑
 最近、日曜の午前中はすっかり廃人モードにはいっちゃってる。

 理由はかんたんで、『ミラクルちゅーんず!』があるから。(^^;

 なんだかんだといいつつ、きょうの#10まで全話コンプリートしてたりするのでした。

 相当マンネリな展開だし、新撮部分は10分あるかないかなんだけど、ねえ。

 とはいいつつ、先週からサウンドジュエルが進化してスペシャルジュエルだっけ? になって、これを使うと戦闘時(っていいのかどうかわかんないけど)のコスチュームが変化するっていうテコ入れもあり、なかなか飽きません。

 さらに、#10から追加メンバーふたりも登場。来週から本格参戦するようで、これはどうやら4クールぶちぬくつもりなんですかね。

 きょうのオンエアでぶっとんだのは、カノンの父親役でボウケンシルバーが登場したところでしょうか。先週はフウカの父親で本郷猛も登場したし、そういうシカケは毎回あるようで。

 そうそう。#9では、フウカの身体能力の高さが見られたりと、そーいう発見もあります。

 でも、『ミラクル』だけですめばそれほど実害もないんですが、1130時になると、こんどはMXで『このすば』の再放送がはじまっちゃうんだよね。(^^;;

 本来、見るつもりなんかさらさらなかったのに、いざ見はじめるとハマリ感が半端じゃなくて。これ、来週以降も第2シリーズをやるんだろうか。やったら見ちゃうんだろうなー。やっぱり。

 で、気がつくと日曜午前は廃人モード。(TnT)

 まあ、サガなんで、しかたないですが。

2017.06.04(12:44)|映画・テレビ・ドラマ・DVDコメント:(0)TOP↑
 大島弓子師の名作『綿の国星』じゃなくて……

nobi01.jpg

 豚の皮干し。ヽ( ´-`)ノ

 なんか、きのうカニを見て以来、脳味噌がすごくくだらないモードにはいったらしくて、これをひと目見た瞬間、この駄洒落がひらめいてしまったのよね。困ったことであります。

 うちにはバニラ族っていう豚たちが多数生息していて、これはその1匹、超大型2号の「のぶた」通称のぶちゃん。

 バニラ族はどれもうちにきて25年以上たっていて、汚れや痛み高齢化も目だつため、いずれも過去に1~2回は洗濯・修理入浴をさせているんですが、先月、超大型1号の「のびた」通称のびちゃんを解体・洗濯入浴させたところ、とてもきれいになったので、第2陣としてのぶちゃんも解体ショーの憂き目にあったというしだい。

 まあ、どうでもいい話なんですが。

nobi02.jpg

 中味内臓はこんな感じで殺菌日光浴中。タイトルの「ワタ」ですね。はらわた。ヽ( ´-`)ノ

 今年は晴天の日が多いので、バニラ族の入浴がこれからもつづくかもしれません。

nobi03.jpg

 しかし、室内から見ると、これも相当にシュールだよなー。(^^; なにやってるんだか。外(地上)から見てもなんだかわからないのが、不幸中のさいわい。

 ちなみに、完成形というか、入浴後はこんな感じになります。

nobi04.jpg

 モデルは超巨大第1号ののびちゃん。年のせいであちこち崩れぎみながら、28歳にしてはまあ健康な感じといいますか。ヽ( ´-`)ノ

 ちなみに、うちにはもうオリジナルの花ゆめ版『綿の国星』はないそうで、90年代に再編集された「完全版」がストックされてました。このころの作品群は、結婚したときダブルで持ってきちゃったりしたため、整理したらしいです。むべなるかな。

 どうでもいいけど、この時代の『LaLa』はすごいクオリティだったんだよねー。70年代後半から80年代なかばくらいまで。つか、少女マンガ全体がすごかったのか。個人的には、その5年前くらいの武田京子師なんかも、とっても好きだったんだけどねー。(^^;;;

 蛇足。バニラ族はモン・スイユという会社のオリジナルぬいぐるみでした(とーこちゃんがきっちり会社名までおぼえてた)。この会社がいまもあるっていうのも、ある意味すごいかも。

 ただ、とーこちゃんによると、バニラ族は91年ごろには製造中止になったみたいで、いまは公式サイトにも、その名がありませんね。これも歴史っていうことで。

2017.06.03(18:10)|日々の雑感コメント:(0)TOP↑
パーツ館より

yogarashi

Author:yogarashi
2011年11月より、シーズン3の営業をはじめました

2007年~2011年のシーズン2はこちら
2004年~2007年のシーズン1はこちら

プロフィールは準備ちう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Jリーグ
QRコード
QR